2017年03月04日

韓国ドラマ-オクニョ-あらすじ-7話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・韓流時代劇のGOD!!イ・ビョンフン監督の2016年度最新作!監獄で生まれ育ったとある王女の波乱万丈の人生!生きれば生きるほど、知れば知るほど心の傷が増えていく・・。それでも彼女が選んだ道は諦めることではなく、立ち向かい続けることだった!目指すべきは母の無念を晴らすこと、そして弁護士になって罪人を助けること…

韓国ドラマ【オクニョ運命の女(ひと)<獄中花-オクチュンファ>】あらすじ7話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・ソウルで23.8%!
■CAST・・・チン・セヨン「私の娘コンニム」/コ・ス「母よ姉よ」
チョン・ジュノ「ホテリアー」/キム・ミスク「風吹くよき日」
チェ・テジュン「思春期メドレー」/ユン・ジェヒ「糟糠の妻クラブ」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-オクニョ運命の女(ひと)-あらすじ

オクニョ-第7話
オクニョは諜報員になったばっかりで、いきなり過酷な任務を背負わされました。それはミンの特使を消すというものでしたが、新米のオクニョンには厳しいハードルです。しかしオクニョンはこの厳しい課題を与えられたことによって、大きく成長していきます。彼女はテスから諜報員をやめろと忠告されていましたが、そのテスからも認められるようになります。

それどころからテスはオクニョのことを信頼するようになり、彼女にある仕事を任せようとします。オクニョはその任務も受け入れて、必死にこなそうとします。一方、オクニョにはまだまだ未熟なところがありました。諜報員は自分の素性や姿を隠して行動しなければなりませんでしたが・・。オクニョは自分を隠すのが下手なため、簡単にバレてしまうのです。

特にテウォンから身を隠すのは至難の業でした。オクニョは厳重に覆面まで被っていましたが、それにも関わらずテウォンにバレてしまいます。テウォンはオクニョが諜報員をしていたことに驚きますが、それ以上にオクニョも驚きます。テウォンにバレてしまったこともそうですが、自分の未熟さにもショックを受けていました。オクニョはテウォンを殺すつもりはありませんでしたが、襲ってきたのでやむなく戦います。

一方、武芸の達人・テスは、王后の指示を受けて明の使節団を攻撃します。テスの作戦は完璧でしたが・・しかしテウォンがその前に立ちはだかります。そしてテウォンが大きな壁となり、明の使節団をテスから守ります。テスは襲撃を阻止されて悔しがりますが、テウォンの強さには感心するのでした。これはテスにとって本心でしたが、同時に彼が見せた余裕でもありました。

テウォンはテスの襲撃を阻止して満足していましたが、彼はテスの本当の実力を知りませんでした。やがて、テスが統率する武装集団による二度目の襲撃が始まりました。そしてその襲撃でついに、テスはミンの特使の命を奪いました。このときテウォンは厳重な警戒態勢をしいていましたが、テスはそれをかいくぐって暗殺したのです。見事にやられてしまった・・なんてことだ・・とテウォン。

そのテウォンとオクニョが再会を果たしたのは、まさにこの二度目の襲撃のときでした。テウォンは特使を守るため無我夢中でオクニョとやり合っていましたが・・。その最中にオクニョが身につけていた覆面を剥ぎ取ったのです。するとそこに・・オクニョの顔が現れるではありませんか...。


感想
牢獄から出たばかりのテスは、力があり余ってるように感じられます。

彼は王后の密命を受けて明の特使を襲撃しましたが、その勢いは凄まじいものがあります。テウォンが必死に防いでいるわけですが、ついにテスは明の特使を暗殺することに成功しました。

すごいですね・・さすがオクニョの武術の先生です。オクニョも諜報員として頑張っていますが、功績においてテスに先を越されちゃいましたね。

一方で、オクニョはテウォンと運命的な出会いを果たしました。この二人はこれからずっと長く関わることになりますので、ぜひ注目しておきましょう。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<オクニョ運命の女(ひと)-あらすじ-全話一覧>
オクニョ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<オクニョ運命の女(ひと)-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

凍える華-全話一覧

六龍が飛ぶ-全話一覧

愛人がいます-全話一覧

恍惚な隣人-全話一覧

華政(ファジョン)-全話一覧

千秋太后-全話一覧

白夜姫-全話一覧

麗(レイ)-全話一覧

帰ってきたファン・グムボク-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 20:34 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする