2019年04月15日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-27話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ27話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第27話
ジョンフンはチャンシクのことで頭を抱えていました。彼はミジンと結婚する気などないのに、チャンシクにしつこく迫られていたからです。

頼むジョンフン!俺の娘と結婚してくれ!もちろん破格の待遇を用意する!と。

待遇が保証されるのはラッキーですが、ジョンフンには承知できない事情がありました。その事情とは、昔から交際しているスニョンと結婚を約束していることです。彼自身もまだスニョンを愛していて、一緒になるならスニョンしかいないと思っています。

やはり家庭教師なんかするんじゃなかったな・・こりゃ断るのが大変そうだ・・。そしてついにミジンにプロポーズされ、ジョンフンはますます厳しい立場に立たされます。ここで断ったら報復があるかもしれんな・・どうしたものか・・と。

一方、スニョンはジョンフンに対して不安を抱き始めていました。なぜなら、彼女の目から見て、最近のジョンフンは明らかに変化していたからです。以前のような素朴さがなくなり、どことなくブルジョア志向に走ったような・・。

そんな目に見える変化が感じられ、スニョンは心を騒がせるのでした。ジョンフンがいなくなってしまったらどうしよう・・結婚できなかったらどうしよう・・と。

一方、一匹狼とドンチョルの間を行ったり来たりしていたジョンテ。彼はジョンフンの悩む姿を見て心を決め、ドンチョルの手下になります。その動機は、自分がジョンフンの代わりに家族を支えることです。

今までは長男のジョンフンに任せておけばいいと考えてきましたが・・。これからはそれが難しいと判断し、ジョンテは自分の力で家族の生活を支えようと思いました。

兄貴がだめでも俺がいる・・家族を養うぐらい俺にだって出来るさ!と。

一方、チャンシクは気持ちが揺れているジョンフンに対して、止めを刺す誘惑を行います。ジョンフンをとある建設予定地に連れて行き・・欲しい物は何でも与えると言ったのです!君さえ婿になってくれれば、お金だって名誉だって栄光だって・・全て手に入るぞ!と。

これにはさすがのジョンフンもぐらつき、家に持ち帰って一人で考えます。父親の問題がある限り、今後も他で就職するのは難しいだろう・・。もちろん出世も望めないし、富を築くのも至難の業だろう・・。

ジョンフンはこんな風に考えたようで、少しずつチャンシクになびいていきます。しかしそのときふと、スニョンの顔が脳裏に浮かぶのでした。そしてジョンフンは過去の約束と誓いを思い出し、我に返ります...。


感想
ジョンフンはスニョンではなくミジンと結婚してしまうかもしれない・・。

半信半疑でそう思いましたが、どうやら現実になりつつあります。ジョンフンはチャンシクとミジンのラブシャワーを受けて、気持ちが変わりつつあるからです。

スニョンを嫌いになったわけではありませんが、徐々に彼女への思いが薄くなってきました。もし本当にジョンフンがミジンを選んだら…そのとき、スニョンはどうなってしまうのでしょう。

おそらく生きる気力を失い、絶望するだけでは済まない事態になるんじゃないでしょうか。彼女のことを考えれば、ジョンフンとミジンの接近は何としても阻止したいところです。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 18:04 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする