2018年08月26日

韓国ドラマ-白詰草-あらすじ-63〜64話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しく麗しい花を見たとしても、絶対に油断してはならない。なぜなら美しさの裏側で、恐ろしい花言葉を持つ花もあるからだ!例えばマメ科の多年草、白詰草・・。そして夫と家庭を奪われて復讐の鬼と化した、書堂の女性師匠も!

韓国ドラマ【白詰草(シロツメクサ)<師匠オ・スンナム>】あらすじ63〜64話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・12.2%!
■CAST・・・パク・シウン「愛情万々歳」/チャン・スンジョ「私の婿の女」
ハン・スヨン「一理ある愛」/ク・ボンスン「秘書の品格」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-白詰草-あらすじ

白詰草-第63話
トゥムルはセヒがセジョンの母親であることを認めつつ、彼女の動きを警戒します。そして予想した通りにセジョンが危機にさらされたとき、トゥムルは迷わずセジョンを助けました。一方、セヒは全ての計画が暴露されてしまい、ピンチに陥ります。彼女はセジョンの母親に復帰することを目論んでいましたが、今回の件で振り出しに戻ってしまいました。スンナムは素早くセジョンを保護してから、行方不明のボクヒを探し始めます。

ボクヒは例の事故を経験している唯一の人間なので、彼女に居なくなられたら困るのです。一方、ユミンはスンナムに対して冷たい態度をとり、ドゥムルと一緒に帰れと言い放ちます。これに対してスンナムはムッとしますが、辛うじて怒りを抑えるのでした・・。セジョンは命こそ無事でしたが、体にケガを負っていました。トゥムルはそのことで怒りを抱き、ボンチョルの元を訪れます。

そしてセヒに対する恨み節をこれでもかとぶつけるのでした。これにはさすがのボンチョルも驚き、セヒに対して謝罪をしろと叱ります。なんで謝罪なんか・・とセヒはなおも突っぱねようとしますが・・。もはや、彼女の周りには誰一人味方になるものはいませんでした。セヒはユミンを頼ろうとしますが、そのユミンもスンナムへの支持を表明します...。


白詰草-第64話
スンナムは新商品のプレゼンを担当しますが、本番になって商品がなくなるというアクシデントに見舞われます。まずい・・どうしよう・・なんとかしないと・・。スンナムたちは焦りますが、そこへセヒがあらわれて、聴衆に向けて謝罪をします。しかしスンナムはそれを無視して、商品がない状態でプレゼンを強行するのでした。

すると聴衆はスンナムの巧みな紹介に聞き入るようになり、代わりにセヒの顔色は曇っていきます。セヒはプレゼンを潰したかったのですが、結果的には失敗したのです。それどころか、商品がなくなった原因はセヒだったことが発覚し、セヒは慌てます。何言ってるの!私は悪くないわよ!全部スンナムのせいよ!セヒは必死に責任をスンナムに押し付けようとしますが、実に見苦しい姿でした。

とはいえ、セヒの苦し紛れの言い訳で犯人扱いされたスンナム・・。彼女は名誉と信頼を取り戻すため、無罪の証拠を自分で見つけてこなければなりません。それは大変な作業ですが、トゥムルが協力してくれるので安心です。やがて体勢を立て直したスンナムは、セヒに対して策略を仕掛けるのでした...。


感想
セヒは焼きが回ったのか、やることなすこと失敗してますね。父親のボンチョルにまで見限られてしまっては、どうしようもありません。

一方、セジョンに謝罪しろとセヒに言ったボンチョルは正しかったですね。

なるほどたしかに、セヒはセジョンに心からの謝罪をする必要があります。しかし、セヒの心には反省や悔恨の気持ちはないようです。

それどころか彼女は自分の責任を棚に上げて、スンナムだけを悪者にしようとしました。おかげでスンナムは罪人扱いされましたが、これ全部セヒのせいです。

もちろん、負けっぱなしを許さず、ちゃんと借りを返すのがスンナムの流儀!彼女はセヒに対して策略を仕掛け、見事に成功させました・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<白詰草(シロツメクサ)-あらすじ-全話一覧>
白詰草-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<白詰草(シロツメクサ)-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

適齢期惑々ロマンス

輝け、ウンス-全話一覧

漆黒の四重奏-全話一覧

もう一度始めよう-全話一覧

江南ロマン・ストリート-全話一覧

仮面の王イ・ソン-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 20:36 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする