2019年01月29日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-6話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ6話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第6話
イヌの心配をよそに、グンソプのテンションは日に日に高まっていました。なぜなら、彼はヘンジャに恋をしたからです。彼女に会えるなら他に何もいらない!俺の全てを差し出してもいい!そんな勢いでしたが、彼はまさに有言実行します。

まず娘からバッグを召し上げ、それをヘンジャの質屋に持って行き・・。なんと信じられないことに、お金に換えてしまったのです。お金に換えてどうするのか?答えは一つ、上等な女性用の服を購入します。

一方、ウンジョは義母・ヘンジャとの関係を改善しようと頑張っていました。そしてヘンジャに服をプレゼントして喜ばそうとするのですが・・。例によってヘンジャは強気な態度を見せ、高価な物は要らないと拒否するのでした。

ウンジョとしては好意でしたことなのに、大変残念な結果です。ジョンスクのことでジョンヒに怒られたチュンソは、しばらく大人しくしていましたが・・。キャバレーでたまたまジョンスクと再会し、彼女への思いを再燃させます。

一方、ソクピョとウンジョも協力関係に入り、共同で宣伝やアンケート調査をしていました。つい昨日まで喧嘩していたのが嘘のように、二人の息はぴったりです...。


感想
グンソプは悪人という感じではないんですが、やることが卑劣ですね。

自分の娘の大事なバッグを質屋で売ってお金に換えるとか・・。健全な父親は普通、こんなことしないでしょう。

一方、ウンジョはヘンジャと仲直りしようと頑張ってますね。買い物に誘ったり、洋服をプレゼントしようとしたり・・。

過去のいさかいを目をつぶり、前に向かって進もうとしている彼女は素敵です。

ソクピョは体のことが心配ですが、ウンジョに助けられながらなんとか凌いでますね。仕事を通じて会う機会が多くなった二人・・恋人になる日も近いかもしれません。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

恋するダルスン-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

恋の花が咲きました-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 19:03 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする