2019年04月05日

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-87話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・勢いで結婚した相手は、過去に後ろ髪を引かれる男だった!明るさと馬力だけが取り柄の彼女は、それでもいいと頑張るが・・。自分では制御できない過酷な運命の波が、容赦なく彼女に襲い掛かる。苦闘と葛藤の末に見えてきた結論は、果たして・・!?

韓国ドラマ【棘(トゲ)と蜜〜帰ってきたポク・ダンジ】あらすじ87話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・16.5%!
■CAST・・・カン・ソヨン「噂の女」/コ・セウォン「恋歌」
ソン・ソンミ「緑の馬車」/イ・ピルモ「愛を信じます」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ

棘と蜜-第87話
いくらソジンが絶望を深めていても、決して攻撃の手を緩めないイェウォン。

彼女は完全勝利を目指し、破竹の進撃を続けていきました。そしてソジンの醜態を映した写真を流出させ、彼女の名誉を失墜させます。さらに写真はマスコミにも流れ、イェウォンの狙い通り騒ぎが広がっていくのでした。

ふふふ・・これでいいわ・・ソジンは二度と立ち上がれなくなるわね・・。

一方、ウン女史はダンジへの逆襲を伺っていましたが、それどころじゃなくなります。ソジンの写真が流出したことで、その対応を迫られるようになったのです。

一体どうなってるのよ!誰がこんなことを・・許せないわ!と。

ウン女史はソジンを復活させようとしますが、それは不可能なことでした。なぜなら、彼女の状態はウン女史が考えた以上に深刻だったからです。お酒と薬の影響がもろに出て、廃人のようになっていたのです。

今は復活どころか長期療養が必要な状態で、小手先でどうにかなるものじゃありません。こうしてウン女史とソジンは追い詰められますが、敗因はイェウォンを野放しにしたことでした。ダンジとジョンウクに気を取られ、イェウォンという伏兵を見逃していたのです。

一方、意識を失っていたソジンがようやく目を覚まします。しかしすぐに状況を把握し、自分が崖っぷちに立たされていることを知るのでした。このままじゃまずい・・なんとかしなければ・・。そこでソジンはファヨンに接近し、すぐにミンギュの事故の映像を出せと迫ります。

そして復讐を果たそうとしますが、もはや限界は明らかでした。彼女はとっくの昔に平常心を失っており、まともに物を考えることも覚束なかったのです。そしてそこへイェウォンが再び現れて、ソジンの自由を奪い取ってしまうのでした。

ソジンが異常であることを示す診断書を作成し、彼女を精神病院に閉じ込めてしまったのです。ずっとここにいなさい・・そして二度と出てこないように・・と。

一方、ミオクはシン会長にプロポーズされ、その返答に困っていました。彼の気持ちはすごく嬉しい、むしろ彼と一緒になったほうが経済的には豊かになれる!だけど・・私の気持ちはシン会長ではなく・・ハクボンに傾いている・・と。

こうして考えた末、ミオクはシン会長のプロポーズを断るのでした。実はハクボンもミオクに思いを寄せていて、二人は相思相愛の関係です。

一方、ミンギュの事故の真相究明を続けるダンジは、意を決してファヨンに会いに行きます...。


感想
固い親子の絆を誇ってきたウン女史とソジンですが・・。

ミンギュの事故の件では、二人は対立してますね。理由は、ウン女史がミンギュの病室で彼に暴行を加えたからです。そしてソジンはその暴行のせいで、ミンギュの死が早まったんじゃないかと考えました。

まさしくその通りであり、ウン女史には弁解の余地もありません。

一方、ソジンもウン女史と変わらない立場です。

彼女もミンギュの事故では罪を犯していて、そのことの責任をとらなければなりません。ミンギュを愛していると言いながら、なぜ彼を見殺しにしたのか・・。

ソジンは誰もが納得するような仕方で、言い開きをしなければなりません。

一方、イェウォンはなかなか過激なことをやってますね・・。無理やりソジンを精神病院に閉じ込めるのは、ちょっとやり過ぎじゃないでしょうか。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<棘と蜜-あらすじ-全話一覧>
棘と蜜-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<棘と蜜-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:07 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする