2019年06月11日

韓国ドラマ-明日も晴れ-あらすじ-23話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【明日も晴れ】あらすじ23話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・25.9%!
■CAST・・・ソル・イナ「恋するレモネード」/チン・ジュヒョン「スキャンダル」
イ・チャンウク「ゴールデンクロス」/ハ・スンリ「天地人」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-明日も晴れ-あらすじ

明日も晴れ-第23話
ただの友達のはずが・・ドギョンとジウンの距離は一気に縮まっていきます。互いに意識し合い、四六時中気になって、仕事も手に付かなくなるほどで・・。いつしか二人は、男女の関係へと進んでいくのでした。

一方、家に戻ったドンソクは自尊心を取り戻しつつあります。ドア夫人との関係はまだ修復されていませんが、明るい兆しは見えていて・・。以前に比べると家庭内の雰囲気も良くなり、過ごしやすい環境が整ってきました。

そうした中でドンソクは自分を変化させ、前向きな気持ちを持つようになったのです。人が変わることばかり期待してちゃだめだ・・自分が変わらなきゃ!と。こうして、ようやくジウンの祈りと願いが通じるのでした。

一方、ドギョンとジングクの関係は平行線を辿ったままです。互いに自分の主張を曲げることなく、歩み寄る姿勢もありません。自分の道を進みたいドギョンと・・安定路線を選んでほしいジングク。善悪をもって判定できないだけに、問題は簡単に解決しません。

ジングクは母親のためにも、危険な賭けに出るのは辞めてほしいとドギョンにお願いしますが・・。ドギョンはジングクの気持ちを理解しつつ、妥協はできないと反論します。俺はもう走り出したんだ・・今さら後に戻ることはできない・・と。

一方、レオとハンナの新婚生活は板に付いてきて、ソヒョンもようやく二人の関係を認めます。そして家族関係全体の雰囲気も良くなり、幸せなムードに包まれていくのでした。求めていたのはこれだ・・諦めなくてほんとよかった・・と、レオは喜びに浸ります。

ドンソクは警備員の仕事に就き、勤務地を訪れますが、そこにいたのはウネでした。実はこの二人は旧知の間柄で、数十年ぶりに再会を果たしたのです。

おお・・ウネじゃないか!久しぶりだな!なつかしいぞ!ええ?まさかあなたドンソク!信じられない!こんところで会えるなんて・・と。

一方、ハニは一石二鳥のアイデアを思いつき、ホチョルに進言します。そのアイデアとは、ホチョルの事業にドギョンを参加させることです。そうすれば事業を拡大させることができ、ドギョンを助けることもできると思いました。

まさに良案でしたが、問題はホチョルが承知するかどうかです。

ハニはこの点を心配しましたが、ホチョルは意外にもあっさりハニの提案を受け入れます。それを見てハニはすぐに次に行動に移り、今度はジウンに連絡を入れます。出来上がったばかりの服のデザインを、審査してもらいたいと思ったのです...。


感想
ドンソクが家庭内での名誉と地位を回復させつつありますが・・。

就職先をソニに伝えていないことは、後々の災いになるような気がします。どんな仕事をしているか、早めに正直に言ったほうがいいと思いますよ。

それから・・仕事は辛くても絶対に辞めないで、続けることです。

一方、ハニは頑張っていますが、なかなかブレークできませんね。その要因は、人とコミュニケーションを取るのが下手だからです。

デザインのセンスはあるんですが、営業能力には疑問符が付きます。彼女が克服すべき課題は、おそらくここにあると思います。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<明日も晴れ-あらすじ-全話一覧>
明日も晴れ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<明日も晴れ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

波よ波よ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

私の男の秘密-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:39 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする