2019年06月18日

韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ-9話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【100日の郎君様】あらすじ9話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・CATVで15.169%!
■CAST・・・ディオ「君を憶えてる」/ナム・ジヒョン「ショッピング王ルイ」
ハン・ソヒ「カネの花」/キム・ソノ「私の彼はエプロン男子」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ

100日の郎君様-第9話
お金の無駄遣いを続けたせいで食べるもの買えなくなり、空腹で倒れたウォンドゥク。ヨン氏はそんな彼を心配して薬を与えるべきだと主張しますが、ホンシムは却下します。なぜなら、彼女は今回のことは全て自業自得だと思ったからです。

自らこしらえた借金のせいでこうなったんでしょ?だったら自業自得じゃない・・と。

そして、新たな薬を買えば一家全体が苦しむことになると言いました。このようにウォンドゥクに対して厳しい態度をとるホンシムですが・・。ヨン氏は丁寧な言葉で彼女を諫め、命を落としたらどうにもならないと言います。

するとホンシムは納得し、自ら山中に出かけ薬草を採集するのでした。実際にお金がなく医者の薬は買えなかったので、自前で用意することにしたのです。

そしてそれを持って家に戻り、ウォンドゥクに薬を飲ませながら看病します。あれだけ厳しい姿勢を見せたホンシムですが、ここぞという時には優しく・・。こうしてウォンドゥクは窮地を脱し、少しずつ回復を遂げていきます。

一方、二人の様子を見ていたヨン氏は、ほっと胸を撫でおろすのでした。どうなることかと思ったが・・なんだかんだ言っても二人は仲がいいな・・と。そして、今後はなるべく口を挟まないようにしようと心に決めるのでした。

夫婦のことは夫婦で・・自主的に解決させたほうが二人のためだと。

一方、ようやく目を覚ましたウォンドゥクは、傍にホンシムがいるのに気づき驚きます。ちょっと!どういうことなんだ・・君は別々の部屋で過ごすと言ったじゃないか!と。そしていつもの調子でホンシムを揶揄しますが、ホンシムも毅然とした態度で反論します。

具合の悪いあなたを一晩中看病していたのは私よ!なのにその言い方は何?と。するとウォンドゥクは言い返すことができなくなり、ばつが悪そうにうつむくのでした。というより、まだ完全回復には至っておらず、頭がふらふらしています。

それで彼は再び横になり、目を閉じたままホンシムに語り掛けるのでした。山の中で自分の身に何が起こったのか分からない・・教えてくれ!何があったんだ?これに対してホンシムは、自分で分からないことが私に分かるわけがない・・と。

その後、二人は少しずつ打ち解けるようになり、温和な会話を始めます。体のほうはどう?少しは良くなった?とホンシムが尋ねると・・。ウォンドゥクは素直に、すごく良くなったと答えました。こうしてぎこちない雰囲気ながら、二人は仲良くなる道を模索するのでした。

しかし、ウォンドゥクはホンシムがミミズのスープを自分に食べさせたことを知ると・・。再び烈火のごとく怒り、絶対に許さないと大声を上げます。とんでもない物を食べさせやがって・・どうしてくれるんだ!と。

しかしホンシムは、あなたは美味しそうに食べていたわと、軽くいなすように返答します。

一方、ホンシムはウォンドゥクの借金問題を解決するため立ち上がります。最初は放置しようと思いましたが、妻として投げ出すことはできないと思ったのです。そこでまず官衛を訪れ、役人に対してウォンドゥクが正常でないことをアピールしました。

借金したのは事実ですが、夫に返済能力はありません、最初から無理だったのです!と。さらにグドルやクンニョらに頼み、ウォンドゥクの異常性を証言させます。彼が水瓶もまともに運べないこと、ブーツを履いて逃げたこと・・などなど。

このように、ウォンドゥクがいかに狂っているかを立証しようとしたのです。これに対してウォンドゥクは反論し、自分はいたって正常だと訴えますが・・。ホンシムはそれを無視して、借金帳消しのために強行突破を試みます。

一方、ホンシムの奮闘にもかかわらず、官衛の役人はウォンドゥクに借金の返済を指示します。お前の異常性はよく分かったが、人から借りた物を返すのは当然ではないか?と。これに対してウォンドゥクは、今の状況では返済するつもりはないと答えます。

自分を馬鹿呼ばわりされて、しかもお金まで支払うなんて、冗談じゃない!

こういう理屈ですが、すかさずホンシムが諫めます。30ヤンという高額な借金が免除されるんだから、なんでもいいじゃないの!と。その頃、宮中では世子のユルが亡くなり、亡骸が発見されたという噂が広まっていました。

そしてこの悲報に多くの人間がショックを受け、王様も茫然としますが・・。王妃パク氏だけは吉報と受け止め、にんまりとした表情を浮かべるのでした。

ああ・・なんていい知らせかしら・・これで私の本当の息子が世子になれるわ・・と。

一方、再び満月の夜がやって来て、ホンシムは兄に会いに行きます。しかし兄ではなくジェユンに遭遇し、誘惑されてしまうのでした。君に会いたかった・・待つ時間がどれほど長かったか・・。甘い言葉で誘い込もうとするジェユンに対し、ホンシムは毅然と言い返します。

私はそんな簡単な女ではありません、いい加減にしてください、と。ただそう言いながらも、ホンシムはジェユンの魅力に引き込まれていくのでした...。


感想
ウォンドゥクが寝込んだことは彼にとっては災難でしたが・・。

ホンシムとの関係改善という点では、結果的にプラスになりました。なぜなら、ホンシムは彼を看病するうち、親しみを覚えるようになったからです。

そしてウォンドゥクも少しだけ反省するようになり、心を変化させました。どこまでも結果論ですが、こういう試練を乗り越えて夫婦は一つになるんですね・・。

ただ借金問題があるので、家計を預かるホンシムの苦労はこれからも続きます。高利貸しのマチルを相手にするのは、簡単ではないと思いますが・・。

それでも逃げずに向き合って、解決するしかありませんね。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<100日の郎君様-あらすじ-全話一覧>
100日の郎君様-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<100日の郎君様-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

波よ波よ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

明日も晴れ-全話一覧

私の男の秘密-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:49 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする