2019年01月31日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-20話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ20話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第20話
生活もままならないほど、お金に困っていたグンソプ。彼はヘンジャの正体を知ったことで、俄然、生きる力を取り戻すのでした。そして彼女に気づかれることのないよう注意しながら、彼女を自分の女にする計画を立てます。

まるで蛇のように慎重に・・そして鷲のように鋭く大胆に・・。

しかし、娘のイヌだけは父親の不自然な様子に気づいていました。お父さん何してるの?なにか悪いこと企んでるんじゃないの?と。グンソプはこれに対して動揺することもなく、チャンス到来だ!と答えるのでした。

チャンス到来ってなんのこと?・・イヌには皆目見当がつきません。

一方、イヌは父親のことをかまっていられる状況ではありませんでした。なぜなら、ブシクに会いたいと頼んだのに、あっさり断られてしまったからです。

悪いが先約があるんだよ、だからお前とは会えない。

ブシクはそう言って断りましたが、イヌは先約の相手が気になって仕方ありません。大体の予測はついていましたが、その相手はイヌにとって想像もしたくない人物です。

そう、ブシクがイヌの頼みを断って会おうとした相手は、ウンジョでした。二人は正式に交際することになり、デートすることになったのです...。


感想
グンソプとヘンジャの再婚は絶対に反対ですね。

理由は簡単、グンソプがヘンジャに対して悪巧みを抱いてるからです。彼の狙いはヘンジャの心ではなく、一筋に彼女の財産なのです。

逆に財産がなかったらどうなるのか・・そこが気になります。

一方、ブシクはついにソクピョに逆襲することができました。そしてウンジョとデートすることもでき、順風満帆じゃないですか!

やはり、彼女にコートを貸したことが効きましたかね・・。こうしてソクピョとイヌは劣勢に立たされますが、二人にも挽回してほしいですね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

恋するダルスン-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

恋の花が咲きました-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 17:50 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする