2019年04月12日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-14話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ14話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第14話
俺はあくまでも家庭教師として入ったんだ!喧嘩の仲裁をするためじゃない!ジョンフンは自分を騒ぎに巻き込んだミジンに、激怒します。

そして家庭教師を辞めようとしますが、それだけは勘弁してくれと、引き留められるのでした。こうして仕方なくミジンの家に留まることになったジョンフン・・。問題の張本人であるミジンは、彼の様子を見て反省します。

少しやりすぎてしまったわね・・しばらくおとなしくしていよう・・と。

一方、歌手になるための資金作りに苦労していたボクシル。彼女はギョンホにもらったラジオまで売り、ようやくまとまったお金を手に入れます。プレゼントを売却したのは本意ではありませんが、背に腹は代えられないという状況です。

歌手になるためには絶対に妥協はしない!決して後ろを振り返ることもしない!ボクシルはそんな強い信念を心に抱き、前々へと力強く進んで行きました。

一方、サンピルは猪突猛進なボクシルを心配し、声を掛けます。新しい事務所が決まったんだってな・・中身はちゃんと調べたのか?と。サンピルは芸能事務所には胡散臭いところも多いと伝えたかったのですが・・。

前方しか見ていないボクシルは、このアドバイスを一蹴します。

よく調べたほうがいいですって?ふんっ、あなたには関係ないわ!こうしてボクシルは引き続き金策に走り、意地でも事務所に入ろうとするのでした。サンピルはそんな彼女を見て、ますます不安を募らせていきます。

一方、ギョンホはボクシルを真っ当な仕事に就かせたいと考えていました。

そのほうが彼女の家族も安心するし、自分とも結婚しやすいと思ったからです。そして自ら就職先を探しボクシルに教えますが・・。歌手になるという強固な信念で走り続けるボクシルを、説得することはできませんでした。

逆にボクシルから恨み節を聞かされ、ギョンホは困惑の表情を浮かべます。そして苦労の末、ついに2万ウォンをかき集めたボクシルは改めて芸能事務所を訪れます。すると事務所の社長はボクシルのお金を見て納得し、レッスンを行うと約束するのでした。

一方、ミジンはある男性に恋心を抱くようになります。

その男性とは、彼女の家庭教師を務める・・ジョンフンです!彼女にとってジョンフンは父親が送った監視役でしたが、ミジンはそれを忘れて好きになりました。そして一度付いた恋心は瞬く間に燎原の炎のように広がって行き・・。

いつしかミジンは、ジョンフンだけに夢中になるのでした...。


感想
たった一人でいいから、ボクシルの側に篤志家がいてくれたら・・。

そんな風に思ってる人は、きっと多いことでしょう。なぜなら、ボクシルはお金がなくて困ってるからです。お金さえあれば、彼女はすぐにでも歌手デビューできるのです。

そのぐらいのセンスと根性はあるのですから・・。

お金の問題だけで夢を叶えられないのは、実に悲しいことです。ただ、ボクシルにとってはいい経験になるのかもしれません。何の障害もなしに目標を達成しても、面白くもなんともないですからね・・。

苦あれば楽ありを経験してこそ、充実感も得られるというものです。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:17 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする