2019年04月20日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-51話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ51話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第51話
チャンシクは選挙戦を有利に進めていましたが・・。

一人だけ、ポジティブになれない支持者がいました。それはチャンシクに不正をしないよう進言した、ジョンフンです。彼の目から見ても、現在の情勢はチャンシク有利でしたが・・。しかし、不正が発覚すればその時点で敗北が決まると考えました。

問題は本当に不正を行っているかどうかですが、これはジョンフンには分かりません。

一方、スニョンは孤独に耐えながら、ジョンフンの子供を一生懸命に育てていました。そして様々な問題を自力で乗り越えるたび、母親としての強さを増していきます。ジョンフンに捨てられて寝込んでいたのが嘘だったように・・。

本当にスニョンは強くなり、身も心も大きく成長しました。そうした中、ギョンホとボクシルはデートに出かけます。歌手活動についてはまだまだ対立することも多い二人でしたが・・。それ以外では一致することが多く、心を通い合わせていました。

特に事務所でトラブルに巻き込まれることが多いボクシルにとっては・・。ギョンホと過ごす甘い時間は、貴重なオアシスのようなものでした。しかし、そんな二人のラブラブな様子を、忌々しい表情で見ている男がいました。

それはラッキー企画の社長にしてボクシルの仕掛け人、サンピルです。彼はすぐさま二人に詰め寄り、どういう関係か説明しろと迫ります。ギョンホは焦りますが、気持ちを落ち着けて冷静にかわしました。ボクシルは俺の親友の妹で、俺にとっても妹のような存在なんです!

絶対に恋人なんかじゃないので、安心してください!と。

ギョンホは辛うじて難を逃れますが、サンピルの疑念を完全に払拭することはできませんでした。そこでギョンホはチュンジャに対して、俺の恋人のフリをしてくれと頼みます。そして意地でもサンピルの注意をそらすようにと・・。

一方、チャンシクはサンピルの貢献により、選挙戦で圧倒的有利に立ちます。勝敗を分けるポイントの一つはスキャンダルだとチャンシクは思っていましたが・・。そのスキャンダルがサンピルが持ち込んだ資料から得られたのです。

こうしてチャンシクは対立候補に水をあけ、勝利を確実なものにします。

これで建設協会の会長職は私のものだ・・意外に楽勝な戦いだったな・・。勝利目前の状況にチャンシクは酔いしれますが、ジョンフンの顔色は優れません。予想外のどんでん返し・・あるいは落とし穴が待っているのではないか・・!?

ジョンフンはチャンシク陣営でただ一人、ネガティブな予想をしていました...。


感想
ジョンフンの主張は正論ですが、チャンシクの前では注意したほうがいいかもしれません。なぜなら、彼を怒らせたら後々、厄介だからです。

チャンシクが自分のやり方を変えることは絶対にないので・・。ジョンフンはそれを理解して、過度な忠言は控えるべきです。

ミジンの妻として、大国建設の一員として生きて行くことを決めたのであれば・・。

一方、最近のボクシルとギョンホはいい感じですね。

まるで結婚寸前のように、ラブラブな雰囲気が濃厚です。大変結構なことですが、サンピルのリアクションには気を付けたほうがいいですよ。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:14 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする