2018年03月13日

韓国ドラマ-仮面の王-あらすじ-25〜26話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・仮面の下に隠していたのは、怒りと虚しさと激しい情熱・・。与えられた運命はあまりにも過酷で理不尽で、安寧はどこにも見いだせなかった。それでも逃げ場がないと知ったとき、悲劇のプリンスは大いなる戦いに出て行った!

BSプレミアムで放送の韓国ドラマ【仮面の王イソン(君主-仮面の主人)】あらすじ25〜26話の感想とネタバレをお届けします〜♪全40話構成となっております。

■最高視聴率・・・20.3%!
■CAST・・・ユ・スンホ「会いたい」/キム・ソヒョン「トッケビ」
キム・ミョンス「風の国」/ユン・ソヒ「12年ぶりの再会」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-仮面の王イ・ソン-あらすじ

仮面の王-第25〜26話
カウンは父親の名誉を回復させることが、自分の最大の使命だと思っていました。

そして彼女はその一心で宮女になり、さらには王妃選びにも出たのです。一方、大妃はそんな彼女の心境を上手く利用し、宮殿内での権威を高めようとします。そしてカウンを自分の養女にしたうえで、王妃選びに出馬させたのです。しかし、世子ソンはカウンのことが心配で仕方ありません。

なぜなら、彼女はやせ我慢をしながら突っ走ってるだけのように見えたからです。そしてカウンが意識を失って倒れたとき、世子ソンはその予感が的中したように思いました。しっかりしろ、死んではいけない、起きるんだ!力いっぱい彼女に声を掛け続ける世子ソン・・するとカウンは辛うじて意識を取り戻しました。

一方、やせ我慢をしていたのはカウンだけでなく、大妃も一緒でした。実は彼女もなんとかして権威を取り戻したくて、自ら毒を口にしていたのです。それはあまりにも無謀な選択でしたが、彼女にとってはそれほど王妃選びが重要だったのです。しかし、彼女の思惑を打ち破るべく、デモクの孫娘・ファグンが動き出します。

彼女は大辺首の資格をもっていますが、それを用いて王妃選びを手伝いたいと申し出たのです!さらに大妃に支えられたカウンに近づき、彼女を取り込もうとするのでした。それは不可能なことのように思われましたが、ファグンにはしっかりとした戦術がありました。

そしてその戦術を駆使されたことで、カウンは何も言えなくなってしまいます。なぜなら、ファグンはカウンに対してギュホの話を持ち出したからです。ここはまさにカウンにとっての急所であり、これを言われると返す言葉がなくなってしまいます。そしてファグンはそのことを知っていて、容赦なく攻めていったのです。

しかし、カウンを困らせることはファグンにとってメリットのないことでした。なぜなら、カウンを追い詰めれば追い詰めるほど、世子ソンの気持ちはファグンから離れていくからです。実際に彼女が世子ソンに告白したときも、世子ソンは彼女にそっぽを向きました。私とお前には何の関係もない、今後二度と会うこともないだろう、と。

一方、宮殿では王妃候補として3人が選ばれますが、カウンもその一人に含まれていました。ところが、ここで思わぬハプニングが発生してしまいます。なんとなんと、王妃に選ばれたはずのカウンが逮捕されてしまったのです。これに対してカウンは驚きますが、世子ソンはもっと衝撃を受けていました。そして彼は必死になってカウンを庇いますが、彼女に対す批判が収まることはありませんでした。

一方、師匠のウボは冷静に事態を分析していました。彼は状況をよく見て、大物の指示があったに違いないと考えたのです。その大物とは誰かというと、いうまでもなく辺首会のボス・デモクです。証拠はまだありませんが、ウボは直感的にそう思いました。

一方、世子ソンはカウンを救出すべく、大妃と賤民ソンに相談をします。しかし大妃についてはあまりにも冷酷で、世子ソンの話をあからさまに無視するのでした。まるで自分は彼女となんの関係もなかったかのように・・。残る頼みの綱は賤民ソンしかいませんが、彼の態度も今のところは微妙です。ともかくもカウンは逮捕されてしまい、法に従って取り調べが行われることになりました。

そしてここで、賤民ソンが思い切った行動をとります。なんと彼はカウンの審問について、自分がそれを行うと言ったのです。こうして世子ソンの願いが通じて、賤民ソンがカウン救出に手を貸してくれることになりました。そしてようやく安堵の表情を浮かべる世子ソンでしたが、本当の戦いはこれからでした。

一方、いとも簡単にカウンのことを見捨てた大妃は、ジョン尚宮を手厚く保護しています。賤民ソンはまず真実を知るべく、カウンと腹を割って話すことにしました。するとカウンは自分が宮女になった理由について話し、それを聞いた賤民ソンは衝撃を受けます。

そうかやはり・・彼女は復讐のために宮殿に入ったんだな・・と。まさしく、カウンが宮女になったのは亡き父の名誉を晴らすためでした。しかし、どうしても真実が知りたくなった彼女は、ついに宮殿を出ることを誓います。

一方、賤民ソンは大妃に対して懸命な働きかけを行い、ついにジョン尚宮の引き渡しを了承させるのでした。そしてそれと同時に、カウンを無罪放免にすることにも成功します。こうしてカウンはいったん宮殿に戻り、ふたたび王妃選びに加わることに・・。現在のところ候補は3人いるのですが、その中の一人にカウンも選ばれているのです。

一方、カウンを助けることで一致協力した世子ソンと賤民ソンでしたが、こちらにも対立の兆しが表れていました。どちらもカウンのことを愛していて、その気持ちに関しては一歩も譲ろうとしなかったのです。彼女に対する深い愛・・これだけは諦められない!と。果たして、カウンを巡る恋の戦いの結末はどうなってしまうのか!?...。


感想
ファグンがカウンにライバル意識を持つのはよく分かりますが・・。それでも、彼女を黙らせるためにギュホの話を持ち出したのは良くなかったですね。

ギュホのことはカウンにとって弱点であり、その弱点をつくというのはフェアではありません。できればもっと正々堂々と勝負してもらいたかったですね。そしてこういうシーンを見てると、やっぱり世子ソンのお相手はカウンだなあと思います。

一方、今回ばかりは賤民ソンもカウンを助けるためによく頑張りましたね。彼が決断して無罪放免にしていなければ、今頃、カウンはどうなっていたか分かりません。

いや、間違いなく殺されていたところでしょう。

そういう意味で、賤民ソンにもなかなか男気があるなと思いましたね。ただ恋のレースに関していうと、まだまだ彼は世子ソンに水をあけられています・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<仮面の王イ・ソン-あらすじ-全話一覧>
仮面の王-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<仮面の王イ・ソン-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

明日もスンリ-全話一覧

あなたは贈り物-全話一覧

愛を抱きしめたい-全話一覧

偽りの雫-全話一覧

初恋(1996)-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

月桂樹洋服店の紳士たち-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:30 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする