2017年10月28日

韓国ドラマ-太王四神記-あらすじ-24話(最終回)-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・古より固く定められた、神秘的であざやかなシナリオと宿命があった!それを潔く受け入れつつも、人間的な葛藤に苦しむ一人の男の壮絶な生き様。愛する人を連れて遠くへ逃げ去るか、それとも踏みとどまるか・・。果たして、約束された王が下した最後の決断とは!?

BS12トゥエルビで放送の韓国ドラマ【太王四神記】あらすじ24話(最終回)の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・35.7%!
■CAST・・・ペ・ヨンジュン「初恋」/ムン・ソリ「青い海の伝説」
イ・ジア「雪蓮花」/ユン・テヨン「夜警日誌」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-太王四神記-あらすじ

太王四神記-第24話(最終回)
名実共にカリスマとなったタムドクは、高句麗王として大いに力をふるいます。彼ははじめ、周辺国と連携していましたが、次第に領土拡大のため侵略するようになります。そして積極的に軍事政策を進めていき、各地で戦果を巻き起こしていくのでした。結果はいつも連戦連勝、彼一つ戦いを行うたびに、高句麗の領土は広がっていきます。

ただ、あまりにも戦いの日々が長く続いたので、タムドクの心は次第に疲弊していきました。いつしか麻痺するようになり、自分が何をやってるのかさえ分からなくなります・・。ただひたすら本能だけに従って、どこまでも戦争を続けていったのです。さらにこうした彼の伸長政策は、周辺国に多くの敵を作ることになりました。

そしてそのことによって高句麗の立場は悪くなり、逆に窮地に追い込まれるのでした。かつて、タムドクは後燕の太子を助けるため救援部隊を送ったことがありました。そしてそのことに後燕も深い恩義を感じていたのです。ところが・・あまりにも目に余る侵略戦争に激怒し、ついに後燕も高句麗の敵に回ります。

昔の恩義は忘れていないが、自国を守るためには致し方ない!と。そしてほどなくして、後燕軍は高句麗に対して進撃を開始します・・。こうして徐々に高句麗包囲網が作り上げられ、タムドクたちは追い込まれていきます。しかしその一方、タムドクはあることについて首をかしげて考えていました。

それは、こちらが危機にさらされて大変なときに、なぜか新羅が応援軍を催促してくることです。一体どういうことなのかとタムドクたちは考えますが、真相がはっきりしません。一方、ホゲは火天会の一員になり、高句麗を倒すための活動をしていました。彼の狙いは国を完全に滅ぼすことではなく、いくつかの国に分けることでした。

そのためにホゲは周辺国を焚きつけ、タムドクに揺さぶりをかけていたのです・・。綿密に考えられた彼の策謀はことごとくヒットし、高句麗は浮き足立つようになります。一方、キハはタムドクを騙すための方法を考えていました。そして彼女は神器を使うのが有効だと考え、すぐに人をコムル村に遣わします。

この神器を思いっきり掲げてやれば、タムドクはきっと誘い出されるに違いない・・と。タムドクはコウンと話をしていましたが、その中で意外な人間の名前を聞きます。それはスジニのことでしたが、コウンは旅の途中に彼女を見かけたというのです!こうしてタムドクは取るものもとりあえず、スジニに会いに行きます...。END


感想
王位に就いてから長くなってきたせいか、タムドクも少しキャラクターが変わってきましたね。昔は正義の味方という感じでしたが、今は戦争の英雄のようになっています。

年がら年中、他国と戦争ばかりしていて、体がどうかならないかと心配になります。さらに不安に思うのは、周辺諸国から一斉に恨まれて、包囲網を作られてしまうことです。

いくら高句麗が強いとはいえ、束になってかかってこられたら一たまりもありませんよ・・。そのことを考えれば、攻めるばかりでなく、融和することも必要かと思います。

一方、ホゲが最終的に辿り着いた先が意外な場所でした。

彼が最後に落ち着いたところはなんと、キハとサリャンがいた火天会でした。彼はそこでなんと司令官になって、内部工作を行うようになりました。

つまり、高句麗を内部からゆさぶって分断させようとしたのです。タムドクとキハの関係が良ければ、こんなことにならなかったでしょうね。

誰が神の国の王になるか!?というテーマを与えられたことが・・二人の運命を決定付けましたね。タラレバは許されませんが、二人がタッグを組んで国造りに励んでいたら・・と思わずにいられません。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<太王四神記-あらすじ-全話一覧>
太王四神記-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<太王四神記-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

偽りの雫-全話一覧

女の秘密-全話一覧

秋のカノン-全話一覧

私の心は花の雨-全話一覧

私の婿の女-全話一覧

果てしない愛-全話一覧

我が家のロマンス-全話一覧

いとしのクム・サウォル-全話一覧

師任堂(サイムダン)-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 16:39 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする