2019年02月09日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-60話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ60話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第60話
ウンジョはミョンジョと共にグンソプを告発しましたが・・。グンソプは激怒しつつも、不気味なほど余裕を見せていました。何か策略があるのか・・あるいはなにも考えていないのか・・。はっきりと思惑は見えませんが、とにかく落ち着いていたのです。

一方、ウンジョンはグンソプが会食を開いたことに激怒し、会場に乗り込みます。そしてグンソプに対して怒りをぶちまけ、騒ぎになって警察に連れて行かれることに・・。

なんでこの私が!とウンジョンは納得しませんが、戦術の悪さが目立ったのは確かでした。

グンソプを確実に懲らしめるには、感情を殺して冷静に動く必要があったのです。その点、グンソプは上手に立ち回りました。彼は警察を相手にしても動じることなく、わざとウソ泣きをして同情を買おうとしたのです。

私はこんなにも苦しめられています・・どうしたらいいんでしょうか・・。

すると周りはグンソプの演技に騙され、彼の話を信じはじめるのでした。こうしてウンジョンは陰謀合戦に敗北し、悔しさを滲ませます。一方、そんな泥沼のような争いを避けて、ウンジョとソクピョの二人は真面目に仕事をしていました...。


感想
ウンジョンの怒りと勇気には敬意を表しますが、会食の場に乗り込んだのは間違いでしたね。

おかげで警察の印象が悪くなり、逆にグンソプのイメージアップを手助けすることになりました。確かにグンソプは許せませんが・・確実に彼を追い詰めるためにも、冷静に行動してほしかったです。

一方、ウンジョンに乗り込まれたときのグンソプの対応は見事でした。彼は警察が来ても慌てず余裕を保ち、ウソ泣きまでして周りを欺いたのです。

こんな高度な芸当ができるのは、おそらくグンソプだけでしょう。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

恋するダルスン-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

恋の花が咲きました-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 20:35 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする