2019年06月23日

韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ-32話(最終回)-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【100日の郎君様】あらすじ32話(最終回)の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・CATVで15.169%!
■CAST・・・ディオ「君を憶えてる」/ナム・ジヒョン「ショッピング王ルイ」
ハン・ソヒ「カネの花」/キム・ソノ「私の彼はエプロン男子」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-100日の郎君様-あらすじ

100日の郎君様-第32話(最終回)
チャオンとの戦いに勝利し、女真族との戦争も終えた王世子のユル・・。

彼は華々しい成果を挙げて帰郷し、人々に温かく迎えられます。そして天下一の剣士と称えられ、歴史に名を刻むのでした。

一方、世子嬪は反逆者の娘として王様から糾弾されますが・・。

ユルに同情を示され、流刑地に送られそこで余生を暮らすことに。スジは彼女が死んだと思っていますが、それはデマを信じているに過ぎません。というのも、お腹に赤子を宿したソへを、ユルが無慈悲に処刑するはずがなかったからです。

それに、スジはグドルに監視されていて外の情報を得ることができません。

一方、高利貸しのマチルは普通の商人に転職し、真っ当な道を歩み始めます。そして明との取引も開始しますが、そのことでグドルに偉そうな顔をするのでした。俺はこれから明に出発するが・・頼みごとがあるなら何でも言ってくれ!と。

これに対してグドルは、国際的な貿易商人になったからって調子に乗るなよ・・と。

一方、イソはユルのおかげで復権を果たし、名誉を回復させていました。それでヨン氏は彼女に両班の生活に戻ってはどうかと勧めますが、イソは拒否します。私にとってはここで暮らすことが何よりの楽園・・今さら昔に戻りたくはない・・と。

そしてせつない表情を浮かべながら、庭を見やって感傷に浸るのでした。なるほどな・・とヨン氏はうなずきますが、彼にはイソの本音が分かっていました。それで改めて口を開き、ここに住みたい理由は他にもあるんじゃないか?と尋ねます。

するとイソは観念したように、その通りよ、ユルのためにこうしてるの・・と答えるのでした。イソの頭の中では絶えずユルの言葉が響いていて、それ一色になっています。

心配しなくてよい・・私はとこしえにそなたの近くにいる・・。私はそなたなしでは生きていけない・・なぜならそなたの朗君だから・・。

一方、朝廷ではユルが王の代理となり、国家行政の舵取りを行っていました。しかし問題が山積みで難儀させられ、ストレスを募らせていきます。最も重要な課題は干ばつに対処することですが、他にも問題はありました。

例えば、重臣たちが早く婚姻をしろと迫ってくることです。

もちろんユルのことを考えての進言ですが、ユルにとっては迷惑でした。なぜなら、彼は一人でいるほうが自由気ままでいいと思っていたからです。それに・・イソ以外の女性と形式的に結婚するつもりはありませんでした。

内にも外にも問題ばかり・・なんとからならぬのか・・王の仕事も大変だ・・。ユルは弱々しくぼやきながら、それでも内政に全力を注ぎます。経世済民をことごとく実現し、貧しい民を豊かにしたいと思っていたからです。

一方、王様は独身のユルを心配して、ある工作を行います。それは美しい女性をさりげなく派遣して、ユルを誘惑させることです。しかしユルはこれを一発で見抜き、私に近づくな!と激怒します。そして二度と同じことが起きないよう、王様の元へ行き直談判するのでした。

父王に対して言いづらいのですが、このような姑息な真似をしないでください。私は宮中のどの女性とも結婚するつもりはありませんし、工作は無意味です!と。

これに対して王様は、王家の子孫を増やすことに関心がないのか?と尋ねます。

そして怒りを露わにし、ユルの精神態度を非難するのでした。お前は何も分かっておらぬ・・もっと重臣や両班たちの声も聞いてやれ!と。

ユルは王様の叱責を受けとめながら、改めて自分の信念を伝えます。私にはたった一人だけ、心から愛している女性がいます・・。仮に結婚することがあるとすれば、その女性とだけです・・。こう言ってユルは王様を説き伏せようとしますが、王様は納得しませんでした。

個人的な感情はよく分かったが・・お前はもっと自分の立場をわきまえるべきだ、と。この後、王様は全国に向けて緊急指令を出し、ユルたちを驚かせます。なぜならその内容は、独身の男性と女性を全員結婚させる、というものだったからです。

独身の人間ということですから、当然ユルも含まれるわけで・・。

ただそれでもユルは動こうとせず、平常運転を続けるのでした。私はこのままでいい・・例え処罰されようとも・・イソ以外の女性とは・・と。しかし、ジェユンが嫁を取るためソンジュ村へ向かったという情報が入ります。

ユルはその話を聞いて衝撃を受け、さらにヤン内官からも巧みに煽られて・・。ついに焦りを感じ始め、ヤン内官に服を新調するよう命じるのでした。強気な姿勢はそのままですが、それは外見だけで、内心は動揺しているユルです。

一方、嫁を取るためソンジュ村を訪れたジェユンは、一目散にイソの元へ向かいます。そして彼女に会い、王様が出した緊急指令を伝えるのでした。と、そういうわけだから・・この私と結婚しましょう!するとイソは驚きのあまり立ち尽くし、言葉を失ってしまいます。

こうしてソンジュ村の官衛で集団お見合いが行われることになり・・。そこにイソとジェユンも参加して、結婚の約束を取り決めようとするのでした。

しかしそのとき、ようやく重い腰を上げたユルが現れて、二人に楔を打ち込みます。こんな馬鹿らしいお見合いは目も当てられないが、しょうがない!私も参加してやる!こう言って集団に割り込み、お見合いへの参加を表明したのです。

しかし、イソはユルに近づこうとせず、むしろジェユンと親しくするのでした。これを見てユルは拳を握り締めますが、イソはまったくお構いなし・・。

さらにジェユンがイソに接近するのを見て、ユルはついに激怒してジェユンを呼び出します。私が彼女をどれだけ想っているか・・そなたはよく知っているだろう!と。これに対してジェユンは挑発するように、全て知った上でやっていますと答えるのでした。

その後、ようやくユルはイソに会うことができ、改めて自分の気持ちを伝えます。私はそなたといつまでも暮らしたい・・そなたがいなければ幸せになれない・・と。しかしイソは過去の話を持ち出し、私と私の家族はあなたにとって罪人ですと答え・・。

一人の女性のためだけに生きることはしてほしくないと話すのでした。

こうして完全に拒絶されたユルですが、去り際にあるお願いをします。実はここに来る前にある書物を落としてしまった・・それをそなたに探しいほしい・・と。

書物とはユルが書いた日記のことですが、それをイソに読ませるのが目的でした。そしてイソは言われた通りに日記を探し、見つけてから中を読みます。そこにはユルのイソに対する激烈な思いと愛情がちりばめられていて・・。

イソは読みながら感動の涙を流し、さらに過去の記憶と約束を思い出します。そしてついに心を決めた彼女は、全力でユルの元へと走るのでした。やがてユルとイソは再会を果たし、桜の花が舞い散る中で愛の言葉を交わし合います。

王世子はここにはもういない・・いるのはあのウォンドゥクだけだ・・。本当にそうでしょうか?私の目にウォンドゥクの姿は見えません・・。

もっとちゃんと見るのだ・・文字通りの目ではなく心の目で・・。

そして二人が話してる間に桜の花びらはさらに増えて行き、ロマンチックな雰囲気を醸成します。やがて機は熟し、全てが整ったと判断したユルは、静かにイソに近づいていくのでした。イソもそれに応じてユルに歩み寄っていき、二人は一体に見えるほど密着します。

そして二人はウォンドゥクとホンシムに戻り、誓いのキスを交わし合うのでした...。END


感想
チャオンがいなくなったことで、かえって国が乱れるようなことになりはしまいか・・?

そんな危惧も抱いたのですが、全て杞憂に終わってくれて良かったです。政治に関しては、ユルが代理聴政に就任したおかげで安定が戻ってきましたし・・。

人々の暮らしも、徐々にではありますが繁栄に向かって進んでいます。グドルも少しだけ偉くなりましたし、マチルも人間的に成長中!世子嬪の件も一件落着して、とりあえず後処理は上々といったところです。

後はユルとイソがどう結ばれるか・・ここが最後の大メインクライマックスだったのですが・・。結局、二人は心を開き合い、互いに愛を交わし合って一つに結ばれました。これまで何度も冷や冷やと安堵を繰り返してきましたが・・。

最後に二人が結ばれたシーンが最も緊張し、また安心しましたね。なぜなら、ユルが世子であることと、彼の父親がイソの父親を亡き者にしたことは・・。最後の最後までくすぶりつづけ、二人の関係を隔てていたからです。

しかし二人はその隔たりを愛の力で埋め、見事に一つになって結実しました。

ラストシーンは桜の花が舞い散る中でラブラブなキス!もう言うことなしというか・・百点満点といっていいでしょう♥


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<100日の郎君様-あらすじ-全話一覧>
100日の郎君様-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<100日の郎君様-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

波よ波よ-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

明日も晴れ-全話一覧

私の男の秘密-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 15:15 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする