2018年03月13日

韓国ドラマ-仮面の王-あらすじ-21〜22話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・仮面の下に隠していたのは、怒りと虚しさと激しい情熱・・。与えられた運命はあまりにも過酷で理不尽で、安寧はどこにも見いだせなかった。それでも逃げ場がないと知ったとき、悲劇のプリンスは大いなる戦いに出て行った!

BSプレミアムで放送の韓国ドラマ【仮面の王イソン(君主-仮面の主人)】あらすじ21〜22話の感想とネタバレをお届けします〜♪全40話構成となっております。

■最高視聴率・・・20.3%!
■CAST・・・ユ・スンホ「会いたい」/キム・ソヒョン「トッケビ」
キム・ミョンス「風の国」/ユン・ソヒ「12年ぶりの再会」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-仮面の王イ・ソン-あらすじ

仮面の王-第21〜22話
将軍のホンと師匠のウボの意見は真っ向から対立していました。ホンは直ちに出兵することを提案していますが、ウボは時機を見たほうがいいと主張しているのです。そして二人の間に挟まれて苦悩しているのは、世子ソンでした。彼にとってはどちらの意見もよく理解することができ、それだけに胸が痛くて仕方ありません。出兵して辺首会を一気に滅ぼしてしまいたい・・でもそれによって民が苦しむのは忍びない・・。

世子ソンはその狭間で強烈なジレンマを噛みしめていたのです。そして真剣に考えれば考えるほど、結論が出せなくなってしまうのでした。私はどうすればいいのだ・・王として何の指令も出さないわけにはいかない・・と。こうした中、世子ソンはふと亡き父親の言葉を思い出します。それは、国家にとって民衆にとって王とはどういう存在だと思うか?という問いかけです。

世子ソンはこの言葉を思い出しながら、民が望む王は繁栄と安寧のために力を尽くす存在だと思いました。そしてそのことに思いが至ったとき、彼はホン将軍にある指令を出していました。それは、全力で国境を守れ!ということでした・・。こうしてホン将軍は兵を率いて国境に向かいますが、その前に大妃のもとを訪れます。

そして、世子ソンから受けた指令とその計画について詳細に話すのでした。すると大妃はまるで茹蛸にでもなったかのように、激しく怒り始めます。国境に向けて出兵するですって?なぜそんなことを!ありえないわ!と。しかし、大妃がどれだけ怒ってみせても、ホン将軍としては命令に背くわけにはいきませんでした。

一方、カウンはとびっきりのお茶を作り、それをお客さんに出していました。それは彼女にとって当たり前の風景でしたが、今回ばかりは事情が少し違っていました。なぜなら、彼女がお茶を出したお客さんは、なんと世子ソンだったからです!そのことにカウンはとても驚きますが、驚くべき事態が起こるのはこれよりさらに後のことでした。

実はカウンが出したお茶には毒が盛られていて、それを飲んだ世子ソンは何者かに拉致されてしまったからです。カウンはそのことに気づき急いで世子ソンの後を追いかけますが、そこで彼女が見たものは・・。水に沈められて苦悶の表情を浮かべる世子ソンの無残な姿でした。大変・・助けなきゃ・・誰が助けるの?私しかいないじゃない!カウンは混乱する心を抑えながら、必死になって世子ソンを助け出そうとします。

それはまさに極限状態での戦いでしたが、彼女はこの死闘に見事に打ち勝ちました。世子ソンはあと一歩のところで死ぬところでしたが、カウンによって助けられたのです。やがて世子ソンが目を覚ましてカウンはようやく安堵の表情を浮かべますが・・。少し落ち着いてから思ったことは、誰がこんなことをしたのか?ということでした。

実は彼女は気づいていませんでしたが、この事件の裏にはなんと大妃がいたのです。大妃は本物の王子が世子ソンであることに気づき、それが動機となって事件を企てたのです。それはともかく、カウンは意識を取り戻した世子ソンと恋人らしいことをしました。恋人らしいこととは・・熱いキスを交わしたことです。そしてそれは二人にとって甘く濃厚な時間となりましたが、賤民ソンにとっては悲劇的でした。

なぜなら、彼はそのラブシーンを目撃してショックを受けたからです。なぜショックを受けるかというと・・彼はカウンのことを想っていたからです!しかし世子ソンに対する忠義もあるので、表立って感情を爆発させることはできません。一方、ホンは早く兵を出したくてたまらない状態になっていました。そして彼はその気持ちを抑えることができなくなり、ウボに対して嘘をつきます。

それは、世子ソンが亡くなってしまったということです。もちろんこれは嘘でしたが、知らせを受けたウボは動揺するのでした。一方、世子ソンはカウンのことを大事に思っていましたが、それと同時に不安を抱いてもいました。なぜなら、直感で彼女に危機が迫っていると考えたからです。そこで彼は賤民ソンを通じて、カウンに注意するよう促します。

するとカウンは一瞬気を引き締めたような顔になりますが、しかし本気で警戒しようとはしないのでした。一方、世子ソンは賤民ソンがカウンを愛していることを知り、ショックを受けます。そして言葉を失ってしまうのですが、そんな世子ソンに対して賤民ソンは不遜にも警告を与えます。その頃、デモクは大妃に対して激しく怒っていました。

なぜなら、彼は孫娘のファグンから大妃が兵を起こしたことを聞いたからです。兵を挙げるとは何事か!政変でも行うつもりか!これは看過できん!激怒したデモクはそのまま大妃の誕生会に乗り込み、彼女に対して警告するのでした。この警告に大妃は恐怖を覚えますが、さらにそこへプレゼントを持参した世子ソンが現れて・・。大妃の顔はこの世のものとは思えないほど引きつっていきます...。


感想
カウンはようやく世子ソンとキスをすることができましたね・・。

これはとても感動的なシーンでしたが、恋の行方はまだまだ分かりません。二人が本当の意味で一つになれるかどうかは、これからの生き方と戦い方にかかっています!

難しいなと感じるのは、カウンを好きなのが世子ソンだけではないことですね。

実は賤民ソンも彼女のことが好きで、その点では世子ソンと張り合っています。そしてさらに心配なのは、カウンを取り合うことで二人の関係が壊れてしまうことです。

いや、というよりも、すでに瓦解が始まってるかもしれません・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<仮面の王イ・ソン-あらすじ-全話一覧>
仮面の王-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<仮面の王イ・ソン-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

明日もスンリ-全話一覧

あなたは贈り物-全話一覧

愛を抱きしめたい-全話一覧

偽りの雫-全話一覧

初恋(1996)-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

月桂樹洋服店の紳士たち-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:23 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする