2019年05月03日

韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ-100話-感想とネタバレ!

■今回ここで紹介するドラマは・・・悲劇と貧しさと混乱の渦に放り込まれた、父親のいない小さな家族・・。一人の少女が家族を守るため、そして行方の分からない父親と再会するため立ち上がる!底の知れないバイタリティーの原動力は、天性の歌声と家族への愛だった・・。

韓国ドラマ【波よ波よ】あらすじ100話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・10.4%!
■CAST・・・チョ・アヨン「12年ぶりの再会」/パク・ジョンウク「いつも春の日」
キム・ギョヌ「空港に行く道」/チャン・ジェホ「偽りの雫」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-波よ波よ-あらすじ

波よ波よ-第100話
ジョンテは油断のならないやつだ・・徹底的にマークしろ!

ヨンチョルにジョンテの尾行を命じたのは、ドンチョルでした。彼が恐れていたのは、自分の過去を知られてしまうことです。それを阻止するためなら、暴力も辞さない構えです。そうした中、ジョンテはついにドッキとの対面を果たします。

一方、歌手になってからも倉庫で暮らし続けていたボクシル。生活に不便はなく、ずっとこのままでもいいと思っていましたが・・。いろいろ思うところがあり、彼女は実家に戻ることを決意します。

サンピルは寂しさを覚えますが、ボクシルの決断を尊重し彼女を家まで送るのでした。もちろん、このままボクシルを手放すつもりはりません。むしろ彼がボクシルを家まで送ったのは、ボクシルの家族に会うためでした。

そして料理を囲んで親交を深め、自分のことを知ってもらおうとしたのです。こうしてサンピルはボクシルの実家に迎えられ、オクブンの手料理をご馳走になります。そしてお世辞抜きで美味しかったので、サンピルはオクブンに感謝するのでした。

お母さんありがとうございます・・とても・・とても・・美味しかったです!と。

一方、ジョンフンはミジンのことが気になり、仕事が手に付きません。日増しにひどくなっていくつわり・・子供を産むというのはこんなに大変なことなのか・・と。ミジンもジョンフンも大変な毎日を送ることになりますが、一方で幸せを感じてもいました。

なぜなら、お産を通じて二人は水入らずの時を過ごすことができたからです。こうやって二人だけで過ごすのは、いつ以来かしら・・とミジンも満たされた気持です。

一方、ようやくドッキに会うことができたジョンテですが、出鼻をくじかれてしまいます。なぜなら、ドッキはジョンテをまともに相手にしなかったからです。何を聞いても答えようとせず、取り付く島がないという感じでした。

それでもジョンテは諦めず、日を改めて再び会いに行きます。もちろん、彼の動きは全てドンチョルに把握されていましたが・・。

一方、ボクシルはチュンジャのことでジョンテを叱りつけます。本当にこのままでいいの?チュンジャは結婚しようとしているのよ!と。

ジョンテはボクシルの言葉を受け止めますが、返答はありませんでした。なぜなら、チュンジャの決定を尊重したいと思ったからです。それを強引に引き留めるようなことをすれば、それこそ男が廃るとジョンテは考えました。

一方、薬をもらいに病院を訪れたミジンは、医師から衝撃的な事実を伝えられます...。


感想
ジョンフンとスニョンの問題もありますが、ギョンホとサンピルの恋の戦いも気になりますね。今のところ有利なのは、誰がどう見てもサンピルでしょう。

彼には経済力がありますし、ボクシルが所属する事務所の社長という立場の強さもあります。加えて、ボクシルの家族と食事をして気に入ってもらえたし・・。彼とボクシルは結婚十秒前・・そういう段階にあるといっても過言ではありません。

ただ問題は、ボクシルの本音がどこにあるのか?ということです。

彼女は表面的にはサンピルに心を委ねるフリをしていますが、実際にはどうなのか・・。推測ですが、彼女はまだギョンホのことを忘れていないと思います。

それどころか、今でも愛しているのではないでしょうか。ただ仕事のことを考えると、サンピルのことは切れないという感じでしょう。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<波よ波よ-あらすじ-全話一覧>
波よ波よ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<波よ波よ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

今日、妻やめます-全話一覧

憎くても愛してる-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:23 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする