2019年09月09日

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-35話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【人形の家】あらすじ35話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・19.5%!
■CAST・・・チェ・ミョンギル「未来の選択」/パク・ハナ「白夜姫」
ハン・サンジン「私の10年の秘密」/ワン・ビンナ「欲望の仮面」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-人形の家-あらすじ

人形の家-第35話
セヨンとギョンへはミョンファンがウン会長の元を訪れたことを聞き、すぐに急行します。そして二人が話している最中に乗り込み、ミョンファンを非難します。ドレスを回収したですって?冗談もほどほどにしてよ!あなたに頼んだ覚えはないわ!

こんな風に辛口な口撃で押し込み、ウン会長を守ろうとしたのです。というのも、ウン会長はミョンファンに丸め込まれそうになっていたからです。そこへセヨンとギョンへが現れ、真実を説明したことで、ようやくウン会長は正気に戻りました。

やはりそういうことか…やっぱりミョンファンが悪いのか…でもまてよ…。

洗脳はまだ完全には解けておらず、ウン会長は多少心を揺らしていますが、流れは決定的です。なぜなら時間が経てば経つほど、会長の気持ちはギョンへとセヨンに傾いていったからです。その後、ウン会長は理事会を招集し、新企画について話し合わせます。

ミョンファンとしてはこの場で自分の意向を通し、逆転を図りたいところでしたが…。

結果は惨憺たるものとなり、セヨンのアイデアが企画の骨格として採用されることになりました。つまり、ウン会長も理事会もミョンファンを退け、セヨンを支持したということです。こうして新企画がスタートし、セヨンがイニシアチブを取ることに!

コンセプトにおいて彼女の提案が導入され、企画の根幹を支えることになったのです。セヨンとしてはこんなこと初めて…まるで夢のようでまだ現実感がありませんが…。同時にやる気も漲ってきて、テンションはどんどん高まっていきます。

よし!こうなったらやってやろうじゃない!思う存分全力を尽くして!

一方、立場が苦しくなったミョンファンヒョジョンは、方針転換します。これまでのような強硬策を引っ込め、殻を被って下手に出る作戦に切り替えたのです。そしてウン会長の前で反省したふりをし、信頼を得ようとします。

私達はこんなに反省しています…そして気持ちを切り替えて頑張っていきたいと思っています!こんな風にいい人ぶりをアピールし、ウン会長の心を掴もうとしました。そしてこの作戦は成功を収め、ウン会長はミョンファン達に騙されてしまいます。

生来、純朴で人がいいだけに、狡猾な嘘を見抜けなかったのです…。

しかし、ウン会長は騙されても、ギョンへとセヨンは別でした。二人はミョンファンとヒョジョンの企みに気づき、警戒を強めていきます。

そして先制攻撃よろしく、ギョンへがヒョジョンの前に姿を現すのでした...。


感想
セヨンとギョンへの提案を採用したところまではよかったのですが…。

その後の、ウン会長のミョンファンに対する接し方には疑問符が付きます。ミョンファンがセヨンのドレスを奪ったことは明白なのですから、すぐに処罰すべきでしょう。

そして今後、同じことが起きないよう社内で引き締めを行うべきでした。にもかかわらず、ウン会長はミョンファンとヒョジョンに同情を掛けてしまい…。

セヨンとギョンへはもちろんヴィーナスにとっても、災いの種を残す結果になりました。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<人形の家-あらすじ-全話一覧>
人形の家-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<人形の家-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

黄金の私の人生-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 11:45 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする