2019年04月10日

韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ-122話(最終回)-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・勢いで結婚した相手は、過去に後ろ髪を引かれる男だった!明るさと馬力だけが取り柄の彼女は、それでもいいと頑張るが・・。自分では制御できない過酷な運命の波が、容赦なく彼女に襲い掛かる。苦闘と葛藤の末に見えてきた結論は、果たして・・!?

韓国ドラマ【棘(トゲ)と蜜〜帰ってきたポク・ダンジ】あらすじ122話(最終回)の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・16.5%!
■CAST・・・カン・ソヨン「噂の女」/コ・セウォン「恋歌」
ソン・ソンミ「緑の馬車」/イ・ピルモ「愛を信じます」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-棘と蜜-あらすじ

棘と蜜-第122話(最終回)
ソンヒョンのことはダンジに任せて、私は罪を償うことに専念しよう・・。

ようやく自分の過去を反省したソジンは、拘置所でこんな風に決意を固めていました。そして彼女の裁判が始まりますが、証人として出廷したのは母親のウン女史でした。娘にかけられている容疑は全て事実無根です・・彼女に指示を出したのはこの私です・・。

ウン女史はソジンのことを庇い、自分一人で罪を抱えようとします。ソジンはそんな母親の姿を見て、心が引き裂かれるような気持になるのでした。こうして、裁判はしんみりとしたムードで進んでいきます。

一方、パク会長は罪悪感を抱き、ダンジたちに謝罪しました。

血縁がないとはいえ、ソジンは私が自分の子供として育てた・・。そして上手く育てることができず・・本当に申し訳ない・・と。心からの謝罪を受けて、ダンジたちも怒る気にはなりません。むしろ、今後の生活を考えて、パク会長に同情するのでした。

一方、ハクボンも自分に自信をなくし、ミオクとの結婚を諦めます。彼女は素晴らしい人だ・・でも俺のような人間にはもったいない・・と。そして彼は決心を固め、一人で暮らすと宣言します。自信をなくしただけでなく、ミンギュの件で罪悪感も抱いているハクボンでした。

そうした中、まずはウン女史の裁判が終わります。

そしてウン女史は実刑判決を受け、刑務所行きが決定します。さらにソジンの裁判も結審し、こちらは13年の実刑判決・・。こうして二人は自分たちの悪事にケジメをつけましたが、本当の戦いはこれからです。

一方、ファヨンはジェジンと一緒になることを考えていました。むしろ、それしか自分に生きる道はないと思っていたのです。しかしジェジンからラニョンと復縁することを言い渡され、ファヨンはショックを受けるのでした。

嘘でしょ・・そんなのってあり・・私はどうなるのよ・・と。

そうした中、ダンジはソジンに呼び出され、刑務所へ面会に行きます。今度は何を言われるかと心配しましたが、ソジンの話は意外なものでした。彼女はダンジに、ミンギュが本当に大切にしていたのは家族だったと言ったのです。

だからミンギュに疑念を抱かないでほしい、あの人は素晴らしい人だったから・・と。ダンジはその言葉を信じ、過去へのこだわりを捨てようと思うのでした。今自分がしなければならないことは山ほどある・・それに専念しよう・・と。

一方、ダンジもソジンに対して激励の言葉を贈ります。あなたにはソンヒョンという希望がある・・だから人生を投げてはいけない・・。こうしてダンジはソジンと別れ、それぞれに与えられた人生を歩み始めました。

ダンジはこれまでに経験したことを振り返り、様々な感慨を抱きます。

楽しいこと、辛かったこと、いろいろあった・・多くの別れもあった・・。でも、どちらかというと悲しい経験のほうが多かったかな・・。

リアルに過去を思い出すと、ついネガティブになってしまうダンジですが・・。

彼女は気持ちを切り替え、しっかりと前を向いて歩んでいきます。というより、そうしなければならない理由がありました。ソジンのためにも、家族のためにも、自分には守るべきものがあると思ったからです。その象徴は、ヘッサルとソンヒョンの二人の子供でした。

この二人を人に恥じない立派な大人に育てていこう!

ダンジはそんな風に決心し、愛をもって二人を教育し始めるのでした。ところがそうした中、ダンジは新たな命を授かることになります。なんとイェウォンが祝福を受けた後で、自分も妊娠したのです!本人も驚きましたが、一番びっくりしたのはジョンウクでした。

本当に俺の子か?本当なのか?よかった・・ああよかった・・と。

こうしてダンジ家は喜びに包まれますが、ダンジはハクボンのことを心配しています。彼が家を出てから二ヶ月が経ちますが、暮らし向きがよく分からなかったのです。

元気にしているのか・・落ち込んでるのか・・それとも・・。

特にミオクはハクボンのことを心配し、せつない気持ちで日々を過ごしていました。そうした中、ダンジはハクボンを励まそうと、彼が働く施設を訪れます。もちろん一人ではなく、お腹の子供と、ミオクも連れて・・。

するとハクボンの顔はほころび、安堵の表情を浮かべるのでした。そしてダンジもその顔を見て安心し、自分が妊娠したことを報告します。お父さん、また新しい命が授かったわよ!喜んでくれるよね?と。ハクボンはもちろんだと答え、3人でダンジの妊娠を祝福するのでした。

そしてハクボンとミオクはついに結婚することになり・・。さらに二人に加えてダルスクとクムボンも結婚することになり・・。

ダンジ家始まって以来の、合同の結婚式が執り行われることになりました!

ミオクのことが好きだったシン会長は不満顔ですが、後の全員はみんな4人を祝福します。おめでとう!よかったな!必ず幸せになれよ!応援してるからな!

こうして雨降って地固まり、ダンジ一家とその仲間たちは快い平安を手にするのでした...。END


感想
ソジンとウン女史がいなくなって、瞬く間に平和になりましたね。

ダンジとジョンウクはラブラブムードだし、家族も円満で、子供たちものびのびしています。たった二人居なくなっただけでこれだけ違うのかと思うほどですが・・。

逆にいえば、ソジンとウン女史の存在感が際立っていたということにもなります。ハクボンは、自分にはミオクと一緒になる資格はないと言いましたが、そんなことはありません。むしろ、ミオクに最もふさわしい男性はハクボンしかいないと言っていいでしょう。

ハクボン自身も、内心はそう思ってたんじゃないですか?

ウン女史は傷害致死として5年の実刑判決・・ソジンが殺人未遂で13年ですか・・。この判決が妥当かどうか、それはそれぞれが判断するべきことですね。

個人的には甘い判決が出たなと思いますが、もしかしたら当人たちもそう思ってるかもしれません。私たちはもっと厳しい罰を受けたい、そして償いたい・・。ウン女史もソジンも強くそう思ったのではないでしょうか。

一方、ダンジは最後まで敵に味方にも優しかったですね。特にソジンに対して彼女が伝えた最後の言葉には、思わずぐっときて泣けました。

ソジン・・あなたにはソンヒョンという希望がいるじゃない・・と。どれだけ相手を憎んでも、最後は愛で締めるという、ダンジらしい言葉でした。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<棘と蜜-あらすじ-全話一覧>
棘と蜜-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<棘と蜜-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

白詰草-全話一覧

青の食堂-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 16:42 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする