2018年08月25日

韓国ドラマ-白詰草-あらすじ-59〜60話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しく麗しい花を見たとしても、絶対に油断してはならない。なぜなら美しさの裏側で、恐ろしい花言葉を持つ花もあるからだ!例えばマメ科の多年草、白詰草・・。そして夫と家庭を奪われて復讐の鬼と化した、書堂の女性師匠も!

韓国ドラマ【白詰草(シロツメクサ)<師匠オ・スンナム>】あらすじ59〜60話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・12.2%!
■CAST・・・パク・シウン「愛情万々歳」/チャン・スンジョ「私の婿の女」
ハン・スヨン「一理ある愛」/ク・ボンスン「秘書の品格」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-白詰草-あらすじ

白詰草-第59話
セジョンは自分の母親が誰なのか知りたいと思っていました。そして調べてみたところ、セヒの名前が浮上するのですが、セジョンはそれを知ってショック受けます。なぜなら、セヒは悪い人間だと知っていたからです。あんな女が自分の本当の母親だなんて・・絶対にありえない!と。こうしてセジョンの顔色は沈んでいき、母親探しの意欲を失うのでした。

一方、セヒはセジョンの母親になる気満々でした。そして彼女は当然のようにセジョンについて行こうとしますが、トゥムルがこれを制止します。例え血の繋がりがあったとしても、お前は母親にふさわしい人間じゃない!トゥムルはそう考えて、セヒからセジョンを守ろうとしました。無論、セヒは反発しますが、トゥムルの行動には正当性がありました。というのも、セヒはセジョンの母親でありながら、過去に見捨てたことがあったからです。

一度あることは二度あって当然と、トゥムルが考えるのは自然なことでした。そしてトゥムルは改めてセヒにくぎを刺し、セジョンの前に二度と現れるなと言い放ちます。セヒはこの一言にショックを受けますが、同時に自業自得でもありました・・。彼女はまず過去の自分を反省し、綺麗に清算する必要があったのです...。


白詰草-第60話
ソンジュはボクヒたちが会社の前にいるのを見て、心をかき乱されます。なんで彼女たちがいるのよ・・目ざわりでしょうがないわ!と。そして怒りに満たされたままソンジュはタクシーに乗り込み、どこかへ走り去るのでした。ユミンはそれを見て不審に思い、すぐに彼女の後を尾行します。ソンジュは気晴らしにでも行ったかと思いきや、実はある人物と会っていました。

ユミンはそれを目撃し、さらに疑念を募らせながら二人の密会シーンを盗撮します。一方、スンナムはボクヒの記憶が戻るのを待っていますが・・。記憶はなかなか戻らず、気落ちする日々が続きます。ボクヒはスンナムのことはよく覚えていますが、ジュニョンの死についてはなにも覚えていなかったのです。彼女の記憶さえ戻れば真実が明らかにできるのに・・。

落ち込むスンナムに追い打ちをかけるように、ファランは容赦なく挑発します。彼女はユミンの実母だったため、スンナムは敵だったのです。しかしスンナムはセヒの話を持ち出し、逆にファランに脅しをかけるのでした。一方、ユミンはあることで頭を悩ませます。それは、スンナムの実績が評価され、会社で彼女の人気が高まっていたことです...。


感想
セジョンの心境を考えると、胸が痛くなります。

彼は自分の母親を探していたわけですが、それがセヒかもしれないと思って・・。飛び上がって喜ぶのではなく、嫌悪感を抱いたんですよね。

なぜなら、セジョンはセヒの性悪さを知っていたからです。あんなのが俺の母親かよ!冗談じゃないよ!彼の気持ちをリアルに推察すれば、こんな感じだと思います。

一方、スンナムはボクヒに対して歯がゆい気持ちを抱いてますね。その理由はボクヒが、ジュニョンが死んだことを覚えてなかったからです。

スンナムのことは覚えてるのに、ジュニョンのことは・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<白詰草(シロツメクサ)-あらすじ-全話一覧>
白詰草-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<白詰草(シロツメクサ)-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

適齢期惑々ロマンス

輝け、ウンス-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

もう一度始めよう-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

仮面の王イ・ソン-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 20:59 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする