2019年02月04日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-29話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ29話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第29話
グンソプとヘンジャは順調に交際を重ね、ついに再婚を決意します。

決して簡単ではない大きな決断でしたが、二人に迷いはありません。お互いに、この人なら幸せになれるという確信があったからです。問題は家族や周りの人々をどう説得するかでしたが・・。これについても二人は楽観的に見ていました。

一方、ウンジョンと激しくぶつかったウンジョンが落胆しています。理由は喧嘩したからではなく、ウンジョンのある言葉が胸に突き刺さったからです。それを思い出すたび・・どうにも暗い気持ちになってしまいます。

しかし、落胆していたのはウンジョだけでなく、イヌも一緒でした。彼女も父親の自由奔放な行動に振り回され、一人悩んでいたのです。そして思い詰めてブシクに相談しますが、彼にも本音を話すことができず・・。

完全に袋小路に追い詰められ、イヌは寂しさとストレスを募らせていくのでした。さらにそのストレスはウンジョに向けられ、イヌはウンジョに当たり散らします。

しかしウンジョも負けじと応戦し、二人は激しくぶつかり合います。まさに悪循環ですが・・この状況を生んだのはヘンジャとグンソプです。二人が接近すればするほど、なぜか娘たちの関係はこじれてしまうのでした...。


感想
ウンジョとイヌが仲良くしてくれれば・・いつもそう思うのですが・・。

この二人に一致を求めるのは酷なのかもしれません。なぜなら、お互いに共通の男性、ブシクのことを意識しているからです。

二人を仲良くする方法があるとしたら、ウンジョがソクピョを選ぶことです。そうすればブシクはイヌに気持ちを向けるようになり、全てが丸く収まります。

一番の原因は、ウンジョがブシクとソクピョの間を揺れ動いてることなんですよね・・。

彼女が自分の気持ちをはっきりさせること、これが重要だと思います。その重要な決断を、ついにウンジョがしようとしていますが・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

恋するダルスン-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

恋の花が咲きました-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 10:34 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする