2019年04月07日

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-100話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・勢いで結婚した相手は、過去に後ろ髪を引かれる男だった!明るさと馬力だけが取り柄の彼女は、それでもいいと頑張るが・・。自分では制御できない過酷な運命の波が、容赦なく彼女に襲い掛かる。苦闘と葛藤の末に見えてきた結論は、果たして・・!?

韓国ドラマ【棘(トゲ)と蜜〜帰ってきたポク・ダンジ】あらすじ100話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・16.5%!
■CAST・・・カン・ソヨン「噂の女」/コ・セウォン「恋歌」
ソン・ソンミ「緑の馬車」/イ・ピルモ「愛を信じます」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ

棘と蜜-第100話
ウン女史は自分の罪を棚に上げ、イェウォンを責め続けます。

もしジェヨンが死んだりしたら・・私はあんたを許さないからね!イェウォンは何度も言い返したい気持ちに駆られますが、ジェヨンのために堪えます。今ここで言い争いをしても、ジェヨンが治るわけではないことを知っているからです。

その一方、イェウォンはジェヨンに思いを馳せていました。

私はソジンに復讐するため彼と結婚したけど・・彼はいつも私に優しかった・・。そうしたことを考えているうちに、イェウォンは罪悪感を抱くようになります。ウン女史の言いがかりはともかく、私にも責任はあるのかもしれない・・と。

一方、ウン女史はファヨンを脅迫し、彼女にスパイになるよう迫ります。

するとファヨンは仕方なく了承し、ダンジの家に戻っていくのでした。そして自分は辛うじて逃げて来たと話し、疑いを持たれないようにします。こうしてまんまとダンジの家に入ったファヨンは、スパイ活動を始めるのでした。

一方、ダンジはエイジーとジュシンの合併を進めていきます。これは復讐の一環でもありましたが、ジュシンの社員たちにとってもいいと思ったからです。しかしウン女史は頑強に抵抗し、ダンジの思惑を阻止しようとします。

その手段は、例の借名口座の20億ドルを使うことです。いざという時のために貯めてきた大金を・・ついに使うときがきたのです!

病院ではようやくジェヨンが目を覚まし、イェウォンは喜びます。ああよかった・・ほんとよかった・・ジェヨン!私よ!分かる?

ジェヨンはまだ朦朧としていますが、イェウォンのことはしっかり認識します。そこへパク会長が現れ、イェウォンに感謝の言葉を伝えます。

ありがとう・・ジェヨンがこうやって生還できたのは君のおかげだよ・・と。

一方、ウン女史はジェヨンの見舞いにも駆けつけず、とある施設を訪れていました。実はここにウジンの母親が入所していて、ウン女史は彼女を口止めするために来たのです。もしかしたら若い男女が訪ねてくるかもしれないけど、ウジンの話をしたらだめですよ!と。

若い男女とは・・もちろんダンジとジョンウクのことです。そして、二人はとっくにウン女史の秘密と思惑を見抜いていました。ウジンがウン女史の口座を管理する人間として国外に滞在していること・・。

しかしウン女史の指令を受けて、このほど帰国したことも・・。ダンジとジョンウクがその点を指摘すると、ウン女史の顔はみるみるうちに青ざめていくのでした...。


感想
ウン女史はイェウォンにとんでもないことを言ってくれましたね。

ジェヨンにもしものことがあったら、あんたのことを許さない!これって・・むしろイェウォンのセリフだと思うんですよね。そもそも、イェウォンがジェヨンと結婚したのは、ソジンとウン女史が罪を犯したからです。

その復讐をするためにパク家に入ったのであって、ジェヨンを傷つけるためではありません。それに今回、ジェヨンが危篤に陥ったことについては、イェウォンには何の落ち度もないではありませんか!

一方、不思議なのは、ウン女史の資金を管理していたウジンという人物ですよね。あの人を信じないウン女史が、20億ドルもの大金を任せるというのは、尋常じゃありません。

きっとウジンというのは、ウン女史にとって特別な人間なんでしょうね。単なる知り合いとか戦友とか・・そのレベルじゃないことだけは確かですよ!


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<棘と蜜-あらすじ-全話一覧>
棘と蜜-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<棘と蜜-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 19:58 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする