2019年03月19日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-63話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ63話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第63話
ヘンジャを守り切るには、法律家の助けも必要だ!

ウンジョたちはそう考えて、信頼できる弁護士を探し始めます。全てはヘンジャを守るため・・そして自分たちの将来を切り開くために・・。もちろん彼女の動きはイヌに察知されていましたが、そんなこと気にしません。

今できることを全てやる、そのことしか頭になかったのです。

一方、グンソプとブシクは相変わらず策略ばかりを立てていました。自分たちの悪事を隠し通すため、そして立場を守るため、あらゆる手を打ったのです。

ただ、彼らを不安にさせる状況が一つありました。

それはヘンジャが抱える意識障害ですが・・いつ改善するか分からないということです。できれば永遠に治らないでくれと二人は願いますが、希望的観測は禁物でした。症状が回復するまでになんとかしなければ・・それがグンソプとブシクの狙いです。

一方、イヌは今さらのように悩み始めます。私たちが選択した道は・・本当に正しかったのだろうか・・と。そして胸の内をブシクに打ち明け、しんみりと問いかけるのでした。これで本当によかったのかしら・・ねえ?どう思う?と。

するとそれに対してブシクは強気になれず、言葉を詰まらせます...。


感想
グンソプとブシクは余裕に見えましたが、実は焦ってたんですね。

なぜなら、ヘンジャが全快する前に自分たちの悪事を処理しておく必要があったからです。ヘンジャの意識が戻ってからでは、もう遅いですからね・・。

そういう意味では彼らも時間との勝負!ウンジョたち以上に緊張感を持って戦っています。何が言いたいかというと、ウンジョたちはもっと本気でグンソプに立ち向かわなきゃいけないってことです。

一方、ブシクは少しずつ後悔するようになっていますね。俺の選択は本当に正しかったのだろうか・・って、今さら感丸出しですけど。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 13:58 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする