2016年12月23日

韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-108話(最終回)-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・激変する時代の中で、過酷な運命とすれ違いに翻弄された一人の女性・・。与えられた任務は・・華麗なる王女ではなく国家最高の諜報団。本来の道筋ではないものの、類まれなる才能が彼女に次々に成功をおさめさせてゆく!

韓国ドラマ【帝王の娘スベクヒャン】あらすじ108話(最終回)の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・11.8%!
■CAST・・・ソ・ヒョンジン「神々の晩餐」/ソウ「タムナ〜Love the Island」
チョン・テス「キッドギャング」/チョ・ヒョンジェ「ヨンパリ」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-帝王の娘スベクヒャン-あらすじ

帝王の娘スベクヒャン-第108話(最終回)
ミョンノンは王となり、ソルランは平民として暮らしていました。王として忙しい日々を送るミョンノンですが、未だにソルランのことが忘れられません。一方、武寧王は亡くなる前、ミョンノンにある物を残していました。それは、ミョンノンがソルランを忘れられなかったときに、ソルランに渡す物でした。

ソルランはソルヒと一緒に暮らしていますが、かつての憎しみはもうありません。ソルヒは記憶を失ったことをきっかけに、人が変わったように純粋になりました。そんなソルヒを見ていると、やっぱり可愛い妹だと思えてきます。ともかくも二人は、平民として家族のように暮らしています。

その生活は王室にいた頃に比べて豊かではありませんが・・。それでも二人の生活は楽しくて幸せです。そんなとき、突然チンムがソルヒに会いに来ます。チンムにとってはいつもの調子ですが、ソルヒはチンムのことが分かりません。彼女は過去の記憶を失っているからです。チンムは何度も自分だと呼びかけますが、それでもソルヒは分かりません。やがてチンムは観念して、ソルヒに友達になってくださいと声をかけます!

一方、ソルランは多量の毒を摂取してしまい、激しい痛みに襲われます。横になって休もうとしますが、痛みが激しすぎて寝床につくこともできない状態です。チンムは俺を憎めといいますが、ソルランは過去のことだと答えます。確かに、以前はチンムのことを憎んでいたが、今はすっかり風化してしまったと。

その頃、ミョンノンはソルランを忘れられずに苦しんでいました・・。ついに耐えられないところまで来たので、彼はヘチャピヨンを呼びます。そして、武寧王が残した言葉を教えてくれと頼みます。ヘチャピヨンは王の頼みを承諾し、彼に先代王の言葉を伝えます。・それは、ソルランが武寧王の娘である・・ということです。

ミョンノンはその事実に衝撃を受けると同時に、先代が残した言葉に納得します。確かにこの言葉を聞けば、自分はソルランのことを忘れられる・・と。実のところ、ミョンノンとソルランは実の兄妹ではなかったのです。ヘチャピヨンは補足して、ソルランの気持ちを代弁します。彼女はミョンノンのことを気遣って、自分から離れて行ったのだと。

それから多くの月日が流れました・・。ソルランは相変わらずソルヒと仲良く暮らしていました。するとそこへ、ミョンノンがやって来ます。ソルランは嬉しさのあまり声を出すこともできず、呆然とミョンノンを見つめます。そんなソルランをミョンノンが優しく抱き締めて言います。お前と一緒に歩めない人生なんて考えられない・・と...。END


感想
結局、ソルランはソルヒを連れて王室を出ていきましたね。
二人は遠く離れた場所に行き、そこで平民として暮らし始めました。
でも、簡単に縁を切ることはできず、チンムが遊びにやって来ました。

せつなかったのは、チンムが声をかけてもソルヒが反応しなかったことです。
それもそのはず、ソルヒは記憶を失っていて、チンムのことが分からないのです。
ただただ・・チンムのことを不思議そうに見つめるだけです。

チンムはさぞかしショックを受けると思いきや、意外にあっけらかんとしていました。
そして爽やかな声で、ソルヒに友達になりましょうと言いました。

ソルランは痛みにもだえ苦しんでいますが、実は毒を摂取してしまったんです。
そこへチンムがやって来て、俺が憎いだろう?と尋ねますが・・。

ソルランの心にはもうチンムに対する憎しみはありませんでした。
かつては憎んだこともあったけど、今は風化したと答えました。
ミョンノンは、ヘチャピヨンから先代の言葉を聞きましたね。

その言葉はとても重要なもので、ミョンノンとソルランを結びつけるものでした。
つまり、先代の娘がソルランだったということです。

ソルランはそのことを知ってミョンノンから離れて言ったのですが・・。
ミョンノンとしては、逆に彼女に引き寄せられていきます。
なぜなら、ミョンノンは先代の息子ではないからです。

しばらく立ってから、一人の訪問客がソルランのもとにやって来ました。
それは・・ミョンノンです。

ミョンノンはソルランに会うやいなや、すぐに彼女のことを抱きしめました♡


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<帝王の娘スベクヒャン-あらすじ-全話一覧>
帝王の娘スベクヒャン-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<帝王の娘スベクヒャン-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

お願い、ママ-全話一覧

白夜姫-全話一覧

帰ってきたファン・グムボク-全話一覧

仮面-全話一覧

イヴの愛-全話一覧

嵐の女-全話一覧

ヨンパリ-全話一覧

チェオクの剣-全話一覧

テバク-全話一覧

不屈の婿-全話一覧

快刀ホン・ギルドン-全話一覧

元カレは天才詐欺師-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 00:37 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする