2018年08月25日

韓国ドラマ-白詰草-あらすじ-57〜58話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しく麗しい花を見たとしても、絶対に油断してはならない。なぜなら美しさの裏側で、恐ろしい花言葉を持つ花もあるからだ!例えばマメ科の多年草、白詰草・・。そして夫と家庭を奪われて復讐の鬼と化した、書堂の女性師匠も!

韓国ドラマ【白詰草(シロツメクサ)<師匠オ・スンナム>】あらすじ57〜58話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・12.2%!
■CAST・・・パク・シウン「愛情万々歳」/チャン・スンジョ「私の婿の女」
ハン・スヨン「一理ある愛」/ク・ボンスン「秘書の品格」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-白詰草-あらすじ

白詰草-第57話
セヒは真実が暴かれないよう細工をしていましたが・・。事故に遭遇したボクヒの証言を抑えることはできませんでした。そしてボクヒはセヒがジュニョンを殺したことを確信し、彼女の首を絞めます。全ての元凶はこの女よ!この女が悪いのよ!と。セヒは慌ててユミンに助けを求め、その結果、ボクヒがダメージを負います。なぜならボクヒからセヒを引き離すとき、ユミンはボクヒを突き飛ばしてしまったからです。

もちろん悪気はありませんでしたが、ボクヒにショックを与えるには十分でした。養子とはいえ、ボクヒは自分の息子に暴力を振るわれたのです。スンナムは泣きじゃくるボクヒを慰めながら、改めて真相を明らかにすることを誓います。今は忍耐する時だわ・・でもいずれ全てを白日の下にさらしてみせる!と。ユミンの心も揺れていましたが、彼はセヒを見捨てることができません。

一方、ソンジュはセヒに対して敵愾心を抱くようになります。こうして混沌とした状況の中、ただ時間だけが過ぎていくのでした・・。ユミンは不安定なボクヒを見て、養護施設に入れたほうがいいと話します。スンナムはこれに反対ですが、ユミンの言うことにも一理あると思いました...。


白詰草-第58話
ユミンはセヒと付き合うようになってから、優しい心や同情心が欠けるようになっていました。彼はスンナムに対しても厳しい口調で、会社か母親かどっちかを選べといったのです。当然ながらスンナムはどっちかを選ぶことなどできないと言いましたが、ユミンは納得しません。この厳しい時代に、最優先すべきは会社のほうだと、彼は考えていたのです。ユミンの冷徹な考えを知って、スンナムはついにある決断をします。

それは、ボクヒを連れて家を出ていくことです。心苦しい選択ではありましたが、そうするほうがマシだと考えました。そしてユミンはスンナムの決心を知り、即座に了承するのでした。一方、セヒはスンナムに逆襲するためのネタを探します。するとスンナムとトゥムルの関係が怪しいことを知り、鬼の首をとったように追求を開始します。

二人が交際しているとすれば、私とセヒの関係もとやかく言われる筋合いはないわね・・。セヒはそう考えたようですが、スンナムとトゥムルが付き合ってる証拠はまだありません。早くスンナムをなんとかしたいセヒは、焦りと恐怖から精神的に不安定になっています。そしてそのストレスはボクヒに向けられ、ボクヒはセヒに襲われてしまうのでした...。


感想
スンナムにとってボクヒは心強い味方ですね。

でも、彼女に無理をさせるわけにはいきません。年齢のこともありますし、事故の影響も消えたわけではないからです。

そんなボクヒを突き飛ばしたユミンは、改めて最低な男とだと思いました。

セヒを助けるためとはいえ、暴力を使うのはよくないですよ。

一方、セヒはスンナムとトゥムルの関係に目を付けましたね。これはなかなかいい着眼点だったと思います。なぜなら、二人の親和性を暴露することで、自分の罪を減殺できるからです。

まあ・・卑怯な方法であることに変わりはないですけどね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<白詰草(シロツメクサ)-あらすじ-全話一覧>
白詰草-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<白詰草(シロツメクサ)-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

適齢期惑々ロマンス

輝け、ウンス-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

もう一度始めよう-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

仮面の王イ・ソン-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 20:57 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする