2019年04月19日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-48話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ48話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第48話
ジョンフンはチャンシクの元で順調に出世していきましたが・・。それに勝るとも劣らない貪欲さで、チャンシクもさらに上を目指しています。なんといっても、彼にはまだまだ手に入れてないものがあるのです。

例えばその一つが建設協会の会長のポストですが・・。

チャンシクは持ち前の野望を滾らせて、会長選挙に出馬するのでした。そして、ジョンフンもそんなチャンシクのことを全面的に支持しました。なぜなら、チャンシクが偉くなればなるほど、自分の地位も上がっていくからです。

一方、スニョンは試練に耐えながら辛抱強く、ジョンフンの子供を育てていました。そして生き甲斐と充実感を得て、表情をイキイキとさせます。ジョンフンに捨てられたショックで寝込んでいた頃の彼女とは、別人のようです。

それもそのはず、彼女は子供を得たことで、女性から母親になったのです!

だからスニョンは強いのですが、一つだけ辛いことがありました。それは、周りに結婚相手は誰なのか?と聞かれてしまうことです。この質問に対してスニョンは本当のことが言えず、自分は結婚してる!と言ってごまかすのでした。

一方、ミジンは自分の店でスニョンを雇うことにしましたが、彼女の素性に気づいていません。そしてスニョンの能力と勤勉さを評価し、厚遇しようとします。するとそこへジョンフンが現れて、店内はいたたまれない空気に包まれるのでした。

しかし、ジョンフンの頭の中にはミジンやスニョンはいません。彼はチャンシクに言われたことに興奮し、その余韻が冷めやらぬ状態だったからです。俺はいずれ政界に打って出るだろう・・そのときは当然、大国建設を出ることになるが・・。

俺が会社を出た後にトップを務めることになるのは、ジョンフン、お前だ!ジョンフンはチャンシクのこんな言葉を聞き、天にも昇るような気持でした。

司法試験に落ち、就職もままならなかったこの俺が、大国建設のトップになる・・。ジョンテにとっては全てが上手く行き過ぎる・・夢のような展開です。そういうわけで、ジョンフンにはミジンやスニョンのことを考える余裕がありません。

一方、前科があり、まともな就職ができないジョンテが、再びドンチョルに接近していきます。そしてドンチョルが出した条件を全面的に呑み、会社の管理部長に就任するのでした。これでしばらくの間、生活に困ることはなくなりますが・・。

ドンチョルと関わりを持つことで失敗したことを知っているマルスンは、反対します。管理部長だかなんか知らないけど、絶対にダメよ!もっとまともな会社で働きなさい・・と...。


感想
ジョンフンの立身出世も見事ですが、チャンシクはその上をいきますね。

彼は建設協会の会長を目指して選挙に出馬することになりましたが・・。そのチャレンジ精神とバイタリティーを支えているものは、底なしの野望です!

この野望という点では、ジョンフンはチャンシクに勝てないでしょうね。

一方、スニョンがミジンの店に就職したことは、ドラマ的には最高の設定です。なぜなら、面白いことが巻き起こりそうな香りがぷんぷんしているからです。ミジンの店で、しかも彼女がいるときに、ジョンフンとスニョンが鉢合わせになったら・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:32 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする