2019年03月20日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-77話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ77話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第77話
ヘンジャの記憶が復活したことを知ったグンソプは焦りますが・・。一方で、自信たっぷりの表情も見せていました。

その理由は、彼が抑えるべきところはしっかり抑えていたからです。それはなにかというと、ヘンジャが所有していた様々な権利書類です!権利がこちらにあるのだから、なにも慌てる必要はない。法廷闘争になっても、粛々と権利をかざして戦うだけだ・・。

グンソプはそんな風に考えていたわけですが、まさにその通りでした。

ヘンジャにとっては、権利書類を奪われたことが痛いところだったのです。とはいえ、このまま引き下がることもできません。

本来、こちらは何も悪いことはしていないのだから、正義のために最後まで戦わなきゃ!これが・・ヘンジャとウンジョンの一貫した姿勢でした。そして二人はさらに多くのグンソプの悪事を知り、怒りを募らせていきます。

ここまで好き放題されて、黙ってるわけにはいかない!と。

一方、ブシクはグンソプから離れようとしていました。争いが泥沼化していくのを見て、さすがに嫌気がさしてきたのです。そしてウンジョもグンソプに会い、母と別れてほしいと頼みますが・・。グンソプはこれを却下し、絶対に別れないと返答するのでした...。


感想
グンソプの悪事がことごとくバレ始めていますが・・彼は余裕ですね。その理由は、権利書類を全て自分が持っているからです。

確かに書類があれば、財産に関する所有権は主張できるでしょう。しかし、そもそもの問題が何か分かってるのでしょうか。

グンソプが無断でヘンジャの権利を奪ったこと・・。

これが全ての問題の元凶になっているんですよ!その点を反省しないどころか歯牙にもかけないグンソプは、救いようがありません。

一方、ヘンジャとウンジョンはついにグンソプに対してキレましたね。少し遅かったぐらいですが、これで本格的なバトルになるでしょう。

ただ、グンソプはまだヘンジャから搾り取る気のようです。なぜなら、ウンジョからヘンジャと別れてくれと頼まれたとき、断ったからです。

断った理由は・・ヘンジャのことをまだドル箱だと思ってる証拠です。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:57 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする