2019年04月23日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-62話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ62話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第62話
スニョンが子供をおぶってるところを見たジョンテは、全てを悟ります。あの子供の母親はスニョンで・・父親はジョンフンだな!と。そしてそのことをジョンフンに伝えるべきかどうか、迷うのでした。

一方、エシムは子供の母親はスニョンではないと主張します。むしろ母親はこの私だと言って、ジョンテを説得しようとします。しかしジョンテが納得しなかったので、エシムは涙を流し始め・・。こりゃ参ったな、どうしたものか、とジョンテも弱り果てるばかりです。

一方、ボクシルを巡るギョンホとサンピルの戦いは苛烈になっていました。互いに一歩も譲らない姿勢を見せ、ボクシルに対するアプローチの応酬を続けていたのです。

ギョンホはボクシルがピンチに陥ったとき、真っ先に駆けつけて助けましたが・・。サンピルもそれに対抗して、ボクシルを食事に誘って連れ出すことに成功します!といった具合に、二人の男たちの戦いはヒートアップしていくのでした。

一方、ボクシルの気持ちはサンピルに傾いています。なぜなら、彼女はヘリンがギョンホに好意を抱いていることを知ったからです。それでボクシルはへそを曲げ、ギョンホに冷たく接するようになりました。

そして二人の関係はぎくしゃくし始め、その間隙をサンピルが突いたというわけです。果たして、このものどかしくてじれったい三角関係の結末は!?

一方、ジョンフンとスニョンの関係を怪しむミジンは、さりげなくジョンフンに牽制を入れます。あなた・・スニョンと話し込んでたみたいけど、なにか問題でもあったの?と。それに対してジョンフンは慌てますが、努めて平静を装いながら、挨拶をしただけだと答えるのでした。

別に話し込んではいないよ、偶然、すれ違ったから挨拶を交わしただけで・・まあそういうことだよ・・。ジョンフンの慌てっぷりは火を見るより明らかでしたが、ミジンはあえて追求しません。もう少しだけ彼を泳がせて、真実を確かめたいと思ったのです。

一方、チュンジャのジョンテに対する愛が、暴走し始めていました。

彼女はジョンテのことになると周りが見えなくなり、父サンマンにも配慮しなくなったのです。そして少しでもジョンテに力を付けてほしいと、実家の肉をマルスン一家に渡すのでした。その肉は・・実はサンマンが壺に入れて大事に保存していたものです。

しかしチュンジャにとっては、そんなこと全く関係ありません。とにかくジョンテに喜んでもらえるなら、手段は選ばないという感じです。ただ、ジョンテの方はというと・・チュンジャのことを相手にしません...。


感想
スニョンがおぶってた子供は実は私の子供なの!って・・。

エシムはジョンテにこう言いましたが、正直、苦しい弁解ですね。どう考えても、どう見ても、あの子供の母親はスニョンしかいません。

むしろエシムは嘘をつくより、正直に話して理解を求めたほうがいいんじゃないでしょうか。ジョンテは元来、男気のある人間なので、悪いようにはしないと思います。

それどころか、スニョンに同情して力になってくれるはずです。

一方、ボクシルのどっちつかずの態度はよろしくありませんね。ギョンホについていくのか、それともサンピルなのか、立場をはっきりすべきです。

そうじゃないと、ギョンホにもサンピルにも悪いですよ・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:21 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする