2019年06月17日

韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ-5話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【100日の郎君様】あらすじ5話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・CATVで15.169%!
■CAST・・・ディオ「君を憶えてる」/ナム・ジヒョン「ショッピング王ルイ」
ハン・ソヒ「カネの花」/キム・ソノ「私の彼はエプロン男子」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ

100日の郎君様-第5話
ホンシムを助けるため、急遽、ユルをウォンドゥクに仕立てたヨン氏・・。その作戦は一か八かの危険な賭けでしたが、結果は功を奏します。なぜなら、ユルは素早く現状を把握し、ウォンドゥクに成り切ったからです。

ああそうだ・・この私がウォンドゥクだ・・ホンシムと結婚する予定の男だ!と。

すると役人の部下は激怒し、ユルを刀で斬ろうとしますが、そのときホンシムが口を開きます。ついに私の許嫁が戻ってまいりました、これで私は世子の命令に従い結婚することができます!と。こうしてユルは命拾いし、ホンシムも無事に解放されて、一件落着するのでした。

しかしホンシムはお尻を叩かれてダメージがひどく、一人で歩けない状態です。そこでグドルが彼女の体を支えて歩き、なんとか家まで辿り着きます。こうしてようやく我が家に戻ったホンシムは、安堵の表情を浮かべるのでした。そして改めてユルと対峙し、許嫁の件を説明します。

あの話は全部嘘だから・・気にしないでくださいね・・と。

ヨン氏はそれを聞きながら、今後のことを憂えるのでした。今回は一時凌ぎ出来たが、次はこうはいかないだろう、どうしたものか・・と。そこでヨン氏は改めて、ユルをウォンドゥクにすることを考えます。そしてさりげなくホンシムに話をし、彼女の気持ちがユルに傾くよう仕向けるのでした。

一方、ユルも乗り気かと思いきや、思いっきり不機嫌な態度を見せていました。そして村人のいる前で偉そうな言葉を吐き、みんなを呆れさせます。

この村はなんなんだ?美しいところが一つもないし、汚いものに溢れている!とてもじゃないが俺はこんなところで生活はできん!去らせてもらうぞ!

さらにユルは聖なる水の話をし、村人たちを煙に巻くのでした。聖なる水って何のことだ?この人は一体何を言ってるのか?

村人たちは固まってしまいますが、ホンシムだけが口を開きます。

もしや・・聖なる水とは清水のことではありませんか?それなら知っています!と。そしてホンシムはうんちくを語り出し、水が綺麗な小川があることを伝えるのでした。

一方、王宮では世子のユルが失踪した事実が知れ渡り、大混乱に陥っています。特に重臣たちは浮足立ち、今後の展開を読み合うことに余念がありません。このまま世子様が戻って来なかったら・・そのときはどうなるのか・・と。

そうした中、王妃パク氏はユルの失踪を喜んでいました。なぜなら、彼女はユルの実の母親ではなかったからです。そして実の子としてソウォン大君がおり、彼を次の世子に就けたいと思っています。その頃、ヨン氏はユルのことを必死に説得していました。

お前の命は俺が助けてやったんだ・・だから俺の頼みを聞いてくれてもいいだろう・・。俺の養女・ホンシムを助けるため、彼女と結婚してやってくれ!と。これに対してユルは抵抗し、あんな女と一緒になるのは嫌だと答えるのでした。

私にはもっと美しくふさわしい女性がいるはずだ・・と。

するとヨン氏の怒りが燃え上がり、助けてもらった恩を忘れるのか!とユルを叱責します。お前は記憶を失っただけでなく、人に対する礼儀もなくしている、最低な男だ!ましてこの俺はお前の命を助けてやった、大恩人なんだぞ!と。

こう言われては返す言葉がなくなり、ユルは仕方なく承知するのですが・・。

ヨン氏に入れと命じられた川まで来たとき、再び屁理屈をこねはじめるのでした。そしてヨン氏がお手本を見せる間、ユルは逃亡してしまいます。まったく・・冗談じゃない・・名もなき小川で結婚を申し込むとか・・。

ユルはそのまま脱兎のごとく走り去り、あっと言う間に見えなくなるのでした。

一方、都では世子嬪のソヒが、父親のチャオンに叱責されています。理由は、ユルが失踪した件で、ソヒが発火点になったからです。根本的な原因はお前にあるんだぞ!

分かってるのか?もっと注意するんだ!と。

これに対してソヒは適当にやり過ごし、父親と自分の両方の面目が保たれるよう努力します。そして引き上げる際、刺客のムヨンと接触し、暗に指令を送るのでした。この屋敷から出て行くつもりなら、やり残した仕事を終えてからにしなさい・・と。

やり残した仕事・・ムヨンはそれが何であるかよく分かっていました。こうしてムヨンは再び任務に就き、ユルの息の根を止めるため出て行きます。

一方、ホンシムの村では新たな悲報が届き、誰もが恐怖におびえていました。その悲報とは、ホンシムがお尻を叩かれた場所、官衛での最後の結婚が取り決められたことです。

もしその日までウォンドゥクが見つからなければ、村人が全員殺されてしまう!大変だ・・大変なことになった・・急いでみんなで手分けして、ウォンドゥクを探すんだ!

こういうわけで、ヨン氏たちは死に物狂いでユルを探します。

一方、ユルはふらふらと気の向くままに歩き回り、図らずも官衛に辿り着いていました。そしてそのまま中に入り込み、自分が屋敷の主人でもあるかのように振舞い・・。

中庭の散策を楽しんだり、食事をしたり、好き勝手して、自由を謳歌するのでした...。


感想
ついにウォンドゥクとホンシムが再会を果たしましたが・・。

二人の関係はとても微妙で、お世辞にもドラマティックとはいえません。なぜなら、二人とも子供の頃に出会ったことを忘れているからです。

しかもウォンドゥクは我がままで偉そうで、村の生活になじもうとせず・・ドラマティックも何も、雰囲気をぶち壊しにしています。

一方、ユルの暗殺を企てたチャオンは、焦っていますね。

まさかこれほど長く遺体が見つからないとは思わなかったのでしょう。世子の驚異的な生命力と奇跡を、彼は計算に入れてませんでしたね。

それより、ユルの記憶が早く戻ることを祈ります・・。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<100日の郎君様-あらすじ-全話一覧>
100日の郎君様-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<100日の郎君様-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

波よ波よ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

明日も晴れ-全話一覧

私の男の秘密-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 21:29 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする