2019年04月04日

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-81話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・勢いで結婚した相手は、過去に後ろ髪を引かれる男だった!明るさと馬力だけが取り柄の彼女は、それでもいいと頑張るが・・。自分では制御できない過酷な運命の波が、容赦なく彼女に襲い掛かる。苦闘と葛藤の末に見えてきた結論は、果たして・・!?

韓国ドラマ【棘(トゲ)と蜜〜帰ってきたポク・ダンジ】あらすじ81話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・16.5%!
■CAST・・・カン・ソヨン「噂の女」/コ・セウォン「恋歌」
ソン・ソンミ「緑の馬車」/イ・ピルモ「愛を信じます」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ

棘と蜜-第81話
ミンギュを死に追いやった過去を反省することなく、成功を追い求めるウン女史。彼女はジュシンの代表に就くため、理事たちに根回しを行います。というより、そのほとんどは脅迫に近いものでした。パク社長という存在がありながら、自分を第一としたのです。

一方、結婚に向かって突き進んでいたダンジとジョンウクですが・・。

ミオクが突然いなくなったことで、挫折してしまいます。なぜなら、ミオクに祝福してもらえなければ、結婚はできないからです。自分たちを支えてくれた人全員に結婚を認めてもらいたい・・。それがダンジとジョンウクの願いだったのです。

こうして二人はミオクを探し始めますが、捜索は思いのほか難航します。

一体どこへ行ってしまったのか・・手掛かりさえつかめないのです。それもそのはず、ミオクはソジンによって拉致されていたからです。無理やり車に乗せられ、結婚式場とは逆の方向へ連れ去られてしまいました。

一方、ジュシンではある種の政変が起こり、ウン女史が会長に就任します。

そして独裁者のように振る舞い、ジョンウクに味方する人間を排除していくのでした。この会社の代表はこの私なんだから・・私に背く者は許しません!と。こうしてジュシンからパク会長の影響がなくなり、会社は傾いていきます。

一方、ソジンはダンジとジョンウクの結婚を阻止するため、次の手を打ちます。それは、ハクボンとソンヒョンのDNA鑑定の結果を、ミオクに送りつけることです。ミオクがそれを見れば二人の結婚を阻止するに違いない・・そんな目算がありました。

しかし、ミオクは謀略を行ったソジンを厳しく非難します。ハクボンとソンヒョンの血縁関係を教えなかったのはわざとね!そんなにダンジを苦しめたいの?と。ソジンの思惑は外れますが、それでも彼女は自説を繰り返します。

何度も言うけど、ソンヒョンはミンギュの息子なの!ジョンウクの息子じゃないの!だから・・ジョンウクとダンジの結婚は中止しなきゃだめなのよ!と。

まくし立てるソジンを前にミオクは圧倒されますが、そこへダンジが現れます。そして改めて裏帳簿の件を持ち出し、いつでも検察に行けると脅すのでした。裏帳簿はあなたに返したけど、あんなものなくても検察に通報できるのよ?分かってる?と。

そしてダンジは脅迫するのを止め、ついに実力行使に打って出ます。つまり、ソジンの悪事を記録した資料を検察に送付するよう指示を出したのです!...。


感想
ソジンのせいで結婚式ができなくなったらどうしよう・・。

そんな風に心配していた視聴者の方も少なくないでしょう。でも、無事に結婚式は行われて、ほっとしました。

ミオクが参加できない可能性もありましたが、その問題もクリアしましたね。ソジンに拉致されたぐらいで屈服しなかったのが、ミオクの最大の功績です。

むしろ、ソジンを道連れに死んでやるという、気概を見せてくれました。こうして結果的に、ソジンがミオクを拉致したことは、ダンジにとっては良かったと思います。

なぜなら、ミオクのソジンに対する怒りが倍増し、彼女はダンジの強力な味方になったからです。そして拉致事件を通して、家族の絆が結束するという効果もありました。

そういう意味で、ソジンの計略は失敗に終わったといえます。加えてダンジは裏帳簿の確認書を入手しましたし・・もうソジンに勝ち目はありません!


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<棘と蜜-あらすじ-全話一覧>
棘と蜜-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<棘と蜜-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:26 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする