2019年03月20日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-78話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ78話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第78話
グンソプについて行っても、明るい未来はないだろう・・。

遅まきながら、ブシクはようやくこのことを理解しました。そして自らの行動を深く反省し、グンソプと手を切ることを誓うのでした。

一方、不動産の権利を持つグンソプは、容赦なくその権利を行使して、物件を売ろうとします。もちろんお金を得るのが目的ですが、それを阻止すべく動いたのはブシクでした。ブシクは完全にヘンジャに寝返り、彼女のために力を尽くすようになったのです。

そして弁護士としての手腕を発揮し、グンソプの行動に正当性がないことを証明しようとします。これを見たグンソプは怒りを爆発させ、ブシクにも攻撃を仕掛けていくのでした。

あいつ・・俺がどれだけ世話してやったか忘れたのか・・恩知らずめが!と。

その後、グンソプは強引に契約を結ぼうとしましたが、今度はウンジョンに阻まれます。まさに締結の直前に彼女が姿を現し、警察に引き渡そうとしたのです。グンソプは上手くかわして脱出しますが、追われる身となるのでした。

一方、完全に心を改めたブシクはソクピョを訪ね、会社とウンジョを守ってほしいと伝えます。ソクピョは突然の彼の変化に驚きますが、しっかりとブシクの言葉を受け止めました。

もちろんだ・・言われなくても守って見せる・・必ずな!と...。


感想
ヘンジャの財産を勝手に売り払おうとするグンソプは許せませんね。

ただ、彼の栄光は長くは続かないと思います。仮に物件を売って大金を手にしたとしても、すぐに使い果たしてしまうだけです。

そこから新しいものを生み出せるわけではなく、新たな財産を作ることもできません。要するに、彼の生き方は刹那的なんです!

一時の欲望のために行動し、人の物を奪い、自分を満足させる。そういう人間に与えられる未来は、繁栄ではなく衰退しかありません。そんなことを考えていた矢先、ついに彼の終わりが近づきましたね。なぜなら、警察が彼を捜査することにしたからです。

グンソプは逃げましたが・・捕まって刑務所に送られるのは時間の問題ですね。そこまでいけば、さすがの彼も反省するんじゃないでしょうか。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:59 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする