2019年04月15日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-23話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ23話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第23話
歌手にはなりたい・・でもサンピルのお世話にはなりたくない・・。もどかしいジレンマの中で、ボクシルは悩み続けていました。しかし、今を少しでも変えたいという気持ちが強くなり・・。ついにボクシルはサンピルの誘いを受け、ラッキー企画に入るのでした。

100点満点の回答じゃないけど、とにかく前に進みたい!

そんな思いで苦しみながら吐き出した、究極の決断です。こうしてボクシルはラッキー企画に入り、さっそくレッスンに取り組みます。すでに我流で多くのトレーニングを積み重ねてきたボクシルですが・・。

サンピルの方針と馬が合わず、いきなり不満を抱くのでした。何よこのやり方・・これじゃモチベーションが下がる一方じゃない・・。ボクシルは入社していきなり辞めたいと思うようになりますが、ぐっと堪えます。なぜなら、これ以上、挫折を味わうのは御免だったからです。

一方、ボクシルは別の面でフラストレーションを感じていました。それは、歌手を目指してレッスンを開始したことを誰にも言えないことです。一番伝えたいのは家族ですが、家族に伝えるのはご法度でした。

なぜなら、ギジョンもオクブンも、ボクシルが歌手になることに反対していたからです。それだけでなく、事務所に入ってレッスンを開始したと言おうものなら・・。事務所を辞めさせられるなど、妨害されてしまう恐れがあります。

そのため、ボクシルはラッキー企画に入ったことを秘密にしました。そして家族に対しては工場に再就職したと嘘をつき、安心させるのでした。

一方、ドンチョルはジョンテを取り込むことに成功します。そして彼に配達の仕事を任せ、自分に従属させるのでした。チュンジャは真面目に働くジョンテを見て安心しますが、同時に不安も抱きます。

今の状態がずっと続けばいいけど、この先どうなることか・・と。その頃、司法試験に落ちて絶望を深めていたジョンフンが、さらなる悲劇を味わっていました。それは・・国家試験に合格することだけでなく、一流企業への就職も叶わないと分かったことです。

しかもその原因はジョンフンではなく、彼の父親にあることも分かりました。つまり、ジョンフンがどれだけ努力しようと勉強しようと、エリートの道は歩めないのです。サンマンの報告でそのことを知ったオクブンは、電気に打たれたようなショックを受けます。

まさかこんな・・夫のせいでこんなことに・・私はどうしたらいいの!?オクブンは天を仰ぎますが、より良い答えは得られませんでした...。


感想
ボクシルはサンピルの事務所に入りましたが、やはりとんとん拍子とはいきませんね。

サンピルの指導方針は思ったよりも厳しく、ボクシルはそれに合わせるのに必死の状態です。そして不満や苛立ちも募って来て、我慢の限界に達しています。

ボクシルの心中はお察ししますが、ここは忍耐のしどころじゃないでしょうか。逆にここを乗り越えることができれば、大きく成長できると思います。地力のある歌手になるためにも、試練を回避するのではなく、受け入れて楽しむようにしてください!


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 17:54 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする