2019年09月11日

韓国ドラマ-人形の家-あらすじ-37話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【人形の家】あらすじ37話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・19.5%!
■CAST・・・チェ・ミョンギル「未来の選択」/パク・ハナ「白夜姫」
ハン・サンジン「私の10年の秘密」/ワン・ビンナ「欲望の仮面」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-人形の家-あらすじ

人形の家-第37話
ギョンへの前に突然、現れた謎の女性の名前はトニムといいました。トニムはひき逃げ事件の被害者であり、ギョンへにとっては浅からぬ繋がりです。しかし、交通事故を起こしそうになったばかりのギョンへは、気が動転しています。

そのためトニムの正体に気づくことなく、通りがかりの人だと思って話しかけるのでした。危ないところを助けてくれてありがとう…この恩は一生忘れないわ…。ギョンへは感謝を伝えましたが、心の中はまだ動揺していました。

なぜなら、彼女の頭の中は記憶のフラッシュバックに満たされていたからです。そしてその影響で平常心を失い、軽いパニック状態に陥っていました。いずれにしてもギョンへは因縁のあるトニムと再会し、新たなフェーズを迎えることに。

一方、セヨンの家族はギョンへを温かく迎え、愛と平和を持って接します。するとギョンへの心は幸せに満たされ、明るい表情を取り戻すのでした。

ああ…なんて素敵な家族なのかしら…私もこんな家庭に生まれたかったわ…。

妬みではなく純粋な気持ちで、ギョンへはセヨンが羨ましいと思いました。そしてますますセヨンに惹かれていき、信頼を寄せていくのでした。

一方、ミョンファンはこれまでのスタンスを180度転換し、ギョンへに傾倒します。そして彼女に気に入られようと、褒めたり持ち上げたりするのですが…。ギョンへはそれには応じず、逆に冷たくあしらうのでした。

何やってるの?まさか私をおだててるつもり?馬鹿じゃないの…。

ギョンへはミョンファンを愛していると言いましたが、それはポーズだったのです。何のためのポーズかというと、それはヒョジョンに勝つためです。ミョンファンにもヒョジョンにも両方に勝つため、ギョンへは奇策を繰り出しました。

それこそが、あえて嘘の告白をして二人を引き離す、離間の計だったのです。しかし、ミョンファンはそれに気づかず、ギョンへに愛されていると勘違いしています。良く言えばおめでたい人…悪く言えば救いようのない人でした…。

一方、ミョンファンに捨てられたヒョジョンですが、彼女は諦めていませんでした。ひき逃げ事故の被害者、トニムに目を付け、利用することを思いついたのです。具体的には、トニムに催眠治療を仕掛けて記憶をすり替えることですが…。

この極めて高度で大胆なトリックを、ヒョジョンはたった一人で行います。全てはギョンへに対する復讐のため…そして彼女の座を奪って野望を満たすために...。


感想
ギョンへとトニムがついに出くわしましたね。

いずれやって来る運命だったと思いますが、ついに来たかという感じです。ギョンへにとって交通事故の件は消し去りたい記憶でしょうが…。

起こったことが事実である以上、逃げることも無視することもできません。むしろ、正面から向き合って、真の意味での清算を行うときがくるでしょう。

一方、ギョンへはミョンファンを冷たくあしらい始めましたが…。切り捨てるのが早すぎるというか、もう少し引っ張ってもいいかなと思います。

この段階で彼を突き放せば、ヒョジョンの元へ走られてしまいますから‥。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<人形の家-あらすじ-全話一覧>
人形の家-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<人形の家-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

棘と蜜-全話一覧

不滅の恋人-全話一覧

黄金の私の人生-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 13:50 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする