2018年03月13日

韓国ドラマ-仮面の王-あらすじ-29〜30話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・仮面の下に隠していたのは、怒りと虚しさと激しい情熱・・。与えられた運命はあまりにも過酷で理不尽で、安寧はどこにも見いだせなかった。それでも逃げ場がないと知ったとき、悲劇のプリンスは大いなる戦いに出て行った!

BSプレミアムで放送の韓国ドラマ【仮面の王イソン(君主-仮面の主人)】あらすじ29〜30話の感想とネタバレをお届けします〜♪全40話構成となっております。

■最高視聴率・・・20.3%!
■CAST・・・ユ・スンホ「会いたい」/キム・ソヒョン「トッケビ」
キム・ミョンス「風の国」/ユン・ソヒ「12年ぶりの再会」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-仮面の王イ・ソン-あらすじ

仮面の王-第29〜30話
メチャンは危険があることを承知で、世子ソンに一人でデモクに会いにいくよう促しました。そこまでした理由は、彼女が今後の未来を考えていたからです。メチャンの望みはただ一つ、世子ソンが本来の王位に就くことでした。今はそれが叶えられていないので、彼女はもどかしくて仕方ありません。とにもかくにも世子ソンはメチャンの提案を受け入れて、一人でデモクに会いに行きました。

もっとも、彼の目的は王位を継ぐことよりも、カウンを助けることが先決でした。カウンがそばにいてくれなければ死んでしまいそうだ・・そこまで彼はカウンを愛していたのです。しかし、賤民ソンも彼に負けないほどカウンを想っていました。そこで彼も世子ソンに負けじとばかりに、一人でデモクのもとを訪れます。

一方、デモクに会った世子ソンは、恐れることなく自説をぶちまけました。この国は新しい時代を求めている!それは辺首会のいない世の中だ!と。さらに世子ソンは辺首会の悪い点を指摘し、きちんと責任をとるべきだと主張します。これに対してデモクはまともに反論することを避け、世子ソンに融和策を提示するのでした。

具体的な内容としては、ファグンを嫁にやるからこちらと同盟しよう!ということです。しかし、世子ソンがこんな条件を受け入れるわけがありませんでした。なぜなら、彼が真に愛しているのはカウン以外にはいないからです。ファグンが自分寄りなのは知っていましたが、それでも愛を抱く対象ではなかったのです。どこまでもカウン一筋を貫くというのが、世子ソンの変わらない姿勢でした。

その一方、世子ソンはデモクが言い放った言葉が気になっていました。それは、先王が先々王を殺害したということです!事実かどうかはまだ分かりませんが、聞き捨てならない話でした。もしそんなことがあったとしたら大変なことだ・・でもどうせ嘘に違いない・・と。

一方、世子ソンはデモクが提案した同盟については、きっぱりと断りました。こうして両者の関係は決裂しますが、ファグンは諦めようとしません。彼女は孫娘という立場を利用して、デモクに対して助命を嘆願したのです。するとデモクはファグンに対して、お前が彼を説得できるなら考えてもいいと答えました。こうしてファグンはラストチャンスを得ますが、世子ソンを説得することはもはや不可能でした。

彼はすでに気持ちを固めていて、何を言われてもデモクと手を結ばないと決めていたからです。そこでファグンは仕方なくカウンの元を訪れ、世子ソンに危険が迫っていることを伝えます。そして彼女ほうから説得してもらおうとしますが、カウンはこれを無視します。私にとって彼は父の仇なのだから、助ける道理はどこにもないわ・・と。

一方、世子ソンは相変わらずカウン一筋の愛を貫いていました。彼は制限を受けた生活を強いられているカウンを心配し、チョンウンを送って救出しようとしたのです。するとカウンはチョンウンに対して、真実を教えてほしいと話します。結局のところ、私の父を殺したのは誰なの?それだけ教えて!と。これに対してチョンウンは、やったのは自分だから世子ソンのことを許してほしいと話すのでした。

こうしてカウンの世子ソンに対する怒りは、徐々に下火になっていきます。そして彼に対して同情するようになり、助けようとさえするのでした。しかしそれを知った賤民が激怒し、カウンに対して不快感を抱くようになります。そしてカウンを世子ソンから取り戻すため大妃に相談したところ、大妃は姪を后にするのでした・・。

一方、ファグンは懸命に世子ソンを助けようとしていましたが、その努力が報われることはありませんでした。デモクによって無理やり毒を飲まされた世子ソンは、なんと死んでしまったのです。カウンは彼を抱きしめて何度も呼びかけましたが、ついに彼は帰らぬ人となってしまいました。こんなに東奔西走したのに・・彼のために頑張ったのに・・どうしてこうなるの?

ファグンは怒りとむなしさにさいなまれて、精神が錯乱しそうになります。一方、宮殿では賤民ソンが盛大な宴を開いていましたが、そこで酒を飲んだ大臣たちが倒れるという事件が起きます。しかし倒れた理由ははっきりしていて、それはデモクたちが出席者たちに毒入りの酒を飲ませたからでした。

さらにデモクは賤民ソンを上手く唆しながらコントロールし、辺首会に有利な政策を実行させます。そのうち最大のものは、彼にとって悲願だった造幣権の掌握です。賤民ソンはそのことに同意を与えてしまい、ついに揚水庁が造幣権を握ることになりました。

これはどういうことかというと、お金を作る権利を辺首会とデモクが奪ったということです。もちろんウボはこの決定に反発しましたが、デモクは厄介な存在である彼の職位を剥奪してしまいます。一方、国家の行く末を案じた尚膳は世子ソンを探しますが、彼が死んだことを聞いて驚くのでした・・。さらにその訃報はカウンにも伝えられ、彼女もまた激しく号泣しました...。


感想
世子ソンにとっては、自分の父親が行った悪しき密約がネックになっていますね。なぜなら、彼がどんなにいいことを言っても、父親という色眼鏡で見られてしまうからです。

これを払拭するための方法は、もはや一つしかないと思います。

それは、自分がスローガンとして掲げたことを有言実行することです。すなわち辺首会のない世の中を作ること・・それを本当に実現してしまうことですよ。

それができれば、周りも民衆もみんな納得してくれるはずです。

ただ、目標を達成する前に世子ソンは死んでしまって・・これからどうなるのか!って感じです。彼の死を知ったカウンは激しく泣いていましたが、気持ちはよく分かります。

世子ソンがいなくなったら、本当に夢も希望もなくなってしまいますから。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<仮面の王イ・ソン-あらすじ-全話一覧>
仮面の王-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<仮面の王イ・ソン-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

明日もスンリ-全話一覧

あなたは贈り物-全話一覧

愛を抱きしめたい-全話一覧

偽りの雫-全話一覧

初恋(1996)-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

月桂樹洋服店の紳士たち-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:37 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする