2015年10月28日

韓国ドラマ-ファンジニ-概要の詳細!

■今回ここで紹介するドラマは・・・16世紀李氏朝鮮中宗期に実在したと言われる伝説の妓生(キーセン)ファン・ジニの波乱と切ない恋を描いた感動のドラマ。

BSジャパンで放送の韓国ドラマ【ファンジニ(黄真伊)】概要の詳細をお届けします〜♪

■最高視聴率・・・29.3%!
■出演俳優・・・ハ・ジウォン「太陽の誘惑」/チャン・グンソク「ベートーベンウィルス」
キム・ジェウォン「偉大な遺産」/リュ・テジュン「家族の秘密」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-ファンジニ(黄真伊)-概要の詳細

皆ファンジニを知っている
ファンジニを知るための初作業は、噂と出会うことだった。ファンジニの名を口にする時必ず重く付いてくる数多くの噂たちの主は、「ファンジニと男達」の話だ。

一つ、ファンジニを敬う近所の独身青年が相思病で他界した。彼の棺がファンジニの家を通り過ぎず家の前で止まると、ファンジニがチョゴリを差し出した。棺にチョゴリを被せると、ようやく棺は動き出した。

二つ、ソセヤンという当時の風流客が、ファンジニの前で絶対屈服するまいと豪語し松都(ソンド)にやってきた「ひと月を同宿しそのまま帰ってこなければ俺は人間ではない」と言い放ったが、ファンジニが最終日に読み上げた一つの詩文句を聞き、「俺は人間ではない」と言い、そのまま座り込みもうひと月留まることになった。

三つ、王室の従親であり風流客のピョッケスがファンジニと交遊しようと試みるが、恥をかかされそのまま帰った。

四つ、宣専官であるイサジョンと6年間の契約同居を始めたその6年後、後ろを振り向くこともなく彼の元を去った。

五つ、30年間の修行、祈りの甲斐もなく、知足禅師(和尚)は結局ファンジニの足元に屈服し破戒することになった。

六つ、ソキョンドクはファンジニの執拗な求愛に屈服しなかったただ一人の男性である。ファンジニはソキョンドクと朴淵の滝を含め松都三絶(ソンドサムジョル)と呼んだ。

これらの逸話に基づいてファンジニを評価するならば、異常な色情狂か、行き過ぎた征服欲で数多くの男を弄んだやっかいなクソ女、または一生を数字遊びや賭け事を好む道化師に過ぎない。これがファンジニと言う人間を形成するすべてならば、21世紀に「ファンジニ」を放映する理由はない。とんでもない奇人の行跡を追うために貴重な時間を割いて電波を浪費する理由がどこにあるだろうか。


ファンジニを正しく知っている人はごく稀である。
みなファンジニの話をするが、正しく知っている者は稀である。そんなファンジニの真面目さを垣間見るためにはいくつかの作業が必要だ。

一つは、ファンジニが生きていたと推定される16世紀初期、中期の朝鮮社会の中で、彼女の生き様を見ることだ。

ファンジニは政史のどこにも記録を探すことが出来ない人物で、生没、年代を正確に知ることは難しいが、「於于野談」等のいくつかの記録によると16世紀初期に生まれ、中宗、仁宗、明宗 朝を生きた人物のようだ。

16世紀朝鮮は、身分制の制約と男女差別が厳然な時期だった。<ソンド人物史>や<ソンウン住所録>に頼ると、ファンジニはファン進士とヒョングム楽士の間に生まれた子だと思われる。身分は母系を継いだ従母法が原則であった当時としては、ジニの父が進士であったことはあまり意味を成さなかった。

彼女は身分最下層である楽妓の娘として生まれたので、彼女自身も賤民としての生を運命として受け入れるしかなかった。「微賤な身分と女であるという性的縛り」が彼女の生に悲劇的原型を作ったということは容易に想像できる。

人生にはいつも大小の伏兵が待ち構えている。その難関に立ち向かうのか、順応するのかで人は人生の主人となるのか従人になるのか分かれる。ファンジニは主となる人生を生きるため時代に反旗を掲げた人物だ。反旗を掲げる過程で見えた破格的行動は、偏見を伴い、「性的に乱れ淫蕩な、男を誘う才能がある妓生」という評価の中に閉じ込められてしまった。

二つ目は、ファンジニが残した文学作品を検討することである。

文集にはファンジニが書き残した作品中、時調6編と漢詩7編を伝えている。漢詩を研究する学者たちは、「ファンジニの詩が、キムシスプの詩10編と比較できるほどだ」と言う評価を下す。

誌面の制限上、時調と漢詩に関する詳細は控える。ただ明らかにしたいことは、「どうでもいい人生が高価な文学作品を土産として残しはしない」と言う点である。彼女が天機を漏洩する詩人としての権利を得て、それに相応した作品を作り続けたのなら、そこに込められた彼女の生き様はとてもまじめであったと考えられる。

三つ目は、彼女と交遊した人物に対する当時、または現世においての評価を見ることである。友人を見ればその人間の面々を見ることが出来るというのが、古今東西伝わる真理だとすれば、ファンジニの友人を通して彼女の真面目さを見られるはずだ。

彼女とひと月を過ごしたとされるソセヤンは当時の詩客であり、6年の歳月を共にしたとされる宣専官イサジョンは、チョヨンピルがこの時代を生きていたとしたら頬をたたかれたであろう大した歌客であった。ファンジニはこの人たちとの自由な交遊を通して文学と芸術の境地を堪能したと思われる。

知足庵を30年間守ったという知足禅師(和尚)はどうか。彼は「面壁修行と衆生済度という二つの話頭に存在する隙をどのように埋めるのかを悩んだ真の仏弟子であった。ファンジニとの出会いが、理想の中で生きようとした人間に、現実に目を向ける機会を提供した可能性が高い。

また一生の師と仰ぎ最後までその徳を敬ったソキョンドクは、チョシックと共に16世紀学派の2大山脈を形成した人物である。

中宗初期、己卯士禍であるチョクァンジョが放逐された後、政界に背を向けた律儀な士であり、儒教、仏教、道教を自由に行き来し、学問の成就のため一生をささげた人物である。彼の徳を敬ったファンジニはソキョンドクを師と仰ぎ、また彼もファンジニを弟子として大切にしたと。師の膝元でファンジニは「人の道」に対する真摯な思索を止めることはなかったであろう。経世の志を持つ士達を支援することも怠らなかったはずである。

このような根拠から紐解くと、ファンジニは身分的な縛りを天罰として受け持った女であったが、当時を代表するほどの詩人であり、音楽を愛した芸術家で、また時代の苦痛を共にした人材たちを大切にした後援者として生きた人物に見える。


そしてファンジニを語る

一つ、このドラマは女性の身分が厳然であった時代、その偏見を当然とせず反旗を掲げ続けた女性ファンジニの人生を追う過程で、徐々に受動化する社会、自我喪失の時代を抜けていくための新しい解法を探す。

二つ、このドラマは女性の話である。性差別が当たり前の時代を苦しみながら生きた女達。しかし、男の話でもある。差別ではなく愛を夢見た男達の話でもある。ここから始まる。

世の中が示した道が間違っているならば、反旗を掲げてみるものだ。大声で叫ぶのもいい。差別する者、差別される者、自由ではないのは皆同じであり、調和がとても美しいのは、調和が差を認めながらも差別はせず、開かれた構造に生きようと熱望するからであるという話、男と女は同じ人間であるという話をしよう。

三つ、教坊を中心に生きたファンジニを始めとする妓女たちは、詩書画と音律はもちろん踊りにも精通した総合エンタテイナーであった。彼女達が開く多彩な芸術行為を通じて、私達文化の香りを堪能する機会を提供する。

四つ、愛の価値に対する再確認を通じ「真の人道」を探求する。

ホテフィ(ソギョンドクの弟子で、ファンジニとは同門就学した友達)が聞いた。「あなたの人生とは?」 ファンジニが答えた。「人の道を知ろうとした。

ファンジニが柔らかくはない人生の荒波を渡り最後まで掴まえていたソギョンドクは愛であったと見る。平等が取り除かれた愛は服従という殻をかぶっていたが、選択された服従なので自由の別名である。ファンジニは限りなく「自由な愛」を夢見た人物だ。

ひとりの人間を愛し、また失敗を経験する過程で、彼女の芸術的成就と学問的境地が自然と身についたと思われ、その先に「真の人道」が敷かれていた事は無理なく創造できる。愛という言葉が光を失い、至高至純という修飾語を聞くと鳥肌が立つのが今の現実であるが、愛ほど人生に大きな答えを準備している情緒もないのではなかろうか。

「愛する自由」のため戦い続け、苦痛を受け、束の間の愛を得て、梅雨の終わりに見える青い空を眺めるように人生の喜悦を味わったファンジニ。今日、彼女の人生を追いながら、「愛の道」そして「真の人道」を見ることにしよう。




<ファンジニ(黄真伊)-あらすじ-全話一覧>
ファンジニ(黄真伊)-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<ファンジニ(黄眞伊)-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

大切に育てた娘ハナ-全話一覧

3度結婚する女-全話一覧

ずる賢いバツイチの恋-全話一覧

一途なタンポポちゃん-全話一覧

熱愛-全話一覧

大丈夫,愛だ-全話一覧

家族なのにどうして?-全話一覧

ママ〜最後の贈り物〜-全話一覧

弁護士の資格〜改過遷善〜-全話一覧

エンジェルアイズ-全話一覧

密会-全話一覧

運命のように君を愛してる-全話一覧

王と妃-全話一覧

トロットの恋人-全話一覧

オフィスの女王-全話一覧

となりのイケメン(美男)-全話一覧

ピノキオ-全話一覧

私だけのあなた-全話一覧

チョンドジョン(鄭道伝)-全話一覧

アイアンマン〜君を抱きしめたい-全話一覧

ビッグマン-全話一覧

チョンウチ(田禹治)-全話一覧

ソドンヨ(薯童謠)-全話一覧

夜警日誌-全話一覧

バッドガイズ(悪い奴ら)-全話一覧

シンデレラの涙(天国の涙)-全話一覧

太陽がいっぱい-全話一覧

トライアングル-全話一覧

スリーデイズ(3days)〜愛と正義-全話一覧

バラ色の恋人たち-全話一覧

シンドローム-全話一覧

太陽を抱く月-全話一覧



<韓国ドラマナビ-全タイトル一覧>
ブログ内-全タイトル一覧はこちら←

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:09 | ファンジニ(黄真伊) 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする