2017年05月26日

韓国ドラマ-グッドワイフ-相関図・キャスト情報の詳細について!

■今回ここで紹介する記事は・・・昔取った杵柄を駆使しても、一筋縄ではいかない司法の世界・・。15年ぶりに現役復帰した名もなき主婦の、人生をかけた大いなる戦いが始まる!秀でた特技もなくて落ち込むばかりの日々が続いていく・・。唯一頼りにできるものは・・前向きな気持ちと誠実さだけだった...

BSで放送予定の韓国ドラマ【グッドワイフ〜彼女の決断〜】相関図とキャスト情報をお届けします♪

■出演俳優
チョン・ドヨン「プラハの恋人」/ユン・ゲサン「最高の愛」
ユ・ジテ「ヒーラー」/キム・ソヒョン「キスして幽霊!」

■挿入歌:When I Dream/チャン・ジェイン
■脚本:ハン・サンウン「赤道の男」
■演出:イ・ジョンヒョ「魔女の恋愛」





<スポンサードリンク>








<韓国ドラマ-グッドワイフ〜彼女の決断〜-相関図・キャスト情報>


相関図
グッドワイフ-相関図.jpg
※画像引用元(韓国公式サイト)




キャスト


■チョン・ドヨン(キム・ヘギョン)
平凡な妻から15年ぶりに弁護士として復帰した女性

"私に必要なのはロマンスではなく、プランだよ!" 法学部卒業と同時に司法試験に合格した。大雑把な性格で、配慮心まで装着しており、どこに行っても人気がある。

研修院の同期であるソ・ジュンウォンと周りの疑いを受けるほど親密な仲だったが、結局、研修院に講義をしに来た検事イ・テジュンに惚れて結婚した後、15年間平凡な家庭主婦として生きてきた。しかし、夫イ・テジュンが賄賂及び斡旋受財の容疑で逮捕されて売春婦と性関係を持つ映像がニュースで放送され、ヘギョンは混乱と絶望に陥る。

今すぐ急を要するのは、生活だ。ヘギョンはジュンウォンの助けで、彼が運営するローファームに新入社員として入る。遅れた社会人一年生で大変だが、新しい。今までやってきたように、他人の気持ちを考えて配慮しようと努力しながら最善を尽くして働いていくヘギョン。

最初は誤解されて失敗もするが、ヘギョンの真心を認めてくれる人も増えていく。そして、ヘギョン自身も変化していく。数年間、家族の為に隠してきた内面の情熱に目覚めたヘギョン。
イ・テジュンの妻としてではなく、'人間キム・ヘギョン'の人生に目覚め始める。


■ユ・ジテ(イ・テジュン)
スキャンダルが起きる前までうまくいっていた検事であり、ヘギョンの夫

"俺が全部説明出来る。俺は罠にかかったんだよ!" 今は1審有罪判決を受けて拘置所で服役中だ。政治家、財界の大物、さらには検察先輩まで、罪があれば選ばず捕まえる'竹片検事'として有名だった。

男らしい外見に、重みがある低音の声。友達に対する義理を守り、口が固い。生まれつきのリーダーという評判。彼を知る人々は彼が検察総長、あるいはそれより高い地位まで上がる事を疑わなかった。美しくて内助が上手な妻ヘギョンに、勉強が出来てすくすくよく育つ息子ジフンと娘ソヨンまで。世の中にこれ以上望む事は無い。

問題があるとしたら、勝つ為には手段と方法を選ばず、竹を割ったようなテジュンの性格。その為、友達と同じほど敵も多かった。上手く行く時は何の問題にもならなかったが、彼が墜落し始めて大きな問題になる。

何より売春婦との動画が流出されたのが手痛い。一気に竹片検事から性接待検事にあだ名が変わり、信じていた友達まで背を向けた。何より愛する妻ヘギョンの冷淡さが彼を苦しめる。売春婦との関係は一度のミスであるだけで、賄賂は絶対受け取った事がないと主張するテジュン。内査中だった事件の関係者らが自分を罠に落としたと言うが…彼の言う事は果たしてどこまでが真実なのか。


■ユン・ゲサン(ソ・ジュンウォン)
魅力的なシングル男であり、冷徹なローファーム代表

"切実だから。勝つ為に何でもするから。" 洗練、ジェントル、シック。冷たい表情で、さり気無く毒舌を吐く魅力男。姉ソ・ミョンヒと共同でローファームを運営している。

部下の弁護士には冷静で依頼人には温かいが、そうだとしても依頼人の真心を信じる事もない。全ての依頼人は嘘をついていると思っており、ただお金と勝訴だけを重要に思う。二つの中で何がもっと大事なのかはジュンウォン自らも混乱している。ジュンウォンの洗練されたマナーと優しい言い方に騙される人が一人や二人ではない。

ヘギョンの隣で彼女の独立と弁護士としての新しい人生を手伝う。ヘギョンと事件について考えが違うとしてもヘギョンの意見を尊重し、その時生じる問題について率直に言ってあげる。結局、責任を負うべき人もヘギョンだと言ってあげる事で、彼女が1人の弁護士に成長出来るように手伝う。


------------


ローファームMJ


■キム・ソヒョン(ソ・ミョンヒ)
有能なローファーム共同代表であり、ジュンウォンの姉

"弁護士は、ただ事実と証拠で判断するんです。個人感情ではなく。分かりますか?"

ローファームMJの共同代表であり、ジュンウォンの姉。弁護士の仕事に熱中してきた為、まだ結婚出来ていない。表向きでは冷静なふりをするが、実は気立てが良く、真面目なところがある。最初はヘギョンがジュンウォンを利用してローファームに入ったと思い、他の人よりも冷遇する。弟の(意外と弱い)性格上、ヘギョンのせいでジュンウォンが傷つくかも知れないという心配もあるが、ヘギョンの真心と情熱を見るようになる。


■ナナ(キム・ダン)
外貌甲、人脈甲、目敏さ甲の八方美人ローファーム調査員

"私が解決します。私だけ信じてください。"

ローファームMJの調査員。一時検察捜査官として働いたが、今はローファームで調査員として働いている。綺麗だが、無表情な顔。普段は氷魔女のように高慢で冷たく見えるが、化粧を落して度数のない眼鏡をかけると、素朴な姿に変身が可能だ。合法と不法の間を行き来しながら情報を探り出す才能があり、検察と警察に友達が多い為、事件資料を盗むのにも有利だ。

手当をいくら貰えるかについて至大な興味があるだけで、他人に本音をあまり吐かない。結婚はしているのか、どこの出身なのか、家族はいるのかさえ知っている人がいないくらい。


■イ・ウォングン(イ・ジュノ)
ローファームの一つのポジションをめぐってヘギョンと競争する新入弁護士

"俺、命かけてこの仕事をやっています。キム・ヘギョン弁護士もそうしてください。"

ロースクールを卒業し、ローファームMJに入社した新入弁護士。頭も良く仕事も出来るが、たまにうまくいっている親の話を流し、高いブランドの服を自慢するなど、憎たらしいところが多い。やっと入ったローファームでヘギョンと自分のうち1人だけ首になり、もう一人は正規職採用になる事を知っており、ヘギョンを牽制しながら夜勤を厭わず、一生懸命に働く毒々しい新入弁護士。


■チャ・スンベ(デイヴィッド・リ)
離婚法専門家

ローファームMJの離婚訴訟の責任者。離婚訴訟の勝訴率が物凄い、ローファームMJのキャッシュ・カウのような存在。依頼人である離婚女たちには誰よりも温かい男だが、その以外の人々は大体足指の汚れほども思わない。直接的で冷酷で、奇異なギャグ感覚で人をあざ笑うのが好きだ。

アメリカにはハーバード大学の近くに観光で行った事が全部だが、依頼人たちに良い印象を与える為、デイヴィッドという芸名を使っている。ヘギョンが離婚女たちの共感をよく買う事を知り、大きな訴訟の度に連れて行こうと努力する。


------------


テジュンの周辺


■キム・テウ(チェ・サンイル)
セヤン地検次長検事

セヤン地検次長検事であり、テジュン関連捜査を担当した特任検事。テジュンを捕まえる為にコールガールの動画までマスコミに流すほどテジュンの事が嫌いだ。テジュンが特捜部を率いながら調べた情報で、政財界の人士たちを脅迫してきたと信じている。その為、少し汚い事をしてでも、テジュンを捕まえる事が正しいという事が彼の考え。

ヘギョンが弁護士になって裁判所の周りを行き来する事もテジュンの指示を受けてやっている事だと疑っている。ヘギョンの家族の為、テジュンの秘密のうち最も汚い部分は暴露しなかったというが…彼は果たして真実を言っているのだろうか。


■チョン・ソクホ(パク・ドソプ)
セヤン地検検事

チェ・サンイルの右腕。過去にはテジュンの右腕でもあった。権力の変化に敏感な人間なので、すぐはサンイルの為に命までも捧げる勢いだが、風の方向が変わればいつでも次の権力者に乗り換える準備が出来ている。


■テ・イノ(オ・ジュファン)
テジュンの弁護士

冷徹な性格の刑事訴訟専門弁護士。ローファームに所属せず一人で働いている。受任料が高く、仕事を担当する条件も厳しい事で有名だが、勝訴率も高く、大きな仕事が絶えない。危険な噂が多い人物だが、外見は礼儀正しい紳士のように見える。




<外部リンク>
さらに詳しいキャスト情報(人物画像あり)はこちら←




<スポンサードリンク>








<グッドワイフ〜彼女の決断〜-あらすじ-全話一覧>
グッドワイフ-全話一覧はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

客主-全話一覧

星になって輝く-全話一覧

華麗なる誘惑-全話一覧

凍える華-全話一覧

魔女の城-全話一覧

あなただけが私の愛-全話一覧

六龍が飛ぶ-全話一覧

チュノ〜推奴〜-全話一覧

むやみに切なく-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:35 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする