2016年06月08日

韓国ドラマ-火の女神ジョンイ-あらすじ-16〜17話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・過酷な運命がいくら襲ってきても、決して捨てない魂がある。それは他の誰にも真似できない美しさと斬新さを提示する陶器師魂!例え国を離れることになっても、土を焼き、形を作り続ける日々は終わらない・・。不屈の魂をもった一人の女性陶器師の炎の物語!

テレビ東京で放送の韓国ドラマ【火の女神ジョンイ】あらすじ16〜17話の感想とネタバレをお届けします〜♪全46話構成となっております。(※オリジナルは、全32話)

■最高視聴率・・・12.0%!
■CAST・・・ムン・グニョン「明成皇后」/イ・サンユン「神の天秤」
キム・ボム「DREAM」/パク・コニョン「風の国」
チョン・グァンリョル「ホジュン〜宮廷医官への道」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-火の女神ジョンイ-あらすじ

火の女神ジョンイ-第16話
ジョンは明からひどい扱いを受け不満をもらしますが、明の使者はこれを意に介しません。むしろ、我々は顔に泥を塗られたのだから当然だと言い放ちます。これを聞いてジョンは愕然としますが、仕方ないと忍耐するのでした。しかし、ジョンの窮状を黙って見ていられなかったのは光海君です。

彼は急いでジョンを連れ戻しに向かいますが、その際、明の使者が都から持ち去った品物を押収します。それはどれも見過ごせないものばかりでしたが、光海君は「今回は見逃してやる」と言って、ジョンだけを連れ戻します。ジョンは王宮のプノンに戻ってガンチョンに挨拶をしますが、そのときようやく自分の気持ちに気づきました。

これまでは父親のためにサギジャンになると思っていたけど、実は自分のためになりたかったんだと。今は、自分の本心としてサギジャンになりたい・・ジョンはそう思っていました。一方、プノンに入ったジョンはグッピという女性と同じ部屋で過ごすことになります。グッピはとても無愛想な人で、ジョンに対しては「面倒を起こさないでくれ」と言います。

光海君は今にいたってもまだジョンとテドが過去に自分が会った人間だと気づいていませんでしたが、ようやくそのことに気が付き、なぜ黙っていたんだと聞きます。ジョンは神妙な面持ちで、あのとき光海君に出会っていなければ静かに暮らしていたでしょうと・・。光海君はジョンに、自分が二人のことに気づいたことは黙っておくようにと言い渡します...。


火の女神ジョンイ-第17話
ガンチョンはソン行首に対し怒りを露にし、ファリョンを今すぐ追い出さなければもう取引はしないと言います。ファリョンは男たちに襲われそうになっていましたが、そこをユクドが助けたのです。その結果、ユクドは手に怪我をしてしまいました・・。手に怪我をすれば、上等の陶器を作ることができなくなるので、ガンチョンはそのことを気にして怒ったのです。

一方、ジョンと光海君は二人で一緒にロクロを回す練習をしています。二人の体は接近し、手と手が触れ合い、ジョンの心は高鳴ります。ジョンは一人でもロクロの練習をするため夜になると抜け出しますが、そこをグッピに見られてしまい怒られます。ジョンは光海君から、割れた茶碗を直すことがおまえの得意技だろうと言われますが、それを無視してロクロを回す練習を続けます。

ジョンは自分が始めて作った陶器の感想を尋ねますが、光海君は遠い昔のことを思い出しながら、ある茶碗をジョンに差し出します。その茶碗は、光海君の父親を助けるために作った茶碗でした・・!光海君は声を荒げて怒鳴りますが、ジョンは驚きのあまり何も返すことができません。

自分のせいでジョンは死んでしまった・・自分はずっとそういう思いに苦しみながら生きてきたんだと光海君は話します。ジョンは光海君から初めて気持ちを聞かされ、胸を痛めてしまうのでした。そんなとき、ジョンは雑用係として試験の課題を受けることになりました。お題は・・土練りです...。


感想
明の使者のジョンに対する扱いのひどさには、
他人事には思えない腹立たしさを感じていました。

使者はこのぐらいされて当然だという態度ですが、
何が当然なのか意味が分かりません。

それより、ジョンの人生を邪魔しないでくれと、
彼女の類まれな才能が埋もれてしまうようなことはしないくれと、
何度もうなっていました。こんなとき、やはり頼りになるのが光海君ですよね。

彼はジョンが困っているのを聞き、すぐに駆けつけて彼女を救出しました。
しかも、使者が王宮から持ち去った品物もちゃっかり押収しましたね。

このあたりはさすが男性という感じで、感情を動かしながらも冷静に状況を見ているという・・。
ただ、最後に残した捨て台詞がかっこよかったのかどうかは、判断しかねるものがあります。
光海君は押収物について、今回は見逃してやるといいましたよね。

いや、これは確かにかっこいいのですが・・でもけじめをつけるという意味では、
安易に見逃してはだめなんじゃないだろうかとも考えます。

どうなんでしょうか・・光海君は味方にも敵にも優しいところがありますから、
彼らしい判断といえばそうなんでしょうけど。
個人的にはここは一つひっかかるものがありました。

でもとにかく、光海君の助けでジョンが解放されたのはよかったです!
さて、プノンに戻ったジョンですけど、あることに気づいていますね。
それは、自分がサギジャンを目指す理由についてですが、
彼女はこれまで父親のためにという思いもあったようですね。

でも実はそうじゃなくて、自分がサギジャンになるのは、
自分がサギジャンになりたいからだと気づいたようです。
気づいたというよりは、その一念に絞ることにしたという感じがします。

いずれにしても、サギジャンという目標は、
彼女にとっての畢生のライフワークになるのでしょうね。
なんだかこういう一途な思いに立ち会うと、
胸に熱いものがこみ上げてくるのを感じます。

とういかすごく羨ましいというか・・
自分にもそういうものが一つでもあったらいいなって。
胸にこみ上げるといえば、光海君も自分の気持ちをジョンに伝えていますね。

彼も溌剌とした性格ではありますけど、自分のせいでジョンが命を失ったとずっと思っていて、
そのことに苦しみ続けたということをジョンに伝えました。

この人もまた、歪みのない一途な思いをもった熱い男です。
もう・・ほんとこのドラマは熱い人たちばかりが登場しますね・・。
でも、正念場はこれから、まして佳境はまだ遠く先のことです!


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<火の女神ジョンイ-あらすじ-全話一覧>
火の女神ジョンイ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<火の女神ジョンイ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

鳴かない鳥-全話一覧

シークレット・ガーデン-全話一覧

ホジュン〜伝説の心医-全話一覧

キルミー・ヒールミー-全話一覧

一理ある愛-全話一覧

ウンヒの涙-全話一覧

輝くか、狂うか-全話一覧

華政(ファジョン)-全話一覧

夜を歩く士-全話一覧

あなたを注文します-全話一覧

イニョプの道-全話一覧

甘い秘密-全話一覧

ああ、私の幽霊さま-全話一覧

ハート・トゥ・ハート-全話一覧

家族を守れ-全話一覧

商道(サンド)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:00 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする