2019年03月25日

韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ-117話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・美しさとステータスなら、化粧品とブランドがあれば取り繕える!だけど、複雑な人間関係と恋の予測は、素人の天気予報みたいに当たらない。だからこそ面白いし、ますます人間のことが好きになってしまう。この気持ち分かるなら・・今すぐ「憎くても愛している」の世界へ!

韓国ドラマ【憎くても愛してる】あらすじ117話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソンヨル「D-DAY」/ピョ・イェジン「結婚契約」
ハン・ヘリン「8月に降る雪」/イ・ドンハ「シグナル」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-憎くても愛してる-あらすじ

憎くても愛してる-第117話
いつまでも過去を悔やんでばかりじゃ始まらない・・私も前に進まなきゃ!

ようやく重い腰を上げたイヌが、ジョンスクの店で働き始めます。そして生き方を改め、真面目になろうとしたのです。

よくぞ賢明な選択をしてくれたと、母親のジョンスクも喜びますが・・。

ただ、彼女の目に映るイヌはまだまだ不安定でした。なぜなら、時々、ものすごく寂しそうな表情を見せることがあったからです。その寂しさはどこからくるの?ねえ、なにが原因なの?

ジョンスクは尋ねたい衝動にかられますが、ぐっと堪えて我慢します。

一方、イヌとは対照的に絶好調な日々を送っていたのはウンジョとソクピョです。二人は正式に結婚することが決まり、それに向けての準備に追われていました。といっても表情は明るく活き活きとしていて、忙しさを楽しんでるかのようです。

今まさに・・生きてるって感じがするな!試練や困難でさえボーナスステージのようだ!そんなイケイケの二人は、結婚という名のゴールに向かって突き進んでいきます。

一方、ミョンジョもインジョンと一緒になりたいのですが・・。

相変わらずグンソプを攻略することができず、不安と苛立ちを募らせていきました。そうした中、先にイヌの心が動き始めます...。


感想
ウンジョとソクピョの結婚が正式に決まり、一つ大きな山を越えた感じがします。

二人の関係は依然として良好な状態を保っていて、不安要素はないのですが・・。ウンジョの表情にやや憂えの兆しが見えているのが気になります。

これから結婚するというプレッシャー、妻になるという責任からくるストレス・・。そうしたものが表情を曇らせてるのかもしれませんが、これも通過儀礼のようなものですね。

避けて通ることはできませんし、逆に避けようとすれば強くなることはできません。過去と決別して新しい自分になるということ・・それが結婚というものです。

イヌはまだ孤独の世界で道草食ってる状態ですが、少しずつ前には進んでますね。どん底まで落ちたら後は上がるしかないので、今後は期待できるでしょう。

ただ、彼女の場合、愛が欠乏していたことが道を踏み外した原因だったので・・。

今後もブシクやグンソプがラブシャワーを注いでやる必要はあります。そしてそれを続けていけば、正常な人間に戻れるでしょう。

あとチュンソとブシクの関係も心配でしたが、こちらは問題なさそうですね。ブシクは葛藤を感じながらもチュンソを父親として受け入れる気になったようですし・・。

チュンソもブシクの父親になる気満々といった感じです。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<憎くても愛してる-あらすじ-全話一覧>
憎くても愛してる-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<憎くても愛してる-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 11:40 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする