2019年04月19日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-49話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ49話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第49話
ドンチョルに濡れ衣を着せられて刑務所に入り、前科者になったジョンテ・・。彼の存在はオクブン家にとっては、一つ頭痛の種でした。なぜなら、ジョンテの家族だと知られるだけで、総スカンを食らう可能性があったからです。

しかしそうした中にあって、チュンジャはジョンテのことを愛し続けます。世間の目など気にすることなく、一筋にジョンテのことを見つめ続けたのです。ジョンテ・・どんなことがあっても・・私だけはあなたの味方よ!と。

一方、サンマンはチュンジャの好きな相手を間違えます。彼はチュンジャがジョンテではなく、ギョンホを愛していると思ったのです。相変わらず読みが当たらないサンマンですが、これも彼らしい魅力でした。

それでサンマンはマルスンに気に入られようとしますが・・。マルスンはサンマンが自分にアピールしてくる意味が分かりません。

なんなのこの人・・気持ち悪いわね・・まさか私のことが好きなの!?

一方、歌手を目指して頑張っているボクシルですが、依然として悪戦苦闘を続けています。リハーサルを邪魔されたり、ドレスを破られたり・・トラブルの連続です。しかしどんなことがあっても、へこたれることはありませんでした。

むしろ苦境に面しても前向きな気持ちを抱き、開き直れるようになっていました。ステージ衣装がなくなったときも・・ボクシルは大胆な作戦で切り抜けます。それは、アイドルとは程遠い、コミカルなチャップリンの衣装を着ることです。

弱冠、やぶれかぶれな面もありましたが、この作戦が功を奏します。

チャップリンの衣装は観客に受けがよく、ステージは盛り上がったのです!よかった・・どうなるかと思った・・開き直ればなんとかなるものね・・と。こうしてボクシルはまた一つ、自分の引き出しを増やすのでした。

追いつめられたときは、絶対に慌てず開き直ること!

一方、スニョンは自分の子供・ミンスを見つめながら、しみじみと本音を語ります。私の人生はこの子に支えられてる・・この子がいなかったら今頃私はいなかった・・と。そう、スニョンはミンスによって生きる目標が見つかったと、言いたかったのです。

そしてそれは皮肉ではなく、偽らざる彼女の本音でした。

一方、ギジョンはミジンの生意気な態度を見ながら、過去を悔やみます。金塊さえ残っていれば・・ミジンなんかに偉そうにさせなかったのに・・と。その金塊を盗んだのが、実はミジンの父親であることに、ギジョンは気づかないのでした...。


感想
ボクシルは一流の歌手を目指して必死に頑張ってますけど・・。

身近な人間に足を引っ張られて、なかなか浮上できませんね。ヘリンに衣装を破られたことはその最たる例ですが、ここは我慢です!

切れて逆襲するのは簡単ですが、それではこちらのダメージが大きすぎます。むしろここは忍耐することによって、ヘリンが自滅するのを待ちましょう。

一方、チャップリンの衣装で舞台に立つという・・やぶれかぶれの作戦は良かったですね。客からブーイングが来るかと思いましたが、結果はその逆になりました。

これでボクシルはまた一つ、困ったときの対処策を身に着けましたね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:34 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする