2018年03月13日

韓国ドラマ-仮面の王-あらすじ-27〜28話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・仮面の下に隠していたのは、怒りと虚しさと激しい情熱・・。与えられた運命はあまりにも過酷で理不尽で、安寧はどこにも見いだせなかった。それでも逃げ場がないと知ったとき、悲劇のプリンスは大いなる戦いに出て行った!

BSプレミアムで放送の韓国ドラマ【仮面の王イソン(君主-仮面の主人)】あらすじ27〜28話の感想とネタバレをお届けします〜♪全40話構成となっております。

■最高視聴率・・・20.3%!
■CAST・・・ユ・スンホ「会いたい」/キム・ソヒョン「トッケビ」
キム・ミョンス「風の国」/ユン・ソヒ「12年ぶりの再会」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-仮面の王イ・ソン-あらすじ

仮面の王-第27〜28話
意識を失って倒れたり、突然逮捕されたりと、カウンの気持ちは激しく揺れていました。そしてその不安定な状況の中で、彼女の気持ちは世子ソンを離れていきます。さらにどういうわけか、自分を見捨てたはずのカウンを信じようとするのでした。

これを見たメチャンは危機感を覚え、素早くカウンに近づいて助言を与えます。あなたが信じるべきは大妃ではありません、世子ソン以外にいないではありませんか!と。するとカウンの表情ははっとしますが、それでも不安定な精神状態は変わりませんでした・・。

一方、世子ソンは賤民ソンを恋のライバルだと思いつつ、彼のことを心配します。そしてなんとかして立ち直らせるべく、解毒剤を渡すのでした。いつまでも毒に縛られる生活をしてはいけない、さあこれを飲んで自由を勝ち取るんだ!と。賤民ソンはこれを有難く受け取りますが、しかし、彼は自分ではなく尚宮に食べさせるのでした。

すると驚いたことに・・尚宮はあっさりと死んでしまいます!ここにおいて賤民ソンの世子ソンに対する怒りは燃え、二人の関係は決裂してしまいます。いい人のふりをしながら私を殺そうとするなんて・・もはや許すことはできん!と。こうして賤民ソンは世子ソンと袂を分かち、なんと辺首会のデモクのところを訪れるのでした。

そして自分が偽王であることを伝え、本物の世子ソンが別にいると話します。これを聞いたデモクは大きな衝撃を受けますが、賤民ソンはそれに構うことなく自分の願望をまくしたてます。彼はデモクにはっきりと言ったのです・・自分を本物の王にしてほしい・・と。こうして賤民ソンは世子ソンを裏切りますが、ファグンだけは別でした。

彼女は辺首会の一員でありながら、祖父のデモクとは違う道を歩んでいたのです。それどころか彼女は、世子ソンのことを守り抜こうとしました。そして今まさに世子ソンに危機が迫っていることを知ると、彼女はデモクに殺さないでほしいと頼むのでした。彼のことは生かしてあげてほしい・・はっきりとそう言ったのです。さらにもしそれが守られないなら、私は彼を追って自害するとまで明言しました。

一方、カウンは宮殿を出ることを誓っていましたが、そのときが刻々と近づいていました。そして世子ソンの手紙を持ったメチャンが現れて、彼女に導かれながらカウンはついに宮殿を出ます。しかし、不運にも賤民ソンに見つかってしまい、二人とも捕らえられてしまうのでした。こうしてカウンはふたたび囲い込まれることになり、真実ではないことを吹き込まれてしまいます。

そのうち最大のものは、ギュホを殺したのが世子ソンだったということです・・。賤民から話を聞いたカウンは頭を混乱させながら、世子ソンのもとを訪れました。そして、あなたが本物の世子なのかと尋ねます!これに対して世子ソンは、一つも嘘をつくことなく真実だけを伝えました。確かにお前の言う通り、本物の世子は賤民ソンではなくこの私だと・・。

するとカウンは怒りに燃え世子ソンを殺したい衝動にかられます。そして仇を討たせてもらうと宣言するのですが、言葉だけで行動には移せません。仮に賤民ソンから聞いた話が真実だったとしても、これまで世子ソンに抱いてきた感情は消せないからです。それどころか、彼女は今でもやはり世子ソンのことを愛しています。こういうわけで、カウンは憔悴しながら泣きわめくことしかできないのでした。

一方、賤民ソンは打ちのめされたカウンを見て、お前のことは私が守って見せると約束します。彼はカウンを見て同情しましたが、それと同時にビッグチャンスだと思っていました。これを機会に彼女から信用を得ることに成功し、世子ソンから彼女を奪ってみせる・・と。しかし、賤民ソンは自分の周囲に注意を払う必要がありました。

どういうことかというと、実はデモクが賤民ソンを取り込んで利用しようとしていたのです。そして彼がその餌として用いたのは、本物の王にしてやるということです。賤民ソンはこのことに目がくらんでしまい、本来の自分を失っていました。そしてこのあと、賤民ソンはますますデモクのペースに引きずられていきます。

さらに彼の態度は世子ソンに対して尊大になっていき、以前では考えられないような非礼な振る舞いをするようになります。そしてついに彼は世子ソンに向かって、王座は絶対に返さないと宣言するのでした。だからあなたは宮殿には必要ない、二度とここに来るな!と。

こうして世子ソンは影武者の偽王によって宮殿を追われることになり、チョンウンと共に落ち延びていきます。さらにデモクがカウンを拉致したことで、世子ソンの苦痛は倍増していくのでした。そんな彼のもとにメチャンが伝言を送り、カウンを助けるために一人で来てほしいと話します。

一方、メチャンは目先のことより今後のことを考えていました。彼女は世子ソンが王に戻るべきだと思っていましたが、そのためにはカウンを切り捨てる必要があると考えていたのです。やがて世子ソンは心を決め、メチャンに言われたとおり一人でデモクのもとを訪れます...。


感想
やっぱりというか、ついにというか、賤民ソンが世子ソンに反旗を翻しましたね。前からその予兆はあったんですが、ついに噴き出してしまったという感じです。

やはり、彼に偽王の大役は重たかったんだと思います。

もっと神経の図太い人間でなければ、真の影武者は務まらないでしょう。それにしても、彼が自ら真の王様になりたいなんて言うとは思ってもいませんでした。

一方、デモクの卑怯者ぶりは相変わらず健在という感じです。世子ソンは着実に彼を追い詰めてはいますが、デモクはまったくこたえていません。

それどころか、ますます抵抗力を強めてるような気がします。

やはりこの男との戦いは、行き着くところまでいくしかなさそうです。それにしても、世子ソンは王になることとカウンと一緒になること、どちらを選ぶんでしょうね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<仮面の王イ・ソン-あらすじ-全話一覧>
仮面の王-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<仮面の王イ・ソン-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

明日もスンリ-全話一覧

あなたは贈り物-全話一覧

愛を抱きしめたい-全話一覧

偽りの雫-全話一覧

初恋(1996)-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

月桂樹洋服店の紳士たち-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:35 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする