2019年03月20日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-71話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ71話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第71話
ヘンジャはすでに記憶が回復していましたが、そのことを周りに隠します。グンソプはもちろんウンジョにも話さず、一人で抱え込んだのです。

そうする理由は、自分一人でグンソプに逆襲するためです。

一方、グンソプはそれに気づかず、相変わらずヘンジャを騙そうとしています。ヘンジャはそれに乗ったフリをして、着実にグンソプの懐に迫っていくのでした。

確実に仕留めるまで・・確実に追い込むまで・・と。

ブシクは不本意ながらグンソプと組んでいましたが、内心では嫌気がさしていました。なぜなら、彼と共闘しても何ら益するところがなかったからです。

そしてついに母親のミエからグンソプとの関係を指摘されますが・・。

そのときも彼は嘘をつかず、正直に事実を認めました。母さんの言う通りだよ・・俺はグンソプと組んで不正をしてきた・・と。

するとミエはショックを受け、ブシクの元から去っていくのでした。

一方、ヘンジャとグンソプの関係は完全に逆転します。これまではグンソプがヘンジャをもてあそんできましたが・・。今はヘンジャがグンソプをコントロールするようになったのです。

なんてことだ・・まさかこんなことになるとは・・と、グンソプは苛立つしかありません...。


感想
ついに時が来た!といいますか・・ヘンジャのグンソプに対する逆襲が始まりましたね。

彼女は記憶が戻ったことをグンソプに隠していましたが、この作戦は正解でした。なぜなら、グンソプを油断させることができたからです。

そして彼が油断してる間、じっくりと戦略を立てることができました。あとは迅速に総攻撃を仕掛けて、グンソプを追い詰めていくだけです。

一方気がかりなのは、ブシクが悪事に加担していたことを知ってショックを受けた、ミエです。彼女は衝撃の事実を受け止めることができず、どこかへ消えてしまいました。

理性は保ってるはずですが・・何かあったらと思うと心配ですね。こういうミエの姿を見ると、ほんとにブシクは罪深いことをしてくれたなと思います。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:44 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする