2017年03月07日

韓国ドラマ-オクニョ-あらすじ-51話(最終回)-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・韓流時代劇のGOD!!イ・ビョンフン監督の2016年度最新作!監獄で生まれ育ったとある王女の波乱万丈の人生!生きれば生きるほど、知れば知るほど心の傷が増えていく・・。それでも彼女が選んだ道は諦めることではなく、立ち向かい続けることだった!目指すべきは母の無念を晴らすこと、そして弁護士になって罪人を助けること…

BSプレミアムで放送の韓国ドラマ【オクニョ運命の女(ひと)】あらすじ51話(最終回)の感想とネタバレをお届けします〜♪別名:獄中花(オクチュンファ)

■最高視聴率・・・ソウルで23.8%!
■CAST・・・チン・セヨン「私の娘コンニム」/コ・ス「母よ姉よ」
チョン・ジュノ「ホテリアー」/キム・ミスク「風吹くよき日」
チェ・テジュン「思春期メドレー」/ユン・ジェヒ「糟糠の妻クラブ」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-オクニョ運命の女(ひと)-あらすじ

オクニョ-第51話(最終回)
オクニョ(ン)はウォンヒョンを逮捕することができませんでしたが、状況はオクニョンに有利でした。なぜなら、ウォンヒョンが一番頼りにしていたムンジョン王后が亡くなったからです。ナンジョンもムンジョン王后を後ろ盾にしていましたが、それを失ってしまい勢力を弱めます。

それどころか二人は宮廷に居られなくなり、ついに二人して逃亡します。

宮廷に留まっていれば再びオクニョたちが逮捕しにやって来ます。そして助けを求めようにも、彼が頼みの綱としてたムンジョン王后はもうどこにもいません。つまり、勢力を盛り返すどころか逃げることが先決という状況に追い込まれたのです。

こうして二人は宮廷を脱出、ウォンヒョンとナンジョンの影響力は宮廷から消え去るのでした。ようやく自分の仕事を終えて安心したオクニョは、ミョンジョン王に拝謁します。しかし今回は臣下としてではなく、兄妹として対面します。ミョンジョン王もそのことをよく理解していて、笑顔でオクニョを迎えます。

ウォンヒョンとナンジョンはとにかく必死に逃げていましたが、やがて居場所を知られてしまいます。二人にはマッケとドンジュが付き添っていましたが、この二人に密告されてしまったのです。思わぬ形で裏切りにあったウォンヒョンとナンジョン・・これも彼らに突きつけられた運命でした。

この後、すぐに宮廷から兵士が差し向けられ、ウォンヒョンとナンジョンは捕らえられます。逃亡生活があっけない形で終わったことにショックを受けるウォンヒョン。しかしこの後、彼はさらに大きなショックを受けることになります。自分達を捕まえに来た兵士を指揮していたのは・・なんとテウォンでした!ずっとテウォンと組んできた自分が・・テウォンに逮捕されるとは・・。

これで完全にウォンヒョンは力を失い、大人しく逮捕されます。

一方、テウォンとしても辛い立場にありました。自分が逮捕して連行しようとしている男は、自分の父親なのです。できるなら逃がしてやりたいとも思いますが、国家安寧のためにそうすることはできません。テウォンは泣きたい気持ちを抑えながら、自分の父親に罪と罰を語り聞かせます。それはまるで父親が子供を説き伏せているかのようでした・・。

一方、オクニョは自分が王女だからといって、生活を変えたくないと考えていました。

自分の本来の立場は受け入れつつも、これまで通りの人生を歩みたいと思ったのです。そこで彼女はミョンジョン王を訪ね、自分の思うところを話します。自分は弁護士になって罪人の立場を弁護する仕事がしたいと・・。ミョンジョン王は深い感銘を受けて、オクニョの選択を尊重します。こうしてようやく本格的にオクニョの弁護士としての人生が始まりました!...。END


感想
ついにこの日がやってきました!
ウォンヒョンとナンジョンはもう終わりですね。

二人にとっての強力な後ろ盾となってきた、ムンジョン王后がついに亡くなったからです。王后が生きてる間は大きな重しがありましたが、それがなくなってしまい、二人は宙ぶらりんです。あとは自分の才覚でなんとかするしかありませんが、二人にはその力がありません。

というよりも、完全に勢力を削がれてしまって気力が湧いてこないという感じです。
もう逃げるしかないだろうと思っていましたが、その通り、二人は宮廷から逃亡しました。
ウォンヒョンとナンジョンは二人だけで逃げれば良かったのですが・・。

マッケとドンジュをお伴にしてしまい、そのことが身の破滅を招くことになります。

どういうことかというと、マッケとドンジュはウォンヒョンたちの居場所を教えてしまったのです。いわゆる裏切りというやつですが、この裏切りによってウォンヒョンたちは捕まりました。

しかもウォンヒョンを捕まえた兵士を監督者はテウォンでした。
ウォンヒョンは親子の情けで助けてくれとテウォンに頼みました。

その姿は憐れとしかいいようがありませんが、テウォンにとっては惨めでしかありません。結局、ウォンヒョンとナンジョンの二人は流刑となり、ほどなくして流刑地で最期を迎えます。

一方、オクニョは目標を見事に達成し、晴れて弁護士になりました☆
終盤のオクニョは、とても輝いていましたね…。
その後も・・活躍された事でしょう・・

最終回を迎えてしまうとなんだか寂しい気持ちになりますね(>_<)


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<オクニョ運命の女(ひと)-あらすじ-全話一覧>
オクニョ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<オクニョ運命の女(ひと)-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

凍える華-全話一覧

六龍が飛ぶ-全話一覧

愛人がいます-全話一覧

恍惚な隣人-全話一覧

華政(ファジョン)-全話一覧

千秋太后-全話一覧

白夜姫-全話一覧

麗(レイ)-全話一覧

帰ってきたファン・グムボク-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:41 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする