2018年05月30日

韓国ドラマ-もう一度始めよう-あらすじ-73〜74話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・一人の産婦の死をきっかけに開かれた、せつない人間愛とミステリーの扉!過去の真実を知らされないまま純粋に生きる、一人の家族思いの医大生・・。純粋ゆえにまとわり付く過酷な試練に、彼女の怒りと情熱がほとばしる!

BS11で放送の韓国ドラマ【もう一度始めよう】あらすじ73〜74話の感想とネタバレをお届けします〜♪全121話構成となっております。

■最高視聴率・・・12.1%!
■CAST・・・パク・ミンジ「君は僕の運命」/キム・ジョンフン「愛の贈りもの」
コ・ウリ「応答せよ1994」/パク・ソンホ「輝くか、狂うか」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-もう一度始めよう-あらすじ

もう一度始めよう-第73話
指示書のコピーが偽造されていたことが発覚し、イェラは窮地に立たされます。ヨンジャから知らせを受けたジウクはこのことを問題にし、委員会に訴えました。これは重大なことだ!厳正に審理して裁かなければならない!と。イェラはなんとかごまかそうとしますが、悪事の証拠はあまりにも明白でした。彼女に求められていたのは方便ではなく、反証することです。

しかし追い詰められたイェラは自暴自棄になり、ジウクに対して脅迫を行います。私にこんなことしていいと思ってるの?ヨンジャのこととか・・どうなっても知らないわよ!と。ジウクは彼女の脅し文句を全て受け止めますが、それでも動揺しませんでした。むしろ毅然とした態度を保ち、イェラに対してヨンジャに謝罪するよう求めたのです。

一方、イェラが委員会に訴えられたことはテソンの耳にも入ります。そして彼は焦りを抱きながら、急ピッチで巻き返しのための対策を練るのでした。ここはなんとしても切り抜けなければならない・・そうでないとお先真っ暗だ!と。テソンの頭の中にあったのは、もちろん自分の立場を守ることだけです。一方、イェラは数々の証拠を前にして、往生際の悪い態度を見せていました。平然と白々しく嘘をつき、自分は無実だと訴えたのです...。


もう一度始めよう-第74話
カン会長はイェラの嘘を信じてしまいそうになりますが・・。ヨンジャが必死に事情を説明し、真実を知るようになります。一方、イェラはヨンジャに論破され、やむなく嘘をついていたことを告白します。こうしてヨンジャはイェラによって濡れ衣を着せられていたことが分かり・・。彼女が支払ってきたお金は全て返済されます。

そのお金を払うためにどれだけ苦労したか・・ヨンジャはそれを思い出して涙が出そうになるのでした。しかし返済の措置に納得できないイェラが現れ、ヨンジャに対して襲い掛かります。悪いのは全部あなたよ!私はなにもしてないわ!さあちゃんとお金を払いなさいよ!と。完全にキレてしまったイェラのオーラはすさまじいものでしたが・・。

もはや誰も彼女に味方するものはいませんでした。それどころか、悪事の証拠を突きつけられながら認めようとしない彼女の態度に、誰もが呆れ果てます。一方、自分のスタンドプレーで迷惑をかける結果になったことを、ジスクはボンイルに謝罪します。そして今後は慎重に行動しようと自らを戒めますが、テソンに対する怒りは変わらないのでした...。


感想
自分の罪を認めないばかりか、人を脅迫してごまかそうとするイェラ。

彼女の態度はどうしようもないというか、テソンにそっくりですね。親子でここまで性格が似るものかと、逆に感心させられます。とにかくテソンもイェラも、追い詰められるとすぐ人を脅迫しますね・・。

一方、ヨンジャは冤罪が晴れてよかったですね。

おまけに払ったお金も戻ってきて・・今回については申し分のない勝利でした。これでぱっと飲みに行きたいところですが、そういうわけにもいきませんね。

テソンの件はまだ片がついていませんし、他にも諸問題が山積みになっています。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<もう一度始めよう-あらすじ-全話一覧>
もう一度始めよう-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<もう一度始めよう-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

輝け、ウンス-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

幸せをくれる人-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

初恋(1996)-全話一覧

仮面の王イ・ソン-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:44 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする