2019年01月29日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-8話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ8話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第8話
イヌは両親のことで悩みつつ、ある男性に恋心を抱いていました。

その男性とは弁護士のブシクですが、イヌはいつか気持ちを伝えようと思っています。ところがウンジョに先を抜かれてしまい、イヌはショックを受けるのでした。

ブシクが私じゃなくてウンジョを選ぶなんて・・しかもデートするなんて・・。

イヌは激しく落ち込みますが、自分にも反省すべき点があったことを忘れていました。それは、勝負を仕掛けるのが遅かったことです。しかしイヌは反省するどころか、ウンジョに対して敵意を抱きます。私のブシクに手を出すなんて・・絶対に許さない!と。

そして二人はある場所で偶然鉢合わせしますが、最悪の雰囲気でした。一触即発というか爆発寸前というか、とにかく抜き差しならない状況で・・。

一方、ウンジョに思いを寄せるブシクですが、彼には別の悩みがありました。それは、母親のミエの自由奔放な生き方が負担になっていたことです。

最近はブシクに車までねだるようになり、ブシクはもう限界だと感じていました。なんとかならないものか・・このままじゃ自分までポシャってしまう・・と。一方、ソクピョは遅くまで仕事をしていたところ、ウンジョがやって来てラッキーな展開に!...。


感想
イヌはブシクに惚れていたのに、ウンジョに先を越されてしまい、残念でしたね。

でも、ショックを受けてる暇はないと思います。むしろ逆襲を誓って気持ちを立て直し、ブシクにアプローチしていくべきです。ブシクとウンジョの関係はまだ確立されていませんから、イヌにもチャンスはあると思いますよ。

一方、グンソプが大学教授だったことには驚きました。あんなにちゃらんぽらんな生き方してるのに、職業はしっかりしてるんですね。

でも・・だったらもっとちゃんとしてください!って言いたくなります。少なくとも、イヌを落胆させるようなことはしてほしくないですね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

恋するダルスン-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

恋の花が咲きました-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 19:09 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする