2019年10月22日

韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ-60話-感想とネタバレ!

韓国ドラマ【愛はぽろぽろ】あらすじ60話の感想とネタバレをお届けします〜♪

■最高視聴率・・・8.9%!
■CAST・・・カン・ウンタク「風吹くよき日」/ワン・ジヘ「個人の趣向」
キム・ミンス「ミストレス」/コン・ヒョンジュ「純情に惚れる」





<スポンサードリンク>








韓国ドラマ-愛はぽろぽろ-あらすじ

愛はぽろぽろ-第60話
パンウルはウヒョクから母親に会うのを延期してくれと言われ、ほっとしていましたが‥。

今度はチェリンにソースの配達を頼まれヘウォン会長宅を訪れたところ、ショックを受けます。なぜなら、そこでは大事な家族の集会が行われていて、そのために延期になったことを知ったからです。

なるほどね‥つまり‥ウヒョクは私より家族を優先させたということね‥。

チェリンはこのように思わせたかったのですが、ウヒョクに厳しく非難されます。いくらなんでもやり過ぎだろ!なんでこんなことするんだ!俺たちの関係を壊す気か!?と。

しかし、チェリンは何を言われても平然として表情を崩さないのでした。彼女は自分を復讐の鬼と化し、目的を達成するまではロボットに成り切るつもりのようです。というより、少しでも感情を出てしまうと、自分に不利になると思っていました。

ヘウォンの印象を良くして味方につけるには、とにかく心優しい自分を演じなければ‥。チェリンはこのように考えていましたが、この作戦は成功します。ウヒョクがチェリンに怒っているところを見て、ヘウォンが激怒したのです。

そして彼女はウヒョクを叱りつけ、チェリンに失礼なことをしてはいけないと言いました。こうして流れはチェリンペースになりますが、ウヒョクもしっかりと母親に反論します。

ここではっきりと言っておくけど、俺はチェリンとは絶対に結婚しないから!と。

一方、この日以来、パンウルはウヒョクに対して消極的になります。ヘウォン会長宅での一幕が彼女に大きな影響を与え、気持ちを弱くしたからです。ウヒョクを愛する気持ちは依然としてありますが、いわゆる攻めの姿勢をとることができなくなり‥。

それとは対照的に、チェリンはパンウルに対する攻勢を強めていきます。彼女はヘウォン会長にブローチを貰っていましたが、それをパンウルに見せつけて自慢したのです。

ほらこのブローチ‥すっごくいいでしょ?実はね‥会長に貰ったの!と。

こうしてますますパンウルは防戦一方になり、後ろへ後ろへ下がっていきます。そしてサンチョルと飲んだ時、鬱積した気持ちを吐き出すように本音を話すのでした。

ヘウォン会長とは話すだけで緊張してしまう‥それにチェリンのことも気になって‥と。それに対してサンチョルは気にするなと励ましますが、効果はほとんどありません。パンウルが感じている重圧は、気休めの言葉で解消できるほど軽いものではなかったからです...。


感想
チェリンとは100%結婚しないから!と、ウヒョクははっきり言いましたね。

ここまで明確に断言してしまうと、ヘウォンも黙ってはいられなくなります。彼女は飽くまでもチェリン押しですから‥今後はパンウルに圧力をかけてくるでしょう。

ただそうなると、ウヒョクのパンウルに対する気持ちはさらに強まる可能性があります。なぜなら、ウヒョクは叩かれるほど反発する男だからです。

心配があるとすれば、気持ちが揺れ始めているパンウルのほうで‥。

彼女はビョルのことも考えなければならず、ウヒョクとは立場が違います。単にウヒョクを愛するだけでは済まされないんですよね‥。


最後までご覧頂きありがとうございました(*^_^*)
それでは〜次回更新までお楽しみに!!




<愛はぽろぽろ-あらすじ-全話一覧>
愛はぽろぽろ-全話一覧はこちら←




<スポンサードリンク>








<愛はぽろぽろ-相関図・キャスト情報>
相関図・キャスト情報はこちら←




<ブログ内おすすめ☆韓国ドラマ>

不滅の恋人-全話一覧

100日の郎君様-全話一覧

逆転のマーメイド-全話一覧

オクニョ運命の女(ひと)-全話一覧

posted by 韓ドラ大好き☆トキ at 23:07 | 韓国ドラマ 各話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする