2018年06月11日

韓国ドラマ-オーマイゴッド-あらすじ-4話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・容姿の冴えない男でも・・運が良ければ億万長者になれる!地位も名誉も思うがまま、できないことは何一つない。そんな風に確信していたけれど、絶対にコントロールできないものが一つだけあった。それは自分が歩んできた足跡と、生まれ持った人生の定め・・。

BS12トゥエルビで放送の韓国ドラマ【オー・マイ・ゴッド〜私が突然ご令嬢!?〜】あらすじ4話の感想とネタバレをお届けします〜♪全12話構成となっております。

■最高視聴率・・・15.2%!
■CAST・・・チェ・ミンス「テバク」/シン・ソンロク「LIAR GAME」
カン・イェウォン「千番目の男」/イ・ソヨン「恋せよシングルママ」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-オー・マイ・ゴッド-あらすじ

オーマイゴッド-第4話
初対面でお尻を触られて驚いた偽ジヨンでしたが、彼女はダルグと仲良くなろうと努力します。決して受け身にならず自分から積極的に声を掛け、ダルグの心を開こうとしました。するとダルグも相好を崩し、偽ジヨンを温かく迎え入れるのでした。こうして家族になるための階段を上り始めた二人でしたが・・。

偽ジヨンはダルグから一枚の写真を見せられ、違和感を覚えます。さらにダルグの話にもおかしなところがあり、首をかしげるのでした。私って本当に彼の娘なのかしら・・何か違うような・・と。そして家に戻った彼女は自分の写真を取り出して見比べますが、そこであることに気が付きます。

それは、ダルグは自分の本当の父親ではないということです。どうやら彼は私のことを娘だと勘違いしてるみたい・・困ったことになったわね・・と。一方、偽ジヨンが感じた違和感は、ダルクにも伝染していました。彼も実際に娘と会って会話をし、食事もしたうえで、違和感を持ったのです。どうもおかしい・・彼女が俺の実の娘だという感じがしなかった・・と。

こうして二人の関係は最初から壊れ始めますが、偽ジヨンはこの状態を継続しようとします。そう、彼女はまんまとダルグの娘になりすまそうと考えたのです!そして別れたホリムに連絡を入れ、自分と期間限定で契約結婚してほしいと申し入れるのでした。ホリムは不審に思いましたが、仕方なく彼女の提案を受け入れます。

一方、探偵のヤンからも後押しを受けて、偽ジヨンはますます調子に乗っていきます。そして本物のジヨンを無視して、本気でダルグの娘になろうとするのでした。彼女をそこまで突き動かしていたものは、巨万の富です!こうしてホリムと偽ジヨンは結婚して夫婦になりますが、ダルグはそれを見て安心します。

少し前まで心が揺れていましたが、幸せそうな二人の姿を見て迷いが消えたのです。そうか、やっぱり俺の娘だったんだ・・これで心置きなく中東に帰れるぞ・・と。しかし本物のジヨンとも結婚しているホリムは、内心怯え切っていました。このことが彼女にバレたら・・俺は一巻の終わりだ・・と。

一方、本物ジヨンは早くもホリムの言動を怪しむようになっていました。長年の経験と直感によって、彼が浮気をしていることに気づいたのです。そしてジヨンはそれを確かめるため、ホリムの後を付けていくのでした。しかしダルグも偽ジヨンの家に向かっていたので、ダルグとジヨンが再び接近することになりました...。


感想
ダルグも偽ジヨンもようやく真実に気づき始めましたが、少し遅いですね。

本来ならもっと早く・・最初の段階で悟るべきでした。

さあこれでどうなるのか、偽ジヨンは財産のために現状維持を続けるようです。いずれはバレると分かってるはずですが、財産という欲望には勝てないんですね。

そのために彼女はホリムに結婚を申し込みましたが、ホリムは断るべきでしょう。後で事実がバレたとき、いろんな人から怒られると思いますよ。

特にジヨンからは、頭突きどころでは済まない、恐ろしい攻撃が加えられることを覚悟しなければなりません!!!


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<オー・マイ・ゴッド-あらすじ-全話一覧>
オー・マイ・ゴッド-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<オー・マイ・ゴッド-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

輝け、ウンス-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

幸せをくれる人-全話一覧

もう一度始めよう-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

仮面の王イ・ソン-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 12:18 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする