2019年04月19日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-47話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ47話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第47話
家族の行く末と子供たちの未来を案じながら、日々を過ごしていたオクブン。彼女は久しぶりに明るい気持ちに包まれます。なぜなら、ジョンテが出所したという知らせを聞いたからです。そうだったの・・よかったわ・・これで私の子供が全員揃った!と。

しかし、ジョンテの顔には笑顔などありませんでした。自分に罪を擦り付けておきながら、平然とした様子のドンチョルに迎えられたからです。もちろんジョンテは彼の偽善的な好意をはねつけましたが、怒りは収まりません。

この俺をコケにしやがって・・覚えとけよ・・そのうち必ず・・。こういうわけで、ジョンテの心は出所して早々、ささくれ立った雰囲気に包まれるのでした。しかし、それでもあつかましいのがドンチョルの真骨頂です。

彼はジョンテに嫌われていることを知りながら、なおも誘いをかけていきました。お前に社長のポストを譲ってもいいんだぞ・・うん?どうだ?また一緒にやらないか?と。まさかここまで面の皮が厚いとは思わなかったな・・と、ジョンテも呆れかえるしかありません。

一方、スニョンは孤独の世界で黙々と、ジョンフンの子供を育てていました。かつてのパートナー、ジョンフンは離れていきましたが、それでもスニョンの顔は沈んでいません。なぜなら、ジョンフンの子供を育てるという、この上なく価値のある任務に没頭できたからです。

私にとってはこの子が何よりの支え・・この子を育てることが人生の目標・・。

こうしてスニョンはジョンフンの子供を得たことで、完全に気力を回復させます。そして生活費を自分で稼ぐため、ミジンのブティックに就職するのでした。しかし未だにお互いのことに気づいていないスニョンとミジン・・。

果たして、二人はどんなケミストリーを生み出すのか!?

一方、ドンチョルに敵意を抱いていたジョンテの言動に、変化が見え始めます。彼は自分を社長にするという条件を聞いてから考えを変え、再びドンチョルに接近することにしたのです。そしてドンチョルの条件を呑み、社長になろうと決意しました。

もちろん、ドンチョルに利用されるつもりはありません。むしろ今回は、ジョンテがドンチョルを利用しようと考えていました。

一方、ギョンホはジョンテに会い、自分が釜山に行った理由を話します。

俺はな・・お前に迷惑をかけたことが申し訳なくて・・それで釜山行きを決めたんだ・・と。しかしそれに対してジョンテは、運の悪い奴だ!と吐き捨てるのでした。いかなるときも貸し借りなしでフラットに人と付き合おうとする、ジョンテらしい切り返しです...。


感想
ジョンテが出所したことは、素直に喜びたいですね。

ただ一方、気になるのは彼の今後の人生です。できれば平穏な道を歩んで欲しいというのが願いですが・・。

さっそくドンチョルがジョンテに近寄ってる様子を見ると、そうもいかないようです。気になるといえば、スニョンとその子供も同様です。

厳しい条件が揃っていますが、なんとかたくましく生きてってほしいですね。そしてできれば・・ジョンフンとスニョンが寄りを戻す日がくることを願います。

なんてことを言えば、ミジンが激怒するでしょうけどね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:25 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする