2019年01月24日

韓国ドラマ-不滅の恋人-あらすじ-3話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・嫉妬、プライド、思想と価値観の違い・・。ありふれた言葉では片づけられない、難しい兄弟関係がある!絶世の美女と最高の権力が絡めば、なおさらで・・二人の王子が繰り広げる熾烈な戦いの結末は、安寧かそれとも悲劇か!?

韓国ドラマ【不滅の恋人〜大君(テグン)】あらすじ3話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・CATVで5.6%!
■CAST・・・ユン・シユン「総理と私」/チン・セヨン「ステキな片思い」
リュ・ヒョヨン「ゆれながら咲く花」/チェ・サンウク「善徳女王」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-不滅の恋人-あらすじ

不滅の恋人-第3話
武芸大会をこっそり見にきたものの、変装がバレて王子の控室に逃げ込んだジャヒョン・・。彼女はそこで腕にケガをしたフィと再会し、驚きの声を上げます。といっても、フィに会えて嬉しかったというわけではありません。ケガの状態が悪そうだったので、思わず声が出てしまったのです。

一方、本来は誰もいるはずのない控室に、なぜか女性がいるのを見て驚くフィ。彼も驚きの声を上げ、ジャヒョンを警戒します。貴様!何者だ!?さては・・敵が送り込んだスパイだな?と。スパイがこんなに簡単に見つかるはずがありませんが、フィは思い込みで決めつけます。そして緊張しながら身構えますが、ジャヒョンは落ち着いて返答するのでした。

私はスパイなんかじゃありません、ちょっと事情があって迷ってしまっただけです、と。そしてそのまま控室を出て行こうとしますが、フィは彼女の前に立ちはだかります。迷っただけだと?嘘をつくな!お前は絶対にスパイだ!間違いない!さらにフィは勢いに任せて、ジャヒョンのことを侮蔑するのでした。

どうせお前はあれだろ?女官になりたくて私に近づいたんだろ?そうだろ?と。するとプライドを傷つけられたジャヒョンは怒り、フィの頬をぶちます。なんて失礼な男・・私のことをなんだと思ってるのよ!と。こうして二人の二度目の出会いは、最悪な雰囲気のまま終わるのでした。

そして王子の控室を出たジャヒョンは、怒りが収まりません。フィの頬を叩いて一矢報いましたが、こっちのダメージも大きかったからです。女官になりたいんだろ?って・・あの男は私のプライドを傷つけた・・。

ただその一方、ジャヒョンはフィの腕のケガを気にします。あれは軽傷じゃない、ちゃんとした処置をしないと危ないんじゃないかしら・・と。激怒しながらも心配するという、複雑な心境を抱くジャヒョンでした。

一方、控室ではフィが腕のケガに苦しんでいました。畜生・・俺としたことがこんなことで・・負けてたまるか・・あ、でも痛い!するとそこへ先ほどの女、ジャヒョンが入って来て、なんとケガの手当てをしてくれるのでした。どういうことだ・・とフィは茫然としますが、ジャヒョンは構わず淡々と処置をします。

そして手当を終えてから彼女は去って行こうとしますが、フィは慌てて声を掛けます。ちょ、ちょっと待て!お前の身分を示せ!お前は何者なんだ?と。ジャヒョンは仕方なく口を開こうとしますが、そこへフィの兄・ガンが登場です!こうしてフィとジャヒョンの三度目?の出会いは終わり、またしても後味の悪さが残るのでした。

一方、ガンはジャヒョンが只者でないと判断し、彼女のことを部下に調べさせます。そして案の定、ジャヒョンが両班の娘であることを突き止めます。しかも平の文官や武官ではなく、国政に関与する大臣の娘だったと分かり・・。ガンはフィと彼女の関係を怪しみながら、目を細めるのでした。あいつら二人の間にはなにかあるな・・引き続き監視しなくては・・と。

一方、ガンは自分の名声を高めるため、武芸大会の勝利を祝う宴を開きます。しかしその場所がソン家に、つまりジャヒョンの実家に指定され、フィも訪れることに!そしてフィはジャヒョンがいるのを見て、二人は四度目の出会いを果たすのでした。

この女はよく私の前に現れるな・・というかこの家の娘だったのか・・。フィは忌々しい気持ちと好奇心が半々、微妙な気持ちでジャヒョンと対面します。

一方のジャヒョンは、前回のイメージと打って変わってしおらしくなり、照れくさそうにするのでした。そしていかにも上品な女性といった感じで、武芸大会の出来事を謝罪します。その後、ようやく盛大な宴が始まりますが、ジャヒョンまだ心が落ち着きません。なぜなら、友人のナギョムに重大なことを頼まれたからです。

重大なこととは、フィの兄、ガンを呼び出すということで・・。友人の頼みとはいえ恐れ多いことであり、ジャヒョンは気が進みません。でもこうなったら仕方ないと決心し、ナギョムではなく自分の名前を使ってガンを呼び出すのでした。一方、そもそもナギョムはなぜガンを呼び出す必要があるのか?

それは、ガンと結婚することになっている彼女が、結婚前にガンと会っておきたいと思ったからです。全く一度も顔も見ないで・・結婚なんてできない!と。こうしてガンはナギョムの前に現れますが、いきなり冷ややかな言葉を浴びせるのでした。そしてナギョムはショックを受けて茫然となりますが、それ以上に激怒していたのはガンのほうです。

彼は自分が呼び出されたことを問題にし、ジャヒョンを非難しました。私は王族の人間だぞ!その人間を呼び出すとは何事だ!お前の罪は重い・・容赦せんぞ!と。そしてたっぷりと脅しをかけてから、ガンは本題に入るのでした。すなわち、ジャヒョンに対して・・俺と結婚しろ・・と。ジャヒョンは突然のプロポーズに驚きますが、喜びの気持ちは一切ありませんでした...。


感想
フィは基本的に純粋な男ですが、たまにデリカシーのないことを言いますね。

ジャヒョンに対して放った言葉・・あれは絶対に言っちゃだめですよ。どうせ女官になりたくて近づいたんだろ?って・・これは禁句です。

ジャヒョンもフィの頬を叩いたぐらいですから、相当怒ったんでしょうね。そしてこのままいけば、二人が恋人になることはまずない!って感じですが・・。

その予測が簡単に外れるところがドラマの面白いところですよね。今は喧嘩してるこの二人も、どこかでなにかのきっかけで愛し合うことになるでしょう。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<不滅の恋人-あらすじ-全話一覧>
不滅の恋人-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<不滅の恋人-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

恋するダルスン-全話一覧

名前のない女-全話一覧

恋の花が咲きました-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 17:56 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする