2018年05月30日

韓国ドラマ-もう一度始めよう-あらすじ-77〜78話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・一人の産婦の死をきっかけに開かれた、せつない人間愛とミステリーの扉!過去の真実を知らされないまま純粋に生きる、一人の家族思いの医大生・・。純粋ゆえにまとわり付く過酷な試練に、彼女の怒りと情熱がほとばしる!

BS11で放送の韓国ドラマ【もう一度始めよう】あらすじ77〜78話の感想とネタバレをお届けします〜♪全121話構成となっております。

■最高視聴率・・・12.1%!
■CAST・・・パク・ミンジ「君は僕の運命」/キム・ジョンフン「愛の贈りもの」
コ・ウリ「応答せよ1994」/パク・ソンホ「輝くか、狂うか」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-もう一度始めよう-あらすじ

もう一度始めよう-第77話
死ぬまで自分の胸に隠していようと思ったのに、無理だったか・・。ボンイルはしみじみと過去を振り返りながら、ボンイルのことを考えていました。彼女が生まれた日のこと、そして彼女の本当の母親が去ったときのことを・・。ヨンジャの本当の母親とは、いうもさらなり、元看護師のジスクです!一方、ヨンジャはテソンとジスクの関係を調べていました。

しかしどこにも接点が見つからず、ミステリアスな雰囲気に包まれていきます。いくら調べても何も見つからない・・でも二人が無関係だとはどうしても思えない・・と。その頃、テソンはジスクが産んだ子供のことでボンイルを攻めていました。お前は居場所を知ってるんだろ?悪いことは言わんから、俺に教えるんだ!と。しかし、ボンイルは固く口を閉ざして答えようとしませんでした。

一方、ハナはジスクがヨンジャに接近することを不快に思っています。そこで自らジスクに連絡を入れ、ヨンジャに会わないよう忠告するのでした。これ以上、引っ掻き回すのはやめてちょうだい・・私たちとヨンジャのために・・と。ヨンジャはその話を偶然聞いてしまい、ショックを受けるのでした。ジスクが子供を産んでおきながら、病院に捨てて逃げたって・・どういうこと!?と...。


もう一度始めよう-第78話
ジスクが病院に捨てた赤ちゃんって・・まさか私のことなの?ヨンジャは直感でそう考えますが、証拠はどこにもありません。ただハナの様子を見ていると、それしか考えられないと思ったのです。そうでなければ、ジスクがこれだけボンイルや私の前にあらわれるはずがない・・と。一方、ジスクはヨンジャを守るため必死になっていました。少しでも早くテソンを失脚させるため、ハナの忠告も忘れてしまったのです。

そしてジウクに会いに行き、テソンの危険性についてレクチャーします。彼のこのまま野放しにしてはいけない・・早く対策をとったほうがいいわ・・と。これに対してジウクは、ジスクの言葉をしっかり受け止めつつ、タイミングが重要だと返答するのでした。一方、ボンイルは何かを決心して、ジスクに会いに行きました。

そしてお前の気持ちは分かると前置きしてから、子供探しをやめるよう忠告します。ヨンジャと一緒に暮らしたいなどと考えないことだ、それより気持ちを切り替えて自分の人生を歩め!と。ジスクはボンイルの言葉を神妙に受け止めますが、自分の子供への思いを抑えることができませんでした。自分でもいけないと分かってるのですが、どうしようもなかったのです...。


感想
まだはっきりとしたことは分かりませんが・・。

カン会長の専属看護師だったジスクが、実はヨンジャとも深い関係にあることは間違いありませんね。何でそれが分かるかというと、ジスクがヨンジャを見るときの熱い眼差しです。

あの力強さはアカの他人に対するものではありませんし、特別なものを感じます。

一方、ジスクにお願いしたいのは、情報を小出しにして伝えるのはやめてほしいということです。特にジウクに対してそうですが、彼は中途半端な情報を与えられて戸惑っています。どうせなら、一から百まで全てを伝えてあげてください。

一方、ボンイルはもはやなす術なしって感じですね・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<もう一度始めよう-あらすじ-全話一覧>
もう一度始めよう-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<もう一度始めよう-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

輝け、ウンス-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

幸せをくれる人-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

初恋(1996)-全話一覧

仮面の王イ・ソン-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:48 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする