2019年09月08日

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-32話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【人形の家】あらすじ32話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・19.5%!
■CAST・・・チェ・ミョンギル「未来の選択」/パク・ハナ「白夜姫」
ハン・サンジン「私の10年の秘密」/ワン・ビンナ「欲望の仮面」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-人形の家-あらすじ

人形の家-第32話
ヴィーナスグループを乗っ取る夢を諦めかけていたミョンファンでしたが…。彼はヒョジョンが入手した情報を知り、完全に息を吹き返します。なぜなら、その情報はヨンスクたちを追い詰める武器になると思ったからです。

よくやったヒョジョン!これで逆転できるかもしれないぞ!と。

そして、ミョンファンの意を受けたヒョジョンがヨンスクを脅迫します。私達はここまで知ってるのよ…これが表沙汰になったら大変でしょうね…。案の定、ヒョジョンの電話を受けたヨンスクの顔は土気色に変化します。

突き付けられた話が見事に急所を突いていて、返す言葉がなかったのです。こうして情勢は一転し、ヨンスクはミョンファンに逆らえなくなります。やがてヨンスクはミョンファンの元を訪れ、負けを認めたように神妙にします。

そしてミョンファンはそれを見て、勝利を確信するのでした。ほら見ろ、この通りだ…なんだかんだ言っても最後に勝つのはこの俺だ!と。この日以来、ヨンスクは人が変わったようになりますが…。その微妙な変化に気づかないほど、セヨンとギョンへは鈍感ではありません。

二人は覇気のないヨンスクを心配し、何があったのかと推測するのでした。一体どうしたのかしら…まさか私たちに関係することが…。

一方、自分の先が短いことを知ったウン会長は、思い切った決断を下します。それは、ギョンへとミョンファンを早期に離婚させることです。そうやってミョンファンの影響力を排除し、後継者問題を落ち着かせようとしたのです。

次世代のヴィーナスを背負うのはミョンファンじゃない!孫娘のギョンへなんだ!と。そのことを内外に知らしめるため、ウン会長は急いで行動しました。

一方、ヨンスクはギョンへを気遣いながら、セヨンにも愛情を注いでいました。血の繋がりがないとはいえ、これまで多年に渡って愛してきた娘なのです。その点ではむしろギョンへ以上のものがあり、ヨンスクにとってセヨンは宝物です。

またセヨンも変わらずにヨンスクを愛し続けており、彼女にとっても大切な母親でした。しかしそうした中、またしてもヒョジョンが謀略を仕掛けてきます。今度はセヨンのDNAに注目し、鑑定を不正操作したのです。

もちろん彼女には、セヨンに対して個人的な恨みはありません。むしろ、あわよくば仲間に引き込みたいとさえ思ってるほどです。しかしセヨンがギョンへと手を結んでいる以上、ヒョジョンにとってセヨンは敵でした...。


感想
セヨンとギョンへはミョンファンに勝利したはずでしたが…。

ヨンスクが秘密をヒョジョンに握られたことで、話は振り出しです。結果、ミョンファンは完全に息を吹き返してしまいました。

せっかくウン会長の怒りが爆発して、いい感じだったのに、残念ですね。こうやって全体を俯瞰してみると、常にヨンスクが足を引っ張っていることが分かります。

彼女さえ自己保身に走るのを止めれば、ミョンファンなんかすぐに撃退できるのです。そういう意味で、キーマンはヨンスクだという言い方もできるかもしれません‥。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<人形の家-あらすじ-全話一覧>
人形の家-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<人形の家-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

黄金の私の人生-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 22:58 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする