2015年12月24日

韓国ドラマ-高慢と偏見(傲慢と偏見)-相関図とキャスト情報の詳細!

■今回ここで紹介する記事は・・・チェ・ジニョク×ペク・ジニ主演!法廷を舞台に、闇に消された真実を求め・・・孤軍奮闘する検事たちを描くサスペンスドラマ!

BS朝日で放送の韓国ドラマ【高慢と偏見(傲慢と偏見)】相関図とキャスト情報をお届けします♪

■出演俳優
チェ・ジニョク「運命のように君を愛してる」/ペク・ジニ「奇皇后」
チェ・ミンス「愛と真実」/ソン・チャンミン「馬医」
イ・テファン(5urprise)「ナイショの恋していいですか!?」

■挿入歌:一日一つ「Eddy Kim」
■脚本:イ・ヒョンジュ 「普通の恋愛」
■演出:キム・ジンミン「ロードナンバーワン」





<スポンサードリンク>







<韓国ドラマ-高慢と偏見(傲慢と偏見)-相関図・キャスト情報>


相関図
傲慢と偏見-相関図.jpg
画像引用元(BS朝日)






メインキャスト


■ペク・ジニ(ハン・ヨルム)
インチョン地検 見習い検事。ロースクール出身、見習い検事。
勉強ほど簡単なものはないと豪語する秀才。

しっかりしていて大胆で明るいが、まるで心中を計ることの出来ない秘密の裏面を持っている。執着心とプライドも強く、度胸が据わり、きつい性格も見せるが、裏を返せば不安で世の中の出来事に簡単にぶつかる20代の若者。意欲ほど実力が付いてこないので苦労するが、最後まで掘り下げようとする執拗性と前面突破の強行判断で、決定的な手を打つことが出来る。

一度悪かった奴は最後まで悪者。人間はみな嘘をつくものだと信じており、罪を犯せば必ずその罪を償わなければいけないと思っている。法は被害者のための武器であり、検事のすることは、被害者の変わりに悪者を処罰することだと考えている。


■チェ・ジンヒョク(ク・ドンチ)
インチョン地検 首席検事。
幼い頃から成功を経験した高卒出身秀才。検事経歴10年目。

普段はふらふら、ゆらゆらしているが、事件の前では公正と冷徹を備え、必ず核心からずれる事はない。どんな事にも揺らがない自己確信の所有者で、必要な瞬間には果敢に勝負を挑むことの出来る勝負師。政治、組織、すべて関心はなく、金や権力への欲はすでにないが、捜査能力が卓越しており、法の適用には鋭いエース。組織の障害物、上の人間にとっては目の上のたんこぶ。法が人を救えると信じており、罪の前では慎重で、人には暖かい。


■チェ・ミンス(ムン・フィマン)
インチョン地検 部長検事。中央捜査、強力、特殊、公安を万遍なく経験したエース

頭がよく、勘もよく、選ぶ手段は完璧、腹も据わっており、能力も卓越している上、経験まで豊富。いつも一手先、一歩前を見渡す能力者の中の能力者。言葉がきつく意地っ張りで、一見すると原則主義者の硬骨検事に見えるが、もらえる物はすべてもらい、あげる事はしないのに恩着せがましい。

是非に対する基準もあいまいで、必要ならばふたをしてとぼける。幼稚な面もあるが大人びており、義理を大切にしていると思いきや簡単に裏切る。卑屈なほど組織に忠実なのに、まじめな顔で正面攻撃もする古だぬき戦略家。

自身の弱みや失敗に対して証拠を残さないが、いつも他人の弱点を握っている。踏まれもせず倒れもしない生存力を持っている。ソウル大学を出て、大企業に勤め退社。遅れて司法試験に合格した、どぶ川の龍として検事になるが、どぶ川を捨て次長検事昇進を目の前にしている、最終目標は検察総長という野心家。


■ソン・チャンミン(チョン・チャンギ)
ニート、またの名を「ケゲピョン」

賭博場で物乞いのように生きてきたので、「ケピョン」と呼ばれるが、行いがろくでなしなので最近は「ケゲピョン」と呼ばれている。特別することもなく金もないが、知り合いの兄や親しい社長が多く、事業資金と言う名目でお金をよく引っ張ってくるが、必ず賭博でなくしてしまう。

いつも逃げてばかりで、見つかっては殴られ、土下座をしながら生きている。酒を飲み失敗することも多々あり、場違いな意地を張りもするが、華麗な話術と特有の親和力で、顔が広く知らないことがない。


英語堪能で、漢字もよく知り、知的な言葉使いをするので、ソウル大学を出たとか、大企業に勤めていたとか噂が流れるが、確認できず、本人は過去に対して絶対話さない。人が良いいので詐欺に良く会い金をすぐにばらまいてしまうが、カンスのためなら何でもするというカンス馬鹿。


■イ・テファン(カン・ス)
インチョン地検 捜査官。テコンドー出身、駆け出し捜査官。
心深く、暖かく、純朴でまじめな青年。何事にも誠実でいつも一生懸命。

いつも笑うばかりで、捜査するとき以外はほとんど話さない。恥ずかしがりやでおとなしいイケメンだが、一度決心すると、度胸を見せストレートに物を言うことのできる、馬鹿正直な男の中の男。欲しい物、成りたい者も特にない。願いがあるとすれば、おばあちゃんの健康と、ケピョンおじさんがしっかりすることくらい。純粋な魂の持ち主で、嘘を嫌い、真心は必ず通じると信じるが、世の中が思うようにはならず、時々失望して痛い目を見る。



インチョン地検


■チェ・ウシク(イ・ジャンウォン)
インチョン地検、平検事

母の言うとおりに学校に通い、教授に言われるがままに司法研修所に通う。今は上司の命令どおりに地検に出勤する、典型的な若者検事。

カンナム金持ち息子で、インターナショナル高校−ソウル大学−司法研修所−軍法務官と繋がるエリートコースを歩んできた。塾と課外授業で点綴された人生だったので、自分の意見なんて涙ほども無く、上の人が一言言えば光の速度で起訴状を書き直す。検事として神経を使うとすれば、服装とスタイルで、定時退勤のためにすべてを尽くす。


■チャン・ハンソン(ユ・テギ)
インチョン地検、捜査官。インチョンの国家情報院、地検で顔が広い。検察にて30年。定年退職まで1年のベテラン捜査官。検察は天、検事は神、だと考える。知らないことがない、やってない事がない、人脈はタコ足並み。

戸籍上60歳だが、実際はそれ以上。体力も落ち、目もハッキリ見えず、最近は記憶力まで乏しくなったことが悩みだ。残り1年、兵長最終年のようにだらだら過ごして退任しようと夢見たが、民生安定チームに発令されその夢は砕け散ってしまった。一人娘のグァンミも横の部屋で捜査官をしている。自分なりに法曹家系だというプライドを持っている。インチョンで生まれ育ったインチョンっ子で、願いは祖国の統一と検事の婿を見ること。


■チョン・ヘソン(ユ・グァンミ)
インチョン地検、捜査官。スタイルはSライン、顔はVラインの5年目捜査官。

さっぱりしてしっかり者の性格なので、言葉も仕事もはっきりしている。検事がする仕事と捜査官がする仕事をきっぱり分けて絶対妥協しない。今まで検事の顔色を伺いながら生きてきた父を見て、絶対に父のような捜査官にはならないという信念を持つ。相手が誰であれどんな状況であれ、言いたいことはすべて言い、やるべき事はやるので、天下のムンフィマンでもどうすることの出来ない、民生安定チームの「特急」捜査官。


■ノ・ジュヒョン(イ・ジョンゴン)
法務部、検察局長

検察の花と呼ばれる、法務部検察局首長として、
検察の人事、予算、捜査、情報のすべてを握る実勢。

中央捜査部等、特殊、強力、公安を経た実践重視の検事。
頭の回転が速く、大きな絵を描くことが得意で、馬鹿正直者。

危機のとき登場する救援投手。大きく難い仕事も引き受けていた検察の鏡だったが、2000年キムジェゴンゲート特別検査成功後、国会に行くだろうとした皆の予想を破り、法務部に移る。要職だけを経験した検察の聖骨であり龍の中の龍になった。

検察が生きれば国が生き、検察が倒れれば国が倒れると考えている。正義や原則よりも組織が先で、検事同一体の原則を宗教とする、典型的な組織捜査型検事。自分の味方は確実に引き抜き育て上げるので、鋼鉄の綱と呼ばれている。青瓦台、政治権、財閥人事まで人脈もまた強く、次期検察総裁候補。


■キム・ヨジン(オ・ドジョン)
インチョン地検 次長検事

若さというハンディキャップをものともせず、次長になった劇的人事の主人公。強力、公安、特殊、そして民生安定チームを総括し指揮する。準財閥家の娘で、学縁、地縁、血縁に加えお金まで持つ女王様として、表面上は原則と名分を重視するが、実際は本人の出世だけに関心を持つ。

よく言えば「穏やかなカリスマ」、本当は「おばちゃん 力」を武器に、ニコニコ笑いながら話をするが、言う事はハッキリと言い、抑える所は抑える「キツネ科」。うまく行っている方とすばやく親しくなり、沈みそうな所からはすかさず足を抜き出す。ゴルフの実力が高く、法曹界、社交界のゴルフ大会に必ず参加し、次長の椅子もゴルフで得たのではないかという噂がある。


■インチョン地検 民生安定チーム
「4大悪の暴露を通じて民生を助ける」ことをモットーにしているが、実際はあらゆる事件事故で危機に陥った、検察広報のために急造された突然変異チーム。上の人間に捨てられた検察庁の負け組達で構成されたが、徹底的な経歴管理で有名なムンフィマンが部長になり、よく見るとエースチームではないかと周りから牽制される。インチョン地検管轄の8ヶ区2ヶ群全域で起こる、民生関連のすべての事件を担当するとして集められたが、いつのまにか皆が嫌がる雑用事件の後処理などを主に任される。



周辺人物


■ペク・スリョン(ペク・クムオク)
カンスの祖母、定職や「サムシセキ」主人

いつも機嫌の悪い表情で、お金が好きで、言葉もきついが、情に深い。法院の近くで20年も定食屋を営んでいるので、インチョン地検で働いた判事、検事、弁護士の中で、おばあちゃんの飯を食べたことのない者はいないくらい、大統領よりもバックが巨大だ。定食屋を大切にしており、ガンス、ドンチはもちろんケピョンおじさんの面倒も見る。


■キム・ナウン(キム・ミョンスク)
ヨルムの母

情が深く、涙が多く、怒りも多く、口数も多い。世話好きで、声が大きいので口では負けない。気が合えば肝臓をも捧げるくらい深く付き合うが、噛み合わなければ肉弾戦もいとわない、同級最強、おばちゃんの中のおばちゃん。子供に飯を食わせることが生きがい。夫が胸を張ることが、生きがい。

典型的な良妻賢母だが、末っ子を事故で亡くし、夫まで先に旅立たれてしまい躁鬱症になってしまう。生活も人生も放り投げてだいぶ経った。躁うつの時は、世の中できない事なんてないと言いながら、走り回りお金を散在したが、うつ病の時は手の指一つ動かさずベッドに寝ていた。娘ヨルムには良くしてあげたいが、自分だけでもしっかり生きようと家庭内のことは見てみぬ振りをする姿を見てさびしくもあり、そうでもしてしっかり強く育ってくれることが有難くもある。




<外部リンク>
さらに詳しいキャスト情報(人物画像あり)はこちら←




<スポンサードリンク>








<傲慢と偏見-あらすじ-全話一覧>
傲慢と偏見-全話一覧はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

大切に育てた娘ハナ-全話一覧

一途なタンポポちゃん-全話一覧

熱愛-全話一覧

家族なのにどうして?-全話一覧

ママ〜最後の贈り物〜-全話一覧

弁護士の資格〜改過遷善〜-全話一覧

エンジェルアイズ-全話一覧

トロットの恋人-全話一覧

ピノキオ-全話一覧

私だけのあなた-全話一覧

アイアンマン〜君を抱きしめたい-全話一覧

ビッグマン-全話一覧

チョンウチ(田禹治)-全話一覧

ソドンヨ(薯童謠)-全話一覧

夜警日誌-全話一覧

シンデレラの涙(天国の涙)-全話一覧

バラ色の恋人たち-全話一覧

シンドローム-全話一覧

王の顔-全話一覧

秘密-全話一覧

私の残念な彼氏-全話一覧

彼女の神話-全話一覧

ナイン〜9回の時間旅行-全話一覧

ハイドジキル、私-全話一覧

誘惑-全話一覧

私の人生の春の日-全話一覧

福寿草-全話一覧

私はチャンボリ-全話一覧

ナイショの恋していいですか!?-全話一覧

I Love イ・テリ-全話一覧

怪しい家政婦-全話一覧

ペクドンス-全話一覧

天命-全話一覧

イサン-全話一覧

トンイ-全話一覧

剣と花-全話一覧

頑張れチャンミ!-全話一覧

馬医-全話一覧

朝鮮ガンマン-全話一覧

清潭洞(チョンダムドン)スキャンダル-全話一覧

青い鳥の輪舞(ロンド)-全話一覧

キムチ〜不朽の名作-全話一覧



<韓国ドラマナビ-全タイトル一覧>
ブログ内-全タイトル一覧はこちら←

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 19:26 | 傲慢と偏見 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする